ステラリス 開発者日記 第167回 銀河共同体のQ&A

更新情報

※元記事の文章が大量だったので、
記事作成が遅くなってしまいましたm(_ _)m

今回はフォーラム内のやり取りも一緒に紹介します。


パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第167回が掲載されています。

Stellaris Dev Diary #167 - Galactic Community Q&A
Hello again! As part of our Q&A series, this week we're going through the questions you've asked about the Galactic Community. As expected, there were...

今回は「銀河共同体」に関するQ&Aです。

お断り
以下文中に「決議」と「議決」という単語がいっぱい出てきます。
「決議」が名詞的で「議決」が動詞的―という見解もあるようですが、
私は両者にそこまで違いはないんじゃないかなぁというスタンスです。
ていうか難しいことはよくわかりません…(・_・)
なので、以下は私の感性で割と好き勝手に混在して使ってます。
違和感をおぼえる方もいらっしゃるかもしれませんがご了承ください。
(゚⊇゚)ニホンゴムツカシイネー

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
※画像等はフォーラムより引用。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第167回 銀河共同体のQ&A

今回の担当は、ステラリス・ゲームデザイナーのEladrinさんです。

冒頭のあいさつ

またお会いしましたね。

Q&Aシリーズの一環として今週は銀河共同体について皆さんが尋ねた質問を取り上げます。
予想通りたくさんありましたので、いくつかの同系統の質問はまとめました。
外交関連の質問のいくつかが今回回答されていますが、次のQ&Aについてはこちらのスレッドでまとめています。

銀河共同体のメンバーシップ

Q:銀河共同体の設立条件は、銀河の帝国の半数以上に会うという事だけでしょうか?
現実の国連は、二つの世界大戦の結果を単純に表現したものです。
大勢の帝国に出会っただけですぐに共同体を作るという外交的意志はあまり意味をなさないと思います。

A:銀河共同体を形成しようと最初に試みるイベントチェーンは、非浄化主義および非ゲシュタルト意識の帝国が銀河の少なくとも半分以上の帝国に遭遇し、少なくとも3つの非浄化主義の帝国が共同体の形成に同意した時点でスタートします。
もしその条件が満たされなければ、後ほど追加の機会が訪れるはずです。


Q:私たちはデフォルトで銀河共同体に「加入」なのでしょうか、それとも共同体が形成されるときに参加するかどうかという選択肢があるのでしょうか?

A:共同体に参加するかどうかを選択できます(これはまた、初期の創設者の一部ではなく銀河共同体のメンバーとのコミュニケーションを獲得した帝国にも当てはまります)。


Q:銀河共同体からどうやって脱退しますか?/銀河共同体を去ることは永久的な決定事項なのですか?

A:Empire Sprawl(帝国の拡張)に応じた影響力ポイントをコストとして支払えば、いつでも再出発できます。

すでに紹介されているように、あなたの外交的重みが減り、銀河共同体のメンバーに対する態度のペナルティが減る、20年経過時まで再加入することはできません。


Q:帝国が制裁を逃れるために銀河系共同体を離れる場合、他のメンバーは彼らに対して何らかの因果関係を得るでしょうか?

A:それはどの決議案が採択されたかによります。通常はNOです。

もしも軍国主義者が手に負えなくなった場合は、先制攻撃戦争の議題が机上にあがるかもしれません。


Q:銀河共同体のメンバーは、参加していない帝国に対して良く思っていないという態度を持つことになるのですか?

A:銀河共同体のメンバーは、お互いにオピニオン・ボーナスをもらい、メンバーになることを拒否する帝国を見下します。
その他の方面に対してのペナルティはありませんが、帝国間の関係というのは帝国がお互いに持っている態度を結合したものなので関連性はあります。


Q:銀河共同体の拠点である連邦/銀河共同体の母星/首都システムを設定し、例えば統合力、影響力、貿易、生産などにボーナスを与えるようなModを追加することは可能ですか?

A:銀河共同体には物理的な中心はありません。


Q:宇宙空間で活動するようになった「原始社会」の種族は、銀河共同体とどのように連携していくのでしょうか?
彼らは永遠に三流帝国となる運命にあるのでしょうか、それとも外交関係を利用して彼ら自身を不可欠な存在にすることができるのでしょうか?

A:すでに確立されている銀河への新参者は困難に晒されるものです。
彼らはかなり低い外交的重みを維持する可能性が高いですが、影響力を持っていれば誰でも決議案を提案できるので、より大きな帝国にとっては依然として有用な存在です。


Q:浄化主義ではないがそれでも嫌われている帝国、例えば 「同化主義」、「犯罪シンジケート」、「野蛮な略奪者」 などと共同体はどのように交流していくのでしょうか?
デフォルトで彼らに課されるペナルティがあるのか、それとも多くの帝国が最初のうちは彼らにイライラしないといけないのでしょうか?

A:これら3つはすべて、銀河共同体に自由に参加できます。


Q:孤立主義帝国は銀河共同体によってどのような影響を受けますか?
また完全内向き志向の市民は、銀河共同体の帝国にどのように影響しますか?

A:孤立主義者の外交的スタンスは、あなたの外交の重みに大きなペナルティを課します。
また完全内向き志向は通常の帝国よりも2人少ない使節団を持っています。
彼らが銀河共同体に参加することを選択した場合、彼らはメンバーであるという利益を得るでしょうが、彼らにとって何がもたらされるかについてはほとんど発言権がないでしょう。


Q:銀河共同体から人々を追い出すことはできるでしょうか?

A:できません。
そういった状況の中にいる事は耐え難いことではありますが、私達は帝国(特にプレイヤー帝国)がその意志に反して追放されるような状況は避けたかったのです。


Q:保護国、家臣国家、朝貢国家などは銀河共同体の一部になれますか?

A:はい。


Q:ゲシュタルト意識が銀河共同体の一部になるためのユニークな利点/欠点はありますか?

A:具体的にはありませんが、特定の決議の効果が少ないという利点があります。ですが、同じく欠点もあります。
例えば、貿易関連の決議では彼らは特に利益を得ていないにもかかわらず、ネガティブな影響を受けます。しかし同様に、幸福に関するペナルティを持つ決議では、彼らにダメージはありません。

実際、ゲシュタルト意識は制度の微妙さ(これは故意にそうしてあります)のため、ほとんどの標準的な帝国よりも外交の重みが低い傾向があります。
(例えば、幸福なポップスは不幸なポップスよりも外交の重みを多く提供し、それは特定の帝国タイプには有利に働きますが、Rogue Servitors以外の殆どのゲシュタルト意識には不利に働きます。)

銀河共同体の構造

Q:ふと頭に浮かんだのは、銀河共同体に複数の「レベル」(共同体を超えて->評議会に至る)があり、その全体的な有効性と他の帝国に対する影響があるのか?ということです。
中央集権化されていなければ、ある時点で連邦と競合することがあるかもしれません。

A:銀河共同体には明確なレベルはありませんが、議決の難度が高くなる(より極端な議題)ほど、銀河共同体に与える影響が大きくなります。
評議会が設立された場合、そして彼らに追加の権限が与えられた場合は、確実に変化があるでしょう。

銀河共同体は現在、連邦システムとは競合していません。


Q:支配下国はどのように銀河共同体と関わるのですか?彼らはいつも支配者国に投票するのですか?/支配下国はどのように投票しますか?

A:支配下国は一般的に自由に投票することができます。
帝国は誰が決議案を提案したかについて考慮します。しかしあなたの臣民は忠実ですので、彼らはその事も考慮します。
支配下国は支配する国を憎んでいない限り、彼らを補佐して評議会での地位を得ます。


Q:銀河共同体/連邦を表すマップレベルのオブジェクトや帝国以外の実態はありますか?

A:現時点ではありません。


Q:投票力の観点から、銀河共同体に使節団を割り当てることはどれくらい効果的ですか?

A:銀河共同体への関心を表すために送られた各使節は、外交の重みを10%増やします。


Q:銀河共同体はどのような形であれ派閥に影響を与えるのでしょうか?
それとも、銀河共同体の法律が派閥の行動に影響を与えるのでしょうか?

A:間接的になります。外交態度は派閥の態度を変えることができ、決議は倫理的魅力を変えることができます。
いろいろな決議案が可決され一時的に派閥から激しい怒りを買う状態もテストしましたが、それがプレイヤーのコントロール外の事になる事はプレイしていてネガティブな気分になると判断しました。
決議案の中には、特定の政策や行動を違法にするものもあれば、間接的に派閥を困らせたり喜ばせたりするものもあります。


Q:銀河共同体の法律は、リーダーの議題と選挙公約に影響を与えることができますか?

A:現在は何も設定していませんが、これはModで行えることの範囲内となります。

決議

Q:決議のカテゴリーはいくつありますか?

A:現在、それらは5つの主要なカテゴリーに分類されています。
つまり、商業と産業、政治と文化、環境とテクノロジー、防衛と戦争、銀河の優先順位です。

これらの主要なカテゴリーはさらに14のサブカテゴリーに分類されます。
つまり―銀河の商業と産業の発展、大いなる善と銀河の改革、生態学的保護と非連鎖の知識、相互防衛と戦争ルール、4つの制裁のサブカテゴリー、銀河の焦点、非難です。

管理人注:今回暫定的に適当に訳しました。
正式なものは日本語化Mod制作者様達の決議を待ちたいです(・_・)


Q:決議のカテゴリーごとの選択肢の平均数(分岐がある場合)は?

A:8つの主要なサブカテゴリーにはそれぞれ、5つの議決の連鎖があり、それらは非常に小さな影響から銀河の変化にまでエスカレートします。
制裁の各タイプには3つの階層があります。
銀河の改革と銀河の焦点には、多くの潜在的な決議案があります。
非難は、他に何が可決されたかによって異なります。


Q:特定の倫理/派閥をテーマにした決議案はありますか?

(異星人が自由な移住を強制し難民を受け入れる決議案を可決したいのと同じように、精神主義者は神聖な世界の保全やAIの非合法化に関する決議案を可決したいと思うだろうし、平和主義者は無差別爆撃やメンバー間の攻撃的な戦争などを非合法化したいと思うでしょう。)

A:特定の倫理(と市民)は確かに異なる決議に惹かれます。
平等主義者は大いなる善の視点から決議を押しつけたいと思うかもしれませんが、Rogue Servitorsも同様でしょう。(彼らは心からすべての有機物にとって最高のものを望んでいるのです!)


Q:異なるタイプの連邦は、参加すると異なるタイプの倫理的誘引効果を持ちますか?

A:いい質問です!連邦内にいることで友好度の魅力を高めますが、特定の連邦タイプにいることで特定の倫理に対する魅力を高めます。
ヘゲモニーの権威主義、軍事同盟の軍国主義、研究協同組合の物質主義などがそうなります。


Q:特定の船種または武器を禁止する法律はありますか?

A:戦争ルールの議決ラインでさまざまな船の種類を禁止することを試みましたが、代わりにアクションを禁止することにしました。
たとえばReverence for Life(生命のための復讐)の決議では、World Crackersの使用は違法とされています。
(決議を無視してこれを使用すると、帝国は10年間銀河法に違反することになります。)
このような手法により規制が完全に可能となります。


Q:決議が渡された場合、その議決ライン上にある特定のポイントをリコールすることは可能ですか?決議を廃止するのはどれくらい難しいですか?

A:決議は廃止できます。プロセスはそれを採択するのと同じです。
ほとんどの議決は連鎖しているため、上から順に破棄する必要があることに注意してください。


Q:すべての議決はyes / noオプションですか?

A:はい。ただし、一部は特定の帝国を対象としています。


Q:複数の帝国の参加を呼びかけ、マップオブジェクトの形成をもたらすようなグローバルなプロジェクトはありますか?

A:現時点ではありません。


Q:内戦や機械の蜂起が発生した場合(最近では非常にまれなケースです)、『宇宙国連』の役割を果たし、結果に影響を与えるような緊急投票を呼びかけることができますか?

A:この種のことに対する介入の解決策はありませんが、それは可能です。
しかし、官僚制度の車輪というものは非常にゆっくりと回転するため、非常事態として、評議会のメンバーがその議題を待機中の議題の一番上まで持ってくる必要があります。
そうでなければ、戦争はおそらく上院の段階に達するまでに解決するでしょう。


Q:議決を使用することで、最終的に自分の倫理を他者に押し付けることができますか?
もしそうなら、「ポップは50年に一度倫理を変えるかもしれない」について何か対応をしてほしいです。そうでなければ意味がありません。
倫理の転換を引き起こす/もたらす解決策はありますか?

A:ほとんどの場合、間接的ではありますが「戦争ルール」の決議は平和主義者の倫理的魅力を直接的に高めています。しかし決議のほとんどは明確にそのようになっていません。
ほとんどの決議案は特定の方法で行動することを奨励します。

市民が倫理を変える背景にあるシステムを更新することで、あなたの帝国により広く倫理が広がる事を体感する可能性が高いです。


Q:「Sapient AI」を禁止したり、AIによる奴隷の浄化を禁止したりする全銀河的な決議案はあるのだろうか?
もし銀河共同体がAIを非合法にしようと投票したら、AIや機械帝国に悪影響を与えるでしょうか?
これらは両方共ありますか、それとも1つだけですか?

A:「Unchained Knowledge」シリーズの決議で先進的なXenostudyはAIを非合法化しており、「Greater Good」シリーズの決議でUniversal Prosperity Mandateは、原始的な有機物をゲシュタルト帝国に同化することで自由な意志を破壊します。
これらは、同化主義者のような特定の帝国に困難をもたらす可能性があります。


Q:終盤および中盤の危機に加えて、ジェノサイド帝国への対応策はありますか?

A:ジェノサイド帝国は銀河共同体のメンバーになることはできません。
また。「相互防衛」のラインにある議決により追加の開戦事由を与えることはできますが、すでに全ての帝国が彼らに対する抑制策を持っています。


Q:奴隷制を罰し、禁止し、支持する決議案はありますか?同様にパージはどうですか?

A:はい。「戦争のルール」における「生命への敬意」は、追放以外を禁止しています。
そしてより良い決議案としては、それらを完全に禁止する前に生活水準と奴隷制に対して徐々に厳格な制限を課していくことです。


Q:豊かな帝国から貧しい帝国へ富の移転を強制する決議はありますか?

A:直接的にはありません。Universal Prosperity Mandateにより、すべての人の資源貯蔵能力を削減することによって富の不平等に対処できます。


Q:コロッサスのような特定のテクノロジーを禁止できる決議はありますか?
あるいは武器の種類または艦隊の種類を禁止できますか(ミサイルなし、タイタン兵器なし、コロッサスなし、軌道爆撃なし)?

A:前述のように、コロッサスの所有を制限するのではなく、ほとんどのコロッサス武器の使用を禁止することを選択しました。Global Pacifier(惑星調停機)は常に許可されます。

「戦争ルール」にある独立した決議は、攻撃的な爆撃を禁止しています。


Q:海賊対策や宇宙怪獣対策の焦点を、AIが長い間海賊基地や結晶体などの「中立」だけにしておくことができるのでしょうか。
「国境線をクリーンにする」というような決議案を出していただけないでしょうか。これにより、AIは中立の存在をより標的にするようになります。

A:現在、これを明示的にカバーする解決策はありません。


Q:とある弱い帝国を保護できますか?

A:Last Resort Doctrineの決議案を通すことにより、無制限戦争の戦争哲学を禁止することができます。


Q:採択された決議が自分にとって裏目に出る可能性はありますか?

A:もちろんです。
Universal Prosperity Mandate(全宇宙の繁栄指示)が採択される前に、消費財の生産が十分であることを確認し、Ethical Guideline Refactoring(倫理ガイドラインの再定義)が採択される前に平等主義でないことを確認してください。


Q:同盟のAI(つまり、自分の連邦内のAI)が、通過させたい決議案に反対票を投じることは可能ですか?

A:はい。銀河共同体のメンバーは自由に投票できますが、AIは好きな帝国が提案したものに投票する可能性が高くなります。


Q:銀河共同体が戦争を強制的に終了させることは可能ですか?

A:いいえ。ただしMutual Defenseの議決ライン上にあるThe Enemy of My Enemy(相互防衛)により、コミュニティメンバーを攻撃している特定の帝国に対して「反撃」の開戦事由を付与します。


Q:決議案を提案したい場合、選択する「カード」がある状態なのか、それとも可能なすべての決議案がいつでも利用可能なのか?

A:ほとんどの決議案は常に存在しますが、一度に1つずつ議決チェーンを進めていく必要があります。
(現在適用されていない決議は表示されません。たとえば、銀河評議会が存在しない場合、拒否権を与えることはできません。)


Q:合意した議決はどのように機能するのか?
それは自動的なのかそれとも私たちが従わなければならないのか。
例えば、船隊の能力を削減するという議決がある場合、それに従うのは任意なのか、それとも即座に削除されるのか?

A:議決には正の作用と負の作用があり、銀河共同体のメンバーであることによって強制されます。
また、あなたが自由に無視してもよい追加の条件がリストされているかもしれませんが、銀河法に違反することになります。
たとえば、Advanced Xenostudiesでは、「人工知能の非合法化」および「受動的な原始種族の研究」ポリシーは禁止されています。


Q:可決に必要な票は、決議の種類によって異なりますか?
一部は70%の承認、他は50%の承認など、それとも完全に多数決ですか?

A:投票している帝国の単純な多数派(外交の重みによる)で、採択が決まります。


Q:決議案を作成するにはどうすればよいですか?
ゲームの特定のポイントまでいくつかの決議案がロックされていますか?
または、銀河系共同体の最初からすべての決議案が利用可能ですか?

A:各帝国は、提案キューで一度に1つの決議案を持つことができます。
決議案の提案には、さまざまな影響力がかかります。
議決の階層が高次であるほど、コストが大幅に高くなります。
決議案は提案キューにありますが、帝国は必要に応じてそれを支持するか、反対する(または投票を棄権する)ことを選択できます。
上院が会議に入る準備ができると、最高の支持を得た決議案がフロアへと移動し、そこで数年間投票されます。
(キューでそれを支持または反対した帝国は、事前に票を投じますが120日ごとに投票を変更できます。)

特定の決議案は意味がない限り利用できません。
たとえば、Prethoryn Scourgeが存在するまで「銀河の焦点」であることを宣言することも、存在しない場合に評議会の権限を変更することもできません。


Q:議決はどのくらいの頻度で行われますか?これを増やすことができますか?
もしくは決議案はどのくらいの頻度で投票されますか?

A:決議案が上院に移動すると、1800日間議論されます。
この期間の終わりに、賛成票が反対票を超える場合、銀河法となります。
(帝国はこのプロセスを控えることがあります。)
この後上院は720日間休廷に入ります。

上院が休廷している間、評議会のメンバーは緊急セッションを呼び出し、上院への提案を早期に強制することができます。
(各評議会メンバーは10年に1回しか実行できません。)


Q:通過できる最も極端な決議3つは何ですか?

A:第5層の決議案はすべて非常に極端ですが、次の3つを強調しておきましょう。
すべての決議にはいくつかの改造の余地が用意されています。

The Greater Good(大いなる善)におけるUniversal Prosperity Mandate(普遍的繁栄の義務)は自由意志のある有機生命体に対して次に挙げる以外の生活水準を侵害します。
Shared Burdens(共有の負担)、Utopian Abundance(豊富なユートピア)、Chemical Bliss(化学的至福)、Mandatory Pampering(強制的甘やかし)。
また、富の不平等を減らすために、資源の貯蔵能力を削減します。

Unchained Knowledge(非連鎖知識)のExtradimensional Experimentation(超次元実験)は、Advanced Research Complexes(先進研究複合体)における超次元研究に資金を提供するためにZroを消費する惑星の決定を解放します。
そこにはいくつかの目立つ赤いテキストがあります。

絶対に悪いことは起こらないと約束します。

The Enemy of My Enemy(相互防衛)におけるThe Renegade Containment Doctrine(レネゲード封じ込めドクトリン)では、銀河共同体へ参加する利益は自明なものであり、それに対する参加拒否は明らかに悪意を示すものであるとしています。
共同体のメンバーは、メンバー以外の者が自分の作戦を実行する前に、暴力を用いて不正行為を未然に防ぐことができます。(「Preemptive War」の開戦事由を通じた総力戦によって。)


Q:銀河共同体と、L-Gate研究、危険なテクノロジーの研究、シュラウドとの協定など、銀河に副作用を引き起こす可能性のあるプレイヤーアクションとの相互作用はありますか?

A:上記のように、Unchained Knowledge(非連鎖知識)の一連の決議により、危険な研究が積極的に奨励されています。


Q:ゲームプレイのテスターは、提案した決議案によってめちゃくちゃになったことがありますか?

A:前にも触れましたが、マルチプレイヤーゲームの1つでは、以前のバージョンのUniversal Prosperity Mandate(普遍的繁栄の使命)を強制しました。
関与した共謀者の1人は、Utopian Abundance(ユートピアの豊かさ)を支えるために十分な量の消費財生産を持っていませんでした。結果、楽しい時間が続きました。


Q:特定の決議案に賛成票を投じるか否かで、帝国の態度が増減するのでしょうか?
例えば私には自分の望むものを支配するだけの外交的な重みがあるのに、他のメンバー全員が自分の望むものを手に入れることができない場合はどうでしょう(例えば、私は帝国主義専制君主で、残りは平和主義民主主義国家で、私は軌道爆撃に賛成票を投じるとした場合)。

A:はい。あなたに賛成票を投じた帝国には態度ボーナスが与えられ、反対者には態度のペナルティが与えられます。
決議案を提案した帝国は、それを緊急措置と宣言することで議会に提出すれば特に感謝するでしょうし、彼らの提案を拒否すれば同様に激怒するでしょう。


Q:銀河共同体の決議に関しては、それ以上にどんな影響があるのでしょうか。

開発者日誌に記載されている軍事準備法などのパーセンテージの増減とか、銀河中心の観測値(銀河市場と終盤の危機)の変化とか。

A:決議についてはすべての共同体メンバーに対して修正を簡単に適用できますが、スクリプト内の他の場所を簡単にチェックすることもできます。

「追加の効果」の1つの例としては、銀河通商ラインの未開発システムの使用率についてがあります。

リストされている修正値は、この時点までのGalactic Commerce議決ライン全体の累積された値です。


Q:改造(Mod制作)の観点から、ポリシーと制裁の範囲はどの程度柔軟になりますか?

A:極めて柔軟です。議決はスクリプトに実装されているため、Mod製作者が夢中になる必要があります。


Q:AIはどのように決議案に投票しますか?彼らの投票は、倫理、政府、テクノロジーに基づいているのでしょうか?見ただけで決議案を可決させるのは難しいかどうか判断できますか?

例:科学的制約についての議決を提案したいが、銀河(少なくとも外交の重鎮は)は主に物質主義的であるとします。そのような決議案が通過するためにはより多くの賛成票が必要ですか?

A:AIは上記のすべてを考慮に入れており、決議案を提案した帝国に対する彼らの態度も考慮しています。
一般に、市民が最大の要因を持ち、次に倫理とAIの性格が続きます。
平等主義の友好的な市民(およびならず者の召喚者!)がいる帝国は、より良い解決を支持する可能性が高く、一方で奴隷はそれらに反対する可能性が高い。

決議案を提案する前に、どのような帝国が決議案を支持する可能性が高いかを確認できます。

いくつかのケースでは、アセンションパークも考慮されます。
たとえば、Defender of the Galaxyは「銀河の危機」に対して共同体を結集させたいと考えます。


Q:銀河共同体が資源の生産や艦隊の生産を義務付ける可能性はありますか?

A:Ecological Protection(生態学的保護)の議決ラインがあり、Rules of War(戦争法)の中のDemobilization Initiative(動員解除イニシアチブ)はMilitarized Economies(軍事化された経済を)非合法化することができます。

シニカルなリーダーは、銀河で合金の生産を無効化にしたり、銀河法に逆らって機械やハイブマインドを創造したりするため、最も厳しい環境決議を要求するかもしれません。


Q:銀河共同体を使用して生物多様性の要件を実施できますか?すべての帝国の人口の少なくとも25%が異星人であることを義務付けたり、10%未満の異星人がいることを義務付けたりできますか?

A:現在のところ、これを実現する議決チェーンはありませんが、Modで実現することは可能でしょう。
(この種の決議案は、ほとんどのゲシュタルト帝国にとって問題を引き起こすことになります。しかしながら議決チェーンの高い位置にその決議があるか、あるいは他の何らかの順守させる手段があれば良いでしょう。)

銀河法への違反、その他の反社会的行動

Q:どの決議案でも、銀河法に違反する特定の政策をとることが認められますか?

A:はい。しかし決議は単なる「ポリシーXは禁止されています」ではありません。ほかにもさまざまな効果があります。


Q:常に銀河の法則に反するものとは何でしょう?

A:何もありません。銀河共同体は、最初に形成されたときは空白の石版です。同様に、制裁が可決されない限り、銀河法に違反することはそれほど大きな問題ではありません。(所属している共同体メンバーとの間に否定的な態度が与えられることを除きます。)


Q:銀河法に違反している帝国に課すことができる制裁はどのようなものがありますか?あなたが現時点で公開できる、よりユニークで興味深いものはありますか?

A:経済制裁は市場手数料を引き上げ、管理制裁は管理能力に影響を与え、研究制裁は研究速度に影響を与え、軍事制裁は艦隊能力に影響を与えます。
また、4つすべてが関連するフィールドから受け取る外交の重みの量を減らします。
銀河法に反していると、非難をされる可能性があります。
また、Castigation Proclamation(非難宣告)が可決された場合は、戦争で「屈辱を与える」の戦争目標に対して効果的になります。


Q:制裁は包括的なものですか、それとも特定の種類がありますか?
つまり、軍事経済的なものは軍事能力を低下させ、経済的なものは商業や銀河共同体に損害を与え、政治的なものは外交の重みを減少させるなどはどうでしょう。

A:前の回答を御覧ください。


Q:銀河共同体に参加しない場合、どのような結果がもたらされますか?

A:銀河マーケットは銀河共同体と結びついているため、アクセスすることはできません。銀河共同体が特に軍事的であると感じている場合は、非会員を対象とする新しい開戦事由を手に入れる可能性があります。


Q:どの程度まで他の帝国を「制裁」できるのでしょうか?原始種族を襲うような攻撃的な行為について彼らを罰することができるでしょうか?これはどのように作動しますか?

A:決議によって禁止できる行為もあります。
これらの禁止された行為を行えば、帝国は10年間銀河法に違反することとなります。(例えば、Environmental Control Board(環境制御委員会)の議決が通った場合に惑星をガイア型以外の何かにテラフォーミングする行為など。)

原始種族を取り扱う2つの決議案がありますが、どちらも原始種族に対する攻撃的な行為を禁止してはいません。


Q:ゲシュタルト意識はどうですか?ハイブマインドや機械帝国に対して制裁が課せられた場合、それらは何を伴うのでしょうか?
それは純粋に経済的なペナルティですか、それとも何らかの外交上のペナルティですか?

A:さまざまな制裁の影響を受ける可能性があります。上記を参照ください。


Q:予告編の画像の1つでは、銀河共同体の提案キューの中に、小規模および中程度の研究に対する制裁が含まれている。これらはどのように機能するのでしょうか?
現在のところ、帝国が他の帝国の研究能力に悪影響を与えることは不可能であり、銀河共同体が構成帝国にはできないことができるということは、私には理解できません。

A:Research Sanctions(研究制裁)は研究速度にペナルティを適用します。
制裁を受けた帝国は、研究施設を定期的に視察され銀河に関する要件を満たしていることを確認してもらうことが求められます。


Q:議決を無視することは可能ですか?
たとえば、議決で原始種族の啓蒙が禁止されているのに啓蒙を行うとします。その場合、自分(とその啓蒙した原始種族)に何が起こりますか?

A:場合によります。
銀河法違反の帝国にペナルティを適用する制裁決議がなかった場合、あなたは強く非難された手紙を受け取り、銀河共同体に属する全ての帝国はあなたが銀河法違反の期間あなたへの態度にペナルティーが課せられます。
通過した制裁決議がある場合、それらは効力を発し、あなたはその結果を被ります。


Q:銀河共同体に参加しない正当な理由がありますか?
また、銀河共同体に入っていない帝国にどの程度影響を与えることができますか?
もしくは銀河共同体の仕組みは、単に参加したくないプレイヤー/帝国にどのように影響しますか?

A:全体としての銀河の倫理があなた自身と著しく対立するような場合、特定のブロックはあなたに同意しない決議を制定するかもしれません。
銀河共同体から離れることは、それらの決議があなたに影響するのを防ぎます。

強い軍国主義者であり、非共同体のメンバーに対して攻撃的にならない限り、銀河共同体があなたに大きな影響を与えることはほとんどありません。


Q:銀河共同体のメンバーに戦争を宣言する場合、戦闘中に銀河共同体全体を単一の存在とみなして戦うのですか、それとも単に戦争を宣言する相手帝国(およびその連邦)と戦うのですか?

A:銀河共同体は防衛協定ではありませんが、一部の帝国は戦争状態を利用する場合があります。


Q:AI帝国が銀河法に違反しているかどうかはどのようにしてわかりますか?

A:銀河共同体にはそれらのシンボルがあります。


Q:銀河共同体が帝国間の進行中の戦争を妨害する方法はありますか?私がこれを行うことを考えることができる唯一の方法は、その紛争の戦争疲労を増加させる決議案です。

A:一般的にはありませんが、どの決議案が採択されたかによって異なります。Enemy of My Enemy(相互防衛)は、攻撃的な戦争で共同体メンバーを攻撃している帝国に対して「反撃」の開戦事由を付与します。


Q:AIは常に銀河の法則に従いますか、それともペナルティが最小もしくは存在しない場合、AIはそれを無視しますか?
ペナルティが最小限ではない場合でも、法律に強く反対する場合や絶望的な状況にある場合、彼らはそれを無視しますか?

A:彼らは通常従おうとはしますが、それは圧倒的な意思ではありません。


Q:銀河共同体が拡大しているため、戦争を行わずに銀河共同体の他のメンバーを妨害/暗殺/盗む(テクノロジー/船/資源)ことができますか?

A:議決プロセスを戦略的に使用し、ライバルを非難の対象とすることにより、他の帝国に悪影響を与えることは確かに可能ですが、直接帝国対帝国のスパイ活動および破壊工作を行うことはこのDLCの一部ではありません。

管理人感想:「このDLC」って事はスパイ活動系のDLCが別途出そうな予感…。


Q:銀河共同体での非難は例えば決議が通った後が起点となってポップアップ通知されるのか、それとも議決リストにあるようなもので、議決から1年後までグレーアウトになっていて、常時拒否できないような状態で表されているのでしょうか?

A:決議案は採択されるとすぐに有効となるため、法律になる直前に要件に合わせることができます。
ただし、非難は通常の提案手順に従う必要があります。
そのため、評議員が緊急措置としてそれを推進したい場合を除き、討論の場に行く前に十分な時間をかけて障害に対処する必要があります。

管理人注:この箇所、ものすごく英文がわかりにくかったので内容が間違っているかもしれません。。。


Q:私は制裁のアイデアに興味があります。それらは強い非難で構成された文章なのか、それとも銀河法に違反することによる開戦事由のようなものを手に入れるのですか?

A:制裁は受動的なものですが、相互防衛ラインの崩壊宣言にはそのようなことが存在します。


Q:「影の王女」を規制することはできないでしょうか?
例えば、マルチプレイで連邦が外交の重みを増加させる事を助け合うのを目的とした2人のプレイヤーによって運営されているとします。
そして彼らは外交の重みを蓄えることのみを唯一の目的とし、2人の内1人のみを銀河共同体に参加させ、更に艦隊サイズと資源収入を制限させるなどのできるだけ多くのデバフ効果を他帝国に対して適用させようとするケースがあります。
これは基本的にもう片方のプレイヤーが連邦の保護下にある間に、他の帝国を雪だるま式に降伏させることができます。
この事はゲームプレイに非常に悪い影響を与えると思われます。

A:2人目のプレイヤーが銀河共同体に十分な影響を与えつつ、自力でこれを達成できるとは考えにくいです。
そこには関与しているアクター(帝国)が多すぎるので、自分達のつまらない意見をお押し通すことはできないでしょう。


Q:パッシブ(受動的)なバフ/デバフを与えるだけの決議については、それらに従わずに銀河法に反することを選択できますか?
労働者が権利を取得したり、貿易基準を改善したりしないようにしたりとか。

A:いいえ。議決した決議案のパッシブ効果は、すべての銀河共同体のメンバーに適用されます。
ただし、Charter of Worker’s Rights(労働者の権利憲章)を廃止するようにプッシュすることができます。


Q:決議案によっては特定のポリシーが必要になりますか?
もしそうならば、銀河共同体のコンプライアンスを利用して倫理的制約を回避することができます(たとえば、銀河共同体がシンセの権利を命じることは可能でしょうか。もしそうであれば、精神主義国家は、それが彼らの特性に反しているにもかかわらず、市民にそれに従う権利を与えることができるでしょうか?)。

A:特定のポリシーを禁止または要求する決議案はありますが、制限を回避する機能は与えられません。
例えばEthical Guideline Refactoring(倫理ガイドラインの再定義)では、帝国が所有する最も強力なリーダー強化ポリシーを使用する必要があります。
私たちは平等主義の帝国がこの要件を満たすことができないかもしれないという警告を持っています。

平等主義的の帝国はほぼ確実にこの法案に反対するだろうし、もしそれが可決されれば、彼らは自分たちが銀河法に違反していることに満足しているのか、それを廃止しようとしているのか、それとも派閥を受け入れて自由を愛するやり方をやめてコンプライアンスを達成しようとしているのかを決定しなければならないでしょう。
(平等主義者は、Universal Prosperity Mandate(普遍的繁栄の義務)の決議案を通過させることで復讐できます。)

銀河評議会

Q:評議会のメンバーになることには、拒否権や緊急時の権限以外にいくつかの特典がありますか?

A:評議会のメンバーには、外交の重みに20%のボーナスがあり、また銀河共同体のGalactic Community UIにおいて彼ら自身の名誉が刻まれます。


Q:決議案を「緊急」と宣言できる頻度はどれくらいになりますか?
緊急宣言をスパム送信するのを妨ぐ何かがありますか?

A:緊急対応には10年間のクールダウンがあります。
また、議会で既に審議がスタートしている決議案がない場合にのみ使用できます。


Q:評議会が形成され、銀河共同体参加の帝国が評議会メンバーの1人の影響力を超える場合、その評議会メンバーはすぐに新しい帝国に置き換えられますか、それとも何らかのメカニズムが付加されていますか?

A:評議会のメンバーは20年ごとに1回選ばれます。選択が行われる180日前に通知されます。


Q:銀河評議会の各メンバーは、義務だけでなくボーナスも伴う特定の役割を果たしますか?

A:特定の義務や地位はありません。
緊急対策と拒否権(有効になっている場合)を慎重に使用することは、他の帝国によって重要または高く評価される場合があります。


Q:各評議会メンバーは、それぞれの連邦のメンバーであり続けるのか、それとも新たな「評議会連邦」に参加しなければならないのか?
もしそうでなければ、もし攻撃されたり戦争になったりした場合、他のメンバーはどのように反応するだろうか?彼らは互いに宣戦布告することができるのだろうか?

A:評議会のメンバーはそれぞれの連邦に在籍します。彼らは互いに自由に攻撃することができます。(実際、彼らはお互いに対する武器として議決を使おうとする可能性が高いです。)


Q:星間議会を建設すると、評議員の数は増えますか?

A:いいえ。評議会は、設立時に最初に3人のメンバーで始まり、議決によりこの数を増減できます。
はい、あなたはメンバーを1まで減らすことができます。(元老院は私だ!)

管理人注:本文最後の隠し文字のところはスター・ウォーズ エピソード3「シスの復讐」でメイス・ウィンドゥがパルパティーンの元に乗り込んで「貴様の運命は元老院が決める」と言ったのに対して、パルパティーンが言った「I am the senate(元老院は私だ)」が元ネタかと思います。
でもこれって日本語吹き替えだとどうなってるか疑問も…(´・_・`)
つーか、こんな日本人にわかりにくいネタを挟まれても…( -_-)


Q:ゲームは「投票の通常のキューをジャンプしてすぐに発生するスクリプトトリガープロポーザル」をサポートしていますか。

A:評議会が存在する場合、彼らは提案された決議案が緊急措置であると宣言し、上院が休廷中に順番をスキップすることができます。


Q:では評議会には拒否権があり、いくつかの議決を急ぐことができますか?
彼らは他にどんな特別な力を得ることができますか?

A:評議員は、帝国を非難する決議を提案することができます(ただし、この力は彼らから剥奪もできます)。
また第1段階を超える制裁は、評議会メンバーによって提案されなければなりません。


Q:銀河評議会のメンバーが複数いる場合、全員が個別に緊急議決を拒否または要請できますか、それとも評議会メンバー間の投票によりますか?

A:個別にできます。
評議会のメンバーは誰でも、影響力コストを使い、そしてクールダウン期間の制限の下に議決を拒否することができます(権力のロックが解除されている場合は)。


脅威、危機、飛び地、そして我々よりも大きな艦隊に関するもの

Q:覚醒没落帝国、天上の戦争、そして銀河のガーディアンは銀河共同体とどのように相互作用するのでしょうか?

A:銀河共同体は、天上の戦争に関連する決議案を発行することを選択できます。
彼らは一方の力(銀河の法則に反するもう一方の力)に味方するか、または両方を非難するかもしれません。


Q:あなたは、銀河共同体は、ゲームの終盤の危機(Prethoryn、Unbidden、Contingency)に対して共同体のメンバーを集めることができると述べました。
「循環の終わり」や「灰色のテンペスト」や「カーン」のような他の危機にも立ち向かうことができるのでしょうか?
それとも将来、何かの危機を加えることになるのでしょうか?
AI帝国は実際にプレイヤーと艦隊を調整するのでしょうか?/危機に対する銀河共同体の結集はどのように機能しますか?議決では何をするのですか?

A:これらのうちどれかが「銀河系のフォーカス」だと宣言された場合、共同体は「危機対応モード」に入り、彼らが適切と考える行動を取ります(国境解放を含む)。
危機が極端な脅威であることが示されない限り、直接脅威にさらされていない帝国はおそらくそれをデマだと片付けてしまう事に注意してください。


Q:どのようなものが「銀河への脅威」として宣言できますか?
狂信的な浄化者/スワーム/駆除者としてプレイするときに「銀河への脅威」と宣言できますか?
なにかを「銀河への脅威」と宣言することの力学的な結果は何ですか?

A:天上の戦い、大規模および軽度の危機、覚醒没落帝国は、現在銀河の焦点として宣言することができます。
現時点では、大量虐殺帝国はサポートされていません。


Q:他のエンティティ(飛び地、略奪者、キャラバンなど)は銀河共同体とどのように対話しますか?

A:最低限、Unchained Knowledge(非連鎖知識)のAdvanced Xenostudiesの議決により、工匠、キュレーター、およびトレーダーオフィスが改善されます。


Q:複数の危機を発生させるModがあります。銀河共同体は危機に立ち向かうことができるので、銀河共同体が2回または3回立ち向かえるように、Mod製作者がそれを変更するのはどれほど難しい事でしょうか?

A:理論的には何の問題もないはずです。
ただし、一度にアクティブにできる銀河のフォーカスは1つだけなので、それらが同時に発生していると、結果が不規則になることがあります。


Q:銀河のフォーカスは、銀河に奴隷がいないか、劣悪な生活水準がないかという事にも使えるのだろうか?フォーカスは軍事に対してだけになりますか?

A:銀河のフォーカスは主にさまざまな危機に対処していますが、銀河市場の形成もフォーカスとして分類されます。
奴隷制を禁止するなどのことは、決議案を通過させることで処理されます。


Q:没落帝国または覚醒した没落帝国は銀河共同体に参加しますか?
はいの場合、極端な技術的優位性があることによる外交的重みはどのように処理されますか?

A:彼らは通常そうしません。
彼らは幼児達のささいないさかいを眺めているだけです。
彼らの派閥が離脱すれば(例えば反体制派)、すべては帳消しです。
彼らは強力なテクノロジーを駆使した腕力を披露することを楽しみます。

同様に、グレートカーンは銀河共同体の外に残りますが、その後継者は銀河共同体に参加することを選択するかもしれません。

好意

Q:何らかの処分が行われる前に、「好意」の仕組みを明確に悪用するような事はできるのでしょうか?(非常に多くの好意を利用し、投票を強制的に進めるとか。)

A:銀河共同体に賛成を呼びかけるには、規制措置として機能する影響力コストがあります。
一般的に、何らかの方法で賛成票を投じることができますが、ここで説明されたような種の行動へのコストは天文学的なものになります。


Q:貿易画面で影響力と好意を交換することは可能でしょうか?

A:影響力を直接取引することはできません。


Q:好意はどのように得られますか?

A:好意は、イベントまたは貿易取引を通じて獲得できます。

簡単に分類できないその他のトピック

Q:銀河共同体を崩壊させることはできますか?
たとえば、私が覇権連合を形成し、銀河内の他のすべての帝国を家臣化することができます。その場合銀河共同体はどうなりますか?機能し続けるだけですか?
例えばこの時点で私の覇権は銀河共同体扱いです。
「民主主義の死」のような小さなポップアップを表示して銀河共同体が解散するというのはどうでしょう。
(国が家臣の地位から自由になった場合、後で復活するオプションがある)

A:この例では、共同体は通常どおり機能し続けます。
銀河で最も強力な帝国であるあなたは、評議会のメンバーである可能性が高く、あなたの外交の重みに大きな影響を与えます。


Q:銀河共同体によって可決された議決に関連するイベント(これまで言及されているものに加えて:銀河市場、危機イベントを処理するために銀河を結集、銀河安全保障会議の創設)はありますか?
すなわち、あなたの国の人々は特定の決議案を嫌うのではないか?

A:これらのほとんどは、議決によって解き放たれる新しい命令または惑星の決定についてあなたに知らせるための有益なイベントです。


Q:銀河共同体は星間会議場やその他のメガストラクチャと相互作用しますか?

A:星間会議場は、追加の使節を派遣することができ、派遣された使節団は追加の代表となります。


Q:銀河共同体は銀河市場にどのような影響を与えますか?
また、あなたが銀河市場の席で銀河共同体を無視した場合はどうなりますか?
銀河共同体/連邦による、銀河市場への新しいメカニズムはありますか?
銀河市場は銀河共同体以外のメンバーが利用できますか?

A:現在では銀河市場は共同体の議決を通じて形成されます。
共同体のメンバーのみが銀河市場に参加できます。
マーケットリーダーが共同体を離れると、新しいリーダーの入札プロセスが再び開始されます。

文字通り「Unplayable」のタイプミスが修正されました。


Q:ステラリスVer2.6では銀河共同体を介して市場が設定されることを理解しています。
誰がマーケットリーダーになるかについても投票できますか?
さらに、解決策を介して銀河市場のホストを再ホスト/再選択するオプションがあると良いでしょう。
そうでないと、誰かが銀河市場をホストしていた場合、その人を銀河共同体から追い出したにも関わらず、その銀河市場をホストしているという奇妙なケースが発生します(彼らに対して「のけ者」の烙印を押したのと同じ銀河なのにです)。

A:最高の取引価値を持つ帝国であっても、自動的にマーケットリーダーになるわけではありませんが、より適切な場所で選択プロセスを後押しするための調整が行われています。

上記のように、マーケットリーダーが共同体を去ると、マーケットリーダーの選挙チェーンが再び起動されます。


Q:銀河共同体はアセンションパスと相互作用しますか?

A:直接ではありません。


Q:決議において良い銀河法を作るための設計プロセスは何ですか?
どのような相互作用を促進しようとしていますか?

A:私たちはそれぞれの決議のカテゴリーに強いテーマを持たせようと試み、そして完全に合理的で適度なスタート時点の決議から、いくつかのかなりディストピア的な終着点へ進行するものを作成しようとしました。

優れた一連の決議案にも反対の理由があることを確認し、ゲームに少しの「スパイス」を加えるために物議を醸す要素が含まれている必要があります。
理想的には、一部の帝国タイプに対する間接的な武器として使用できるべきです。

私たちは、決議案の名称の雰囲気をつかむため、現実の法律からいくらかのインスピレーションを得ましたー私たちは銀河のメディア複合体を想像し、反対派に対して「『より良い明日を築く』 ことに反対するのか?化け物め。」と非難しました。

私たちはModのコミュニティが何を考え出すのかを大いに楽しみにしています。


Q:帝国を銀河法違反にさせる他の法律の具体例はありますか?

A:一部の決議では、他の決議よりも多くのことが禁止されています。
たとえば、 Rules of War(戦争のルール) やGreater Good(偉大なる善)の法律ラインでは、特定の行動を制限することに主眼を置いています。
Rules of Warには、ほとんどの粛清、爆撃、戦争哲学、そして最終段階では軍事化経済まで禁止することが含まれています。
Greater Goodは、生活水準が徐々に改善されていき、さまざまな形の奴隷制度を非合法化することに焦点を当てています。
またこのQ&Aには、銀河法についての情報がたくさん含まれています。


Q:異星人好きと外交の伝統からうける影響力ポイントの割引効果は、(外交の重みなどに変えていないと仮定した場合)にどのように議決と適合するのでしょうか?
外交の伝統を持つ狂信的な異星人好きの帝国は、自由な銀河共同体の外交活動に影響力を持つのでしょうか(好意や議決などで)。

A:外交の伝統は維持コストに影響を与える場合にのみ適用されるため、決議案やその他の外交行動を提案するためのコストには影響しません。
異星人好きと狂信的な異星人好きの倫理には、外交の影響コストを修正する代わりに、外交の重みを増やすためのボーナスが変更されています。


Q:破綻国家への経済的介入など、戦争に関係しない緊急事態が発生する可能性はありますか?

A:銀河マーケットの形成は、銀河のフォーカスとして扱われます。
現時点では、経済的介入に関連するフォーカスを作成していませんが、これは支援対象の範囲内です。


Q:銀河共同体ではどのような銀河が面白いと思いますか?/どうやって銀河共同体を利用したいですか?

A:複数の競合する勢力ブロックが、議決を利用して間接的に互いを弱体化させようとしているような銀河です。

この状況では、あなたの道具箱の中にある道具を、銀河を特定の方法でねじるために使うことができます。
私たちはそこから面白いストーリーが生まれる事を楽しみにしたいと思っています。


Q:非外交的な焦点が基本的価値(艦隊、ポップス、経済、テクノロジー)を通じて外交の重みを改善することを鑑みると、外交の重みの改善に焦点を当て、外交的アプローチに特化するような機会はありますか?

A:外交の重みを増やすには多くの方法があります。
異星人好きの倫理は、外交の影響力コストを削減するのではなく、ボーナスを付与するようになりました。
非機械帝国には、追加の外交の重みと追加の使節を付与する市民が用意されており、それを銀河共同体に送り込んで外交の重みを増やすことができます。
外交的態度は大きな影響を与えます。
また、首都に建設できる新しい建物もあり、それは追加の使節を与えます。

ほとんどすべての議決は外交の重みの計算に何らかの影響を与えるため、通過させる決議案を制御することも大きな影響を与えます。
例えば、産業開発の議決が可決されれば、経済界からの外交的貢献は増大します。

前述のように、通常、銀河共同体には​​多くの演者がいます。
一般的にこの事により、通過させたい決議案に対する仲間を見つけることができます。
次の議決サイクルで勝つため、最も影響力のある重要な決議案を可決させるため、賛成票に対して呼びかけを行うタイミングを選択することも重要です。


以上

フォーラム内のやり取り(Q&A)

フォーラム内のやり取りで気になったものを紹介。回答(A:)側はステラリス ゲームディレクターのEladrinさんです。

Q:銀河共同体を完全に離れずに検査官を締め出す方法はありませんか?
共同体の法律を無視しても構いませんが、研究プロジェクトを妨害される以外に選択肢はありませんか?

管理人補足:これは上で出てきた、銀河法の中で研究について制限を課せられる議決に違反した場合に検査官を派遣される制裁措置に関連した質問と思われます。

A:研究制裁が最初に通過するのを防ぐか、制裁の議決を廃止させることができます。


Q:特定の状況での自動再定住に関するヒントはありますか?

A:


Q:人口増加とその機能に変化はあるのか?

A:それはFederations DLCではありません。しかし作業リストには載っています。


Q:奉仕者でも平等主義者でもない場合どうなるのか?
たとえば、機械帝国がエネルギー獲得のためにmeatbagsを使用している場合、突然消費財を提供しなければならないのか?また権威主義者は自滅するだけなのか?

A:権威主義の帝国は、生活水準を「科学的至福」に変えない限り、銀河法に違反します。機械帝国は侵害されないようにmeatbagsを移動する必要があります。

共同体を侵害したとして人々を罰する議決を可決しない限り、これはほとんど意味がありません。


Q:議決チェーン全体を記憶していなければ、チェーンの終わり近くで混乱するように思えます。
何を提供しているのかを正確に把握するために、それらを分離する方が良いかもしれません。

A:議決は連鎖的になっているため、階層Xと階層X+1を比較するのはそれほど難しくありません。


Q:(環境管理委員会の)銀河法に反して、機械やハイブマインドを作成するとペナルティがある場合、すでにそれらを持っている場合はどうなりますか?

A:環境管理委員会は、惑星をガイア型以外にテラフォーミングする行為を違法行為としており、これはあなたを10年間侵害します。
これは遡及的ではありません。今後は作らないでください。


Q:プレイヤーの支配域の半分を虐殺することは、実際の危機イベントよりも大虐殺だ!

A:同感です。非危機的な脅威に対する認識を向上させるために時間を割きたいと思いますが、現段階では今後の作業リストに載せなければなりません。


Q:環境委員会は、BaolとWorld-Shaperのない帝国にどの程度影響を与えるのでしょうか?
惑星に他の種を定着させたり、敵対的な環境で自分の種を苦しめたりするように強制されるのでしょうか?
そして、これはエキュメノポリスにどのように影響しますか?

A:いくつかのオプションがあります。

  • 外国の官僚の気まぐれに素直に従う
  • とにかく惑星をテラフォームする
  • 厳格な議決を廃止するための支援を求める
  • 人工生命を受け入れ惑星の居住可能性を気にする必要をなくす
  • たまたま施行されていた制裁決議を廃止し、違反を単なるテクノロジー的なものにする

この様にたくさんのオプションです。

エキュメノポリスもそれらをトリガーするはずです。
ゲーム内テキストを更新して明確にすることを検討します。


Q:他の帝国を好意的に脅迫できるよう、犯罪シンジケートの開発が見られることを願っています。たとえば、他の帝国にある盗聴ビルなど。

A:それは好意を与えるものではありませんが、私たちは彼らのために新しい情報センターの支店オフィスビルを持っています。


Q:Modで複数の銀河共同体があるように変更することは可能ですか?

A:残念ですができません。現在、銀河共同体は1つしか存在できません。


Q:評議会の選挙プロセスについてもう少し詳しく知ることができますか?
誰もが帝国に定期的に票を投じているだけで、外交の重みが最も大きい3人が評議会に選出されますか?
現在の連邦のような何らかの強制的なローテーションはありますか?
票は単一または複数の譲渡可能なものですか?
AIはどのように投票しますか?
2つのAIが比較的平等な力で同盟している場合、彼らは自分自身に投票して何もチャンスをつかまないでしょうか、それとも一緒にプールして、どちらかが選出されるようにしますか?

A:これは自動化されたプロセスです。
評議会の任期が終了する180日前に、選挙が近づいていることを知らせる通知が表示されます。
選挙の日に、外交の重みが最も高いX帝国が議席を獲得します。
(すべての議席が常任会員によって占められている場合を除きます。)


Q:誰かが法律に違反した場合、それらを非難することを提案する必要があり、7年ごとにキューを1つ上に移動し、時には新しい提案をするより高い外交の重みを持つ帝国によって順番が後になりますか?

A:キュー内の決議案は複数の帝国によって支持されます(最初の提案者のみがキューに置くために影響力ポイントを費やします)。
決議案が支持を獲得するか、または失うと順番が変わるでしょう。


Q:外交の重みについて何か見落としていたのかもしれませんが、銀河共同体に参加していない人にとって外交の重みを減らすポイントは何ですか?
決議案の投票にのみ使用されると思っていました。

A:連邦は外交の重みを使用してリーダーを決定できます。


Q:銀河共同体は影響力ポイントの消費が非常に大きいように見えますが、影響力ポイントの収益はそれらを考慮して調整が行われますか?

A:共同体で非常に活発に活動し、拡大しようとしている場合(特にクレームを使用している場合)、影響力ポイントは時々厳しくなります。
これは意図的であり、攻撃的な帝国が両方の領域で同時に繁栄することをより困難にします。


Q:環境管理委員会の決議では、テラフォーミングの禁止は不毛の世界や死の惑星にも適用されますか?
死の惑星に生命を取り戻すことは、生物多様性の保全という明確な目標を掲げた決議に沿ったものだと思います。
あるいは遺跡の修復がきっかけになるのでしょうか?

A:現在のところ、そうすべきかどうか内部で議論しています。
私は、火星の原始的な環境の破壊が、キム・スタンリー・ロビンソンの火星探査機『レッド・マーズ』の主要なストーリーポイントだったことを思い出す前は、変化を起こそうという考えに傾いていました。
しかし私は今、「いいえ、それは悪いです。」に傾いています。

エキュメノポリスを作ることは絶対的に生息地の破壊となります。
遺物の世界については自然に還っています。


今回は以上です(フォーラム内9ページまでチェック済み)。

他にも細かいのがいくつかありましたがカットしました。
これ以上細かいことまでやっとられんですわ( ´Д`)

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第167回の紹介でした。

最初フォーラムのページを開いた時、
ブラウザの縦スクロールバーのあまりの小ささを見て、

これは大変なことやと思うよ(´・ω・`)

ってなりました。

で、結局

先週の166回より質問・回答が33項目も増加(白目)。

結局この投稿を書くのに10時間以上かかる事に…( -_-)
なので紹介も遅くなってしまいました。
その点については申し訳なく思いますm(_ _)m

フォーラム内で、
「こんなに大量の文字だけ載せるぐらいなら普通の開発者日記をやってくれ」
と書いてる人がいたのですが、その方ボコボコにされていました。
どうやら発言者の外交の重みが足らなかったようです←

ただ正直、私もこの方の意見に賛成。

先週から始まったQ&A方式って
そもそもそれまでの普通の開発者日記での画像つき説明が全く足りてない
からこそ質問が闇雲に増えてると思うんですよねえ( ´Д`)

で、結局文字だけのQ&Aを読んだところで
具体的なイメージは出来にくいわけで
こんなん読む方は疲れるし理解もしにくいしで
このQ&A方式をやるって言った開発陣の判断は
明確に間違っとると私は思う次第です(´・_・`)
まあこんなスウェーデンから遠く離れた極東アジアの地から日本語で言ったところでしょうがないんですけど。

今後もQ&A回がまだ続きますが、
このペースだと木曜の夜に記事を出すのはほぼ無理なので、
今後は落ち着くまでこのサイトは不定期更新にします( -_-)

できればスケージュールに沿ったサイト更新がしたいんですけど、
このままでは生活に影響が出る(ていうかもう出てるけど)のでご了承くださいm(_ _)m

それではまた(›´ω`‹ )