[MOD]ステラリス Improved Space Battles [Graphics] 戦闘時グラフィックの調整

記事をシェアする

今回紹介するModはStellarisの戦闘時グラフィックを調整する

Improved Space Battles [Graphics]

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像・動画はSteamワークショップ内のものを引用。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Improved Space Battles [Graphics] 概要

Improved Space Battles [Graphics]はステラリスの宇宙戦闘を改良しようというMod、Improved Space Battlesシリーズの中においてグラフィック面の改良を目的としたものになります。

Modを導入することでゲーム中の武器使用場面の描画が改良されます。

グラフィック面の調整がメインの目的であり、ゲームの難易度等に変更はありません。またfpsに関してもさほど影響が無いということです。

当Modによるグラフィック改善の効果は戦闘速度が普通~早い状態で発揮されるそうです。

変更内容としては次のようなものが挙げられます。

  • 戦闘機のコースを短く明るく変更。
  • 船の周囲にいる友好船のオーラ・アイコンを削除。
  • 船の周りの敵のオーラ・アイコンのサイズと不透明度を減少。
  • 大規模な宇宙戦闘を表現するため星系の規模を拡大。
  • 艦隊の高さ方向への乱雑さを増し、艦隊が2D表示されるのを減少。
  • Prethoryn(プレスリン:目玉)とExtradimensional Invaders(異次元来訪者)のバギー・ループ音を消す。

Modは今なお更新が続けられており、今後も各種調整が予定されているようです。

「バギー・ループ音」というのがいまいち何を指しているのかわからなかったのですが、おそらく目玉と異次元来訪者に設定されている残響音みたいなのじゃないかなぁと思われます。

紹介動画

Modのページにはいくつか比較画像があるのですが、正直画像だと何がどう違うのかがイマイチつかみにくいです。

紹介動画がありましたのでそちらを貼っておきます。

Improved Space Battles [Graphics] 注意点

Mod製作者様曰く、Improved Space Battles [Graphics]は同じISBシリーズである、Improved Space Battles [Balance]との併用が望ましいとのことです。

今回紹介するModはステラリスの宇宙戦闘のバランスを調整する Improved Space Battles です。 ...

というかImproved Space Battles [Balance]を紹介した時に今回のModも併せて紹介していたつもりが忘れてました( -_-)

Improved Space Battles [Graphics]は他のバランス調整系Modとも互換性があるとのことです。

とは言え、製作者様推奨のImproved Space Battles [Balance]との併用が一番無難だとは思います(・_・)

必須 Mod

導入必須のModは特にありません。

導入推奨Mod

上述のとおり

Improved Space Battles [Balance]

との併用を強く推奨されています。

Improved Space Battles [Graphics] 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Improved Space Battles [Graphics]] を忘れずに選択しましょう。

推奨のImproved Space Battles [Balance]を導入する場合はそちらも忘れずに選択しておきましょう。

感想・まとめ

ステラリスの戦闘時のグラフィックを最適化するMod、

Improved Space Battles [Graphics]の紹介でした。

グラフィック面の変更なので実際使ってみないとわかりにくいのですが、全体的にはバニラ版に比べて、よりスッキリさせる系の方向に描画とサウンドの調整がなされているような印象でした。

fps等には影響(効果)がさほど無いということなので、パフォーマンス改善目的というよりは、使ってみて表現手法が気に入れば使ってみる・・・というスタンスで良いんじゃないでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!