ステラリス 開発者日記 第105回 2.0 ‘Cherryh’ アップデートのパッチノート

記事をシェアする

※2018年2月16日、フォーラム内のやり取りに1件追記しました。

パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第105回が掲載されています。

Hello everyone! 2.0 'Cherryh' and Apocalypse will be coming out in a week, so here as usual are the full patch notes in advance for your perusal. As...

今回は2.0 Cherryhアップデートのパッチノートについてです。

管理人の英語力はかなり怪しいので誤訳・誤解釈の可能性は十分にあります。ご了承ください(-人-)

※当記事内の画像はフォーラム内のものを引用しています。

以下開発者日記を意訳したものです。

※この緑枠内の文章は管理人の感想・考察です。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第105回 2.0 ‘Cherryh’ アップデートのパッチノート 2018/2/15

冒頭のお知らせ

みなさん、こんにちは!
2.0 ‘Cherryh’とApocalypseは後1週間でリリースされるので、ここではいつものように完全なパッチノートがあります。
まだ校正中であるため、省略や間違いがある可能性があります。
不自然なものが見つかった場合はお知らせください。ありがとうございました!

パッチノートリスト

翻訳するためにリストを眺めたんですが予想通り凄まじい量です。
が、内容をざっと読んでみたところ、これまでの毎週の開発者日記で紹介してきたことがほとんどなんですよねえ( -_-)
同じことをあらためて今回書く必要・意味があるんだろうか?
そもそもパッチノート一覧を翻訳して需要があるんだろうか?
それから開発者日記冒頭にも書いてあるように、どうもこのリスト自体がまだ正式版では無いようなので、後から変更されたら翻訳しても意味が無くなってしまいます。
以上のような理由から結論として、リスト全体を翻訳するのはやめることにしました。
その分の時間と労力をModの紹介記事やAAR作成に使いたいと思います。

ですが・・・

とは言えこれだけでは寂しいので、いくつか気になったものを紹介してみます。

  • 毎月50のエネルギー通貨を30の鉱物に変換する建築物「Resource Replicator」の追加。
  • 「伝統」の「発見」の項目にある、Polytechnic Education(科学への信仰)によるリーダーの経験値取得UPの効果を33%から25%に低下。
  • 伝統のコストは所有している惑星&システムの数に基づくよう変更され、Popの数は影響しない。
  • 不安解消の効果は25%から20%へと低下。
  • 緊急時には現行の粒子ランス、タキオンランスを使う仕様からアーク放射器を使うように変更。
  • 機械帝国リーダーの故障破壊の確率を調整。ランダム破壊はリーダーの年齢とバランスが取れたものに修正した。

先日紹介したばかりのこのModももう必要なくなるんでしょうかねえ(´・_・`)

Stellaris(ステラリス)で機械帝国のリーダーを修理できるようにするMod、Machine Leader Repairerを紹介。最大で3つの修理方法が提示され、10年毎にリーダーが死亡(故障)する状態を回避できます。

他にも色々と気になる変更点がありますが省略します。

実績の追加

バージョン2.0 CherryhとApocalypse 拡張では新たな実績が10個追加されています。

  • Exterminatus:別の帝国の首都を破壊する
  • Clash of the Titans:タイタンを含むあなた自身の艦隊を使い、没落帝国のタイタンを倒す
  • Stay On Target:惑星を攻撃している状態の他の帝国のコロッセウスを破壊する
  • Citadel of Death: 40k艦隊能力を持つ要塞を所有する
  • Tradition is Everything:すべての42個の伝統をアンロックする
  • Emissary:自然なワームホールを探索する
  • No Khan Do:戦いでグレート・カーンを殺す
  • Pandora’s World:狂信的な浄化主義、卑劣な群れ、断固たる殺戮機械に属する帝国から惑星を守る
  • Imperial Highway: 4つのアクティブなゲートウェイを所有
  • Star Struck: 200のスターベースを所有する(前哨基地もカウント)

今回は以上です。
来週、我々は2.0 ‘Cherryh’と黙示録の拡張をリリースする予定です。
作曲家Andreas Waldetoftが昨日自分のYouTubeチャンネルに投稿したApocalypseの新しいテーマ音楽を紹介します。

アポカリプス拡張に含まれるWaldetoftの新しい音楽トラックは3つあり、合計で約15分の新しい音楽となります。

以上

フォーラム内のやり取り

今のところめぼしい内容がありませんでしたので省略します。
また何か興味深いものがあったら追記します。

2018/02/16追記:

回答(A)側はStellaris開発マネージャーのWizさんのものです。

Q:艦隊許容量はどうなるのか?鉱物とエネルギー通貨の量が減らされた状態で艦隊許容量に到達できるのか?

A:到達できる。が、2.0では艦隊許容量の1000に到達するのは非常に、非常に難しい。これまでとは艦隊の価値とコストが大きく異なっている。
AE(管理人注:「Awakened Empire」覚醒した没落帝国の事だと思います)と終盤の危機についてもバランスを再調整してあり、これらは艦隊の価値・コスト変更と関連している。

今回、フォーラムでなんかわーわーエキサイトして質問してる人は結構いるんですけど、Wizさんがあまり解答してないのでとりあえず紹介はここまで(・_・)

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第105回の紹介でした。

いよいよ来週ステラリス本体が2.0にアップデートされますが、おそらくリリース直後はバグが発生すると思われますのでしばらく様子見にしようと思います。

2.0でこれまでのゲームとは全く違った展開になると思われますので楽しみですね。
が、私自身はスタートレックAARが終わらないと2.0には出来ないので、そちらを先に進めておこうと思います。。。
なお次回#6では惑星連邦が大きく動き出す&#5で深く考えずに取った行動のせいで困った事になります・・・( ´Д`)

それではまた( ✧Д✧) カッ!!