ステラリス AAR(プレイレポ) 2回目~オリジナル帝国のススメ

記事をシェアする

※この記事はStellarisバージョン1.6.1に基づいた内容です。

前回のプレイレポ

※この記事はStellarisバージョン1.6.1に基づいた内容です。 管理人はステラリスを2017年4月上旬に購入しそこから2ヶ月弱...
では主に日本語化Modの導入について説明しました。
今回からいよいよゲーム本編を進めていく・・・予定でしたが、その前に帝国の作成について説明しておきたいと思います。
慣れないうちは少しでも有利な状況を作って事を進めた方が良いと思います。使えるものは何でも使うのココロです\\٩( ‘ω’ )و //

オリジナルの帝国を作ろう

オリジナル?帝国 バルカン評議会

ステラリスは宇宙に出たばかりの帝国を操作して銀河の覇権を狙うゲームです。

ゲームスタート時にランダムな要素で選ばれた帝国を使用することもできますが、自分で設定を行ってオリジナルの帝国を作ることもできます。

管理人はゲーム購入時から、ランダムな銀河でランダムな帝国を使ってスタート→途中で詰む( ´Д`)→新たなランダム帝国でやり直し→また詰む( ´Д`)
という事を何度も繰り返してなかなかゲームがクリアできない状態が続いていました。

先日初めてクリアできたのはゲームに次第に慣れてきたと言うこともありますが自分で要素を決めてオリジナルの帝国を作った事も大きな要因だと考えています。
ですのでオリジナルの帝国を作ることをオススメします。

※以下はステラリス初心者の管理人が考える内容です。パラドゲーに詳しい方ならまた違った見方・方針があると思われます。こういう考え方もあるんだーぐらいで捉えてくださいm(__)m

とにかく長生きしたい

管理人が初クリア時に使った帝国の要素で重要と思われるのは

特性:尊者
志向:精神主義(狂信的な精神主義)
統治形態:独裁制か帝国制(または寡頭制でも可)
です。

ネット上では現在のバージョン1.6.1では精神主義は以前ほどパッとしない―という意見もあるようですがとりあえず精神主義でクリアできた&恩恵があったので採用してます。

上の3つの中で一番重視しているのは「尊者」の特性で得られる、リーダー寿命+75年のボーナスです!!

特性:尊者

寿命+75年は大きい

尊者の特性はリーダーの寿命を+75年伸ばします。寿命が伸びることで「影響力」ポイントの消費をかなり抑える事ができます。

影響力ポイントとは・・・
ステラリスでは影響力というポイントがあり、これを使ってリーダーの雇用、開拓前線基地の維持、惑星への入植、選挙工作、プロパガンダ放送、セクターの管理、その他建設や取引など何かと必要となります。

このようにとても重要な影響力ポイントなのですが、困ったことにゲーム内で手に入れる手段が限られていて、結構不足がちになりやすいんですよね( ´Д`)

ですので長寿であることでリーダーの寿命が来る回数を抑える→リーダーの雇用回数の現象に繋がり、それはゲーム内トータルでの影響力消費量を抑えることに繋げていく狙いがあります。

統治形態:独裁制か帝国制(または寡頭制でも可)

独裁制

帝国制

寡頭制

これも影響力消費につながってきます。統治形態によっては短期間に選挙が行われそこで選挙工作をする、ないしは工作をしとかないとちょっとまずいという状況になることがあります。独裁制であれば帝国のリーダーが死亡するまでは選挙もありませんので必然的に影響力ポイントの消費を抑えることができます。
加えて上の長寿と組み合わせることでトータルの影響力消費を更に抑えることが出来ます。
50年毎に選挙のある寡頭制でも選挙回数はある程度抑えることができるのでこちらでも良いかな~と思います。

志向:精神主義(狂信的な精神主義)

狂信的な精神主義で超能力集団を目指す

精神主義を採用した理由は2つあって、
1つ目は統治志向への魅力+15%のボーナス(狂信的な精神主義なら+30%)です。
その前に・・・上で書いた種族の特性で尊者を選択する際にはポイントを+4ポイント使います。このポイントは初期状態で+2ポイントの手持ちがありますので合計すると+2ポイント分が足りません(›´ω`‹ )
そこでマイナスのポイントが付く特性をなにか選んで残り2ポイント分を捻出する必要があるのですが、ここで「逸脱者」が統治志向への魅力-15%ですので精神主義の+15%のボーナス分と相殺できます。

逸脱者のマイナス補正分は精神主義の特性で相殺できる

残り後-1ポイント分は「孤立的」が幸福度-5%ですのでこれを採用しています。幸福度の-5%は技術ツリーの開発などゲームスタート後に埋めやすいです。もちろん孤立的以外の何か好きなものを選んでもOKです。

孤立してます。あえてね・・・

2つ目の精神主義を採用する理由は、技術開発でPSIジャンプドライブを取得出来る点です。

ゲーム内最強(たぶん)の移動手段 PSIジャンプドライブ

PSIジャンプはゲーム開始後に選べるFTL航法(宇宙船の移動手段)の上位互換になる航法で、移動速度の短縮と距離の拡大が飛躍的に伸びます。

3つの初期FLT航法

似た技術にジャンプドライブもありますが、PSIジャンプの方がやや性能が良いことと、どちらでもいいからとにかく少しでも早く出現させて技術取得したいので精神主義を採用しています。

余談ですけどPSIジャンプって新スタートレックで出てきた、精神の力でワープを越えていく「宇宙の旅人さん」みたいな感じですよねえ(・∀・)

もちろん他の組み合わせでもOK

以上の組み合わせの他にも尊者の分のポイントを稼ぐ方法は色々あると思います。例えば将来奴隷を採用することを見越して特性を「退廃的」にしたり(奴隷がいないと幸福度が下がる)、精神主義だってPSIジャンプにこだわらなければジャンプドライブでも十分な性能ですから他の志向でも良いと思います。

次回予告

以上帝国作成についてでした。次回こそゲームを実際にスタートして序盤戦の乗り切り方について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

記事をシェアする

ステラリス攻略室をフォローする( ✧Д✧) カッ!!

スポンサーリンク