[MOD]ステラリス ISBS – Living Systems 民間船の活動を追加

記事をシェアする

今回紹介するModはStellarisの宇宙に民間船の活動といった要素を盛り込む

ISBS – Living Systems

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像・動画はSteamワークショップ内のものを引用。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

ISBS – Living Systems 概要

ISBS – Living Systemsを導入するとステラリスの世界に民間の宇宙船が活動を行う―といった要素が導入されます。

民間船の活動は惑星の経済と共に成長し、プレイヤーの帝国が一定の大きさに達した後、民間人は新しい機会を求めて星系を離れることになります。

※Mod製作者様による動画紹介(速度は4倍速だそうです)

特徴

Modにより「民間人」の要素をステラリスに加えます。
民間人は帝国の一般的な人口を表現したもので、自帝国内を自動的に移動します。

各星系が異なって見えるよう、ランダムに生成された40以上の異なる民間船が導入されます。また、帝国内の星系間を移動する星間艦隊やディスプレイ広告を表示する広告船という要素もあります。

高度にカスタマイズ可能な設定(ゲーム内のポリシー扱い)を使用して、パフォーマンスの影響を最小限に抑えてプレイできます(後ほど紹介)。

Modは有効にした後、システムとして実装するには数年のゲーム内時間がかかります。

概要

民間人の艦隊は宇宙港のある惑星で作られます。惑星の市民(POP)が4人以上になると、民間人は惑星を離れて星系内を探索し始めます。

惑星人口の増加とともに民間船の活動が増加しますので、大規模な惑星だとシステム内で多くの活動が生まれます。

惑星が発展するにつれて、ディスプレイ広告船などの異なる船が現れ始めます。そして帝国が一定の大きさを超えて成長すると、民間人は元の星系を離れ、帝国の領域内を移動し始めます。

パフォーマンス

Mod製作者様曰く、ゲーム内にこれまでにない要素を加えるため、パフォーマンスに影響を与えることが危惧されるとのことです。
そこでパフォーマンス調整のため、いくつかのカスタマイズオプションがModに設けられています。
これらのオプションは、帝国のポリシーによって制御されます。

注意:同じオプションを複数回変更するにはコンソールを使う必要があるとのことです。コンソールコマンドは”free_policies“となります。

設定できるオプションには次のものがあります。

  • Civilian Density(市民密度)[Normal(デフォルト)、Low、Off]:プレイヤー帝国で生まれる民間船の数を制御する。
    パフォーマンスを向上させるにはこの設定を下げます。
    Civilian Densityを無効(Off)にするとMODが無効になり、ゲーム内時間で約1年が経過すると安全に取り外すことができます。
  • Intra-System Billboards(ディスプレイ船)[Enabled(デフォルト)、Disabled]:ゲーム内広告掲示板の有無を制御する。
    広告があると気が散るという方用のオプション。
  • Interstellar Ships(星間船)[Enabled(デフォルト)、Disabled]:星系間を移動するInterstellar Civilian Fleet(星間民間艦隊)の有無を制御します。
  • AI – Living Systems(AI帝国の民間システム)[Off(デフォルト)、Contact only、All]:AI帝国の民間人の有無を制御します。
    Contact onlyというのは、プレイヤー帝国が接触しているAI帝国でのみ民間人が出現することを意味します。
    AllにするとすべてのAI帝国で民間人が出現することになりますのでゲーム後半になるとかなりのシステムパフォーマンスが必要になるかと思われます(・_・)

導入される船

星間民間艦隊

ディスプレイ広告船

民間船舶

ISBS – Living Systems 注意点

ISBS – Living Systemsでは導入後、Modを削除する際に重要な注意事項があります。

  1. まず設定でCivilian Density(市民密度)をoffにする。
  2. そして1年間ゲーム内時間を進めてからModを削除する。

との事です。
この停止方法について明確な理由は書かれていませんが、Mod製作者様がそうするようにおっしゃってるので、ここは素直に従ったほうが良いんじゃないでしょうか(・_・)

必須 Mod

導入必須のModは特にありません。

導入推奨Mod

Mod製作者様は

Improved Space Battles [Graphics]

との併用を強く推奨されています。

こちらを導入することで民間船の活動による視覚的な見にくさが大幅に改善されるそうです。

Improved Space Battles [Graphics]については後日あらためて紹介します。

ISBS – Living Systems 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[ISBS – Living Systems] を忘れずに選択しましょう。

推奨のImproved Space Battles [Graphics]を導入する場合はそちらも忘れずに選択しておきましょう。

感想・まとめ

ステラリスに民間船の活動という要素を盛り込むMod、

ISBS – Living Systemsの紹介でした。

ステラリスの世界では移民の制度はあるものの、それ以外に市民の宇宙活動という要素はこれまでハッキリとは描かれていませんでした。
そこに新しく民間の活動が加わるので面白そうなModだと思います。

ただシステムパフォーマンスに関してはかなり要求が上がってきそうな気もしますので、PCの環境には気をつけたいです。
特にゲーム後半に描画負荷で止まらないかが心配ではありますが・・・。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!