[MOD] Living Star Systems | 民間宇宙船や広告Modの現行対応版

スポンサーリンク
Mod紹介

今回紹介するのはステラリスのUI(ユーザーインターフェース)を変更するMod

Living Star Systems

です。

別製作者様が作ったModで長期間更新が行われていないものを、
一部修正を施した上で現行のStellarisに対応させたものとなります。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
もしも何らかの不具合が起こっても一切責任は持てません。
以下の内容は記事執筆時のものになります。
最新の状況はModのページにて確認してください。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

Living Star Systems 概要

Living Star Systemsの元になるModはこちらです。

ISBS – Living Systems

この元々のISBS – Living Systemsは宇宙を行き交う民間の宇宙船や広告船といった要素を導入し、銀河をにぎやかにしてくれるModとなっています。

ただし、こちらは長い間更新が行われていません。
それを別のMod製作者様が現行のステラリスに合うように対応させたのが今回のLiving Star Systemsとなります。

Living Star Systemsは

  • 元Modにあったイベントが発生しないバグを修正
  • 現行のゲームバージョンに合うように既存のModを修正

という特徴があります。

Living Star Systemsを導入するとゲーム中のポリシーを通して民間宇宙船の往来や広告船を導入することができます。

またAI帝国がこの機能を使うようにも設定できるとのことです。

 

Living Star Systems 注意点

互換性

Living Star Systemsの内容についてはISBS – Living Systemsの内容に準じます。
詳細は紹介記事そしてModページにてご確認ください。

導入必須Mod

特に無いようです。

導入推奨Mod

特に無いようです。

Living Star Systems 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

Living Star Systems

Steam Workshop::Living Star Systems (3.0+)

ページにある

+サブスクライブ

のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で

[Living Star Systems]の使用を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスに民間船や広告看板船といったユニークな要素を導入するMod「Living Star Systems」の紹介でした。

元Modが長く放置されているのを別製作者様が修正対応して別途公開したものとなります。
ステラリスもリリースからもう4年以上経過しているのでModもだんだん放置されているものが増えてきました。
それを別の方が修正してくれるのはありがたいですね。

ちょっと注意したいのは

  • もし今後元Modの製作者様が更新を行った場合、このModは取り下げられるかもしれない
  • イベントが発生しないバグを取り除いたとのことですがそれにより元Modとは多少なりとも機能が異なっている

という辺りでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!