[MOD]ステラリス UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds

Mod紹介

2.3

Stellaris Ver2.3対応


今回紹介するのはステラリスのゲームUI(ユーザーインターフェース)を細かく調整するための核になるMod、

UI Overhaul Dynamic

[MOD]ステラリス UI Overhaul Dynamic ユーザーインターフェースの調整
Stellaris(ステラリス)のUI(ユーザーインターフェース)を最適化するMod、UI Overhaul Dynamicを紹介。1920×1080サイズ以外の改造での画面最適化を狙ったModです。サブModでさらに機能拡張できるのが特徴。

の内容を拡張するMod

UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds

です。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
もしも何らかの不具合が起こっても一切責任は持てません。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds 概要

UI Overhaul Dynamic – No Backgroundsは核となるUI変更Mod

UI Overhaul Dynamic

[MOD]ステラリス UI Overhaul Dynamic ユーザーインターフェースの調整
Stellaris(ステラリス)のUI(ユーザーインターフェース)を最適化するMod、UI Overhaul Dynamicを紹介。1920×1080サイズ以外の改造での画面最適化を狙ったModです。サブModでさらに機能拡張できるのが特徴。

において特定のスクロール可能なウインドウにおいて
不必要な部分の余白を取り除くModです。

…と文字では分かりにくいのでModページより画像を引用します。

画像の一番上、帝国のリーダー画面の例がわかりやすいかもしれません。
帝国のリーダー画面を開くと通常(バニラ状態)の場合、
人材が配置されていなくても下の方までずらっと余白を取って
ウインドウが大きく描画されます。

これはグラフィック描画という観点だとゲームにわずかながらでも負荷をかけているので、

当Modを使うことでいろいろなゲーム内ウインドウの描画を改善し、ステラリスのゲーム序盤におけるパフォーマンスの向上が少し期待できるー

という製作者様の説明になっています。

ただしゲーム後半になると様々なリストそのもので描画される内容が増えていくので(帝国のリーダーなどはそこまで増えないと思いますが)、
パフォーマンス改善の効果はあまりないだろうとのことです。

Modを導入すると次のウインドウにおいて効果が発揮されます。

  • 帝国概要
  • 拡張計画
  • 銀河ビュー
  • 派閥
  • 帝国のリーダー
  • 種族

拡張計画などは序盤はほとんど惑星も見つかってない状態ですので
描画内容が少しで済む事になりパフォーマンス向上に期待できそうですが、
後半になれば惑星が大量に出てくるので
あまりパフォーマンスには期待できないかもしれません。

UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds 注意点

導入必須Mod

UI Overhaul Dynamicとの併用が必須となります。

[MOD]ステラリス UI Overhaul Dynamic ユーザーインターフェースの調整
Stellaris(ステラリス)のUI(ユーザーインターフェース)を最適化するMod、UI Overhaul Dynamicを紹介。1920×1080サイズ以外の改造での画面最適化を狙ったModです。サブModでさらに機能拡張できるのが特徴。

導入推奨Mod

特に無いようです。

UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds

Steam Workshop :: UI Overhaul Dynamic - No Backgrounds

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で

[UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds]を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスのUIをオーバーホールするMod、UI Overhaul Dynamic使用時に余計な背景余白をカットしてコンパクト描画にしてくれるMod「UI Overhaul Dynamic – No Backgrounds」の紹介でした。

UI Overhaul Dynamicと一緒に使うことでスッキリとした描画になりますので好みで使ってみてはどうでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!