惑星連邦でST:New Horizons #21 ステラリス スタートレックAAR

記事をシェアする

当記事は長文&画像数も多いためPCでの閲覧がオススメです。

Stellaris上にスタートレックの世界を再現する大型Mod、
ST:New Horizonsを使ったAAR(プレイレポ)の21回目です。

前回はフェレンギが滅亡し、惑星連邦のすぐ隣に敵対的な帝国Breenが迫るという展開になりました。

ステラリスにST:New Horizonsを導入しスタートレックの世界を冒険していきます。第20回目はフェレンギ帝国が銀河から消滅し、新ロミュラン帝国が余計なことをしたせいで計画が狂う展開になりました。

まだ周辺国の目があり戦争はやりにくいため、なんとか外交で状況を打開したいところですが・・・。

それでは、
惑星連邦でST:New Horizons #21
さっそく行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

AARの使用ModST:New Horizons(1.9.1版に手動差し替え)
ST:New Horizons Content Submod(2.1版)
ST:New Horizons UI – FEDERATION(1.9.1版を少し調整)
–以下は導入非推奨を承知で使用–
Japanese Language mod
(Legacy 1.9) UI Overhaul 1080p ※1.9.1対応版
ゲーム内イベント等の和訳はスタートレックの世界観を盛り込んだ上での意訳です。
必ずしも原文に忠実に翻訳しているわけではありません。
スポンサーリンク

結局戦争になってしまう

AAR第21回の概要

AARを時系列で書く都合上、どうしてもイベント発生ごとにあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。。。

最初に大まかな概要をお知らせすると、今回のAARでは

やっぱりBreenと戦争

重要なテクノロジー研究:Phaser Technology Breakthrough

というのがメインのお話です。

没落帝国 Voth(ヴォス)とファーストコンタクト

2219.11.04

各帝国の概要をチェックしていたら没落帝国がいつの間にかもう一つ出現していることに気が付きました。

Voth(ヴォス)というこちらの種族はヴォイジャーに登場とのことです。

そしてこのヴォス、これまで登場した没落帝国たちとは違い人類への態度はマイナス。
将来的に戦う相手となるかもしれません。

場所は銀河の北端近く、デルタ宇宙域なので今すぐ驚異にはならなさそう。
彼らが近くのボーグと潰し合ってくれれば最高ですが、逆にどちらかが完全に潰されて相手を取り込んでしまうと余計厄介なことになるかもしれません。

新オリオンが排他主義になる

2219.11.04

連邦のパートナーである新オリオン帝国が志向変更により排他主義になったと通知が来ました。

排他主義の相手とずっと連邦を組み続けることができるのかよく分かりません。

今の所プラス態度の値が急激に下がるということにはなっていません。
しかし態度値に排他主義の補正値-40はしっかりと乗っています。

・・・

もし、前回の第20回で新ロミュランが新オリオンの連邦加盟をプッシュせず、
そのまま新オリオンが排他主義になった場合、
もしかすると惑星連邦に加盟させるのが難しくなっていたのかもしれません。

特に、他の連邦構成国を併合して後からゆっくり加盟させれば良いと考えていたので、それだと時間経過でなおさら新オリオンの惑星連邦加盟が難しくなっていたかもしれないですね。

結果的に、相手の主体変更を事前に察知して惑星連邦に先に参加させておく・・・という新ロミュランのファインプレー・・・だったのかもしれません。
などと妄想(・_・)

医療交換プログラムによるドクター派遣

2220.11.14

医療交換プログラムを呼び出してみると

Request an I.M.E doctor.

という選択肢があります。
どうやらお医者さんを派遣してもらえるようですが、影響力は100消費します。
派遣ドクターは2人から選べるんですが、2人の詳細について事前にチェックすることはできません。。。

ドクター派遣がどういうものなのか気になったので申し込んでみました。

派遣はすぐに行われ、画面上は何も変化せず。
そこで帝国のリーダー欄を見てみました。

このように「科学者」として派遣されてくるようです。

しかし、現状科学者が余るくらい沢山人員がいますので、しばらく放置することにしました。。。

医療交換プログラムのドクター派遣機能は、科学者不足の際の補充として使ったほうが良さそうですね(´・_・`)

Breenの戦力低下→カーデシアの態度チェック→→戦争へ

2221.03.24

しばらく内政だけをやっていたのですが、各帝国の態度をチェック時にBreenを見てみると、国力がいつの間にか「劣等」になっています。

そしてBreenはカーデシアと宿敵宣言をしあってます。

2221.04.04

カーデシアの状況です。
惑星連邦のへの態度は-40とマイナスではありますがそこまで酷くもない。

以上から、
Breenに対して戦争を仕掛けた場合、カーデシアまで敵に回る可能性は低い。
もしかしたらBreenと戦争することでカーデシアの態度を稼げてプラス方向に持っていけないだろうか?
と考えました。

周辺国の態度は気になりますが、Breenをあまり放置し過ぎてどこかと連邦でも組まれたら厄介です。
このタイミングでBreenと戦うことにしました。

こちらの要求は、旧フェレンギ領を取り返す形で惑星の解放を指定。

解放後、まだ惑星に奴隷としているフェレンギが独立して新フェレンギ帝国が復活するのか、それともあくまでもBreenの親惑星連邦政権が独立するのか興味があるところではあります。

それでは戦争スタートです。

新ロミュラン帝国を惑星連邦に統合

2223.02.11

戦争の最中ですが、新ロミュラン帝国統合の条件を満たしたのでさっさと併合してしまいます。
これで次は新オリオンの統合に向かいます。
どんどん統合していかないと時間がかかりますからね(´・ω・`)

2223.04.28

そして2ヶ月後、カーデシアから通信が入って連邦準加盟にしてくれとのこと。
準加盟まで持っていけるとは全く考えていなかったのでOKします。
カーデシアは連邦には組み込めない設計(-1000で補正)だと思うんですが、なにか条件を満たせば連邦加盟まで行けるんでしょうか・・・。

敵艦固すぎ問題( -_-)

2224.05.18

Breenの艦隊戦力は6.6Kほど。そしてどうやらこれが彼らのほぼ全力みたいです。
対する惑星連邦(人類のみ)の第1艦隊は14K。戦力で2倍以上となっています。

が・・・

半分以下の相手に対してものすごく手こずります( -_-)
普段の戦闘ならすぐにあっさり全部壊滅させるレベルのはずなんですが、
Breen艦隊とは長時間戦闘しても一向に削れません。
しかも向こうはパトロール艦メインの構成なんですよねえ。。。

敵の船と兵器の相性が悪いのか、それとも人類の兵器のテクノロジーレベルが低すぎるのか、ものすごく苦労します( ´Д`)

今後は武装系のテクノロジーをもっと積極的に取るようにしたほうが良さそう。。。

この後少し削り始めた→ジャンプして逃げられる→また回復して戻ってくる→ようやく少し削る→逃げられる

という展開が何年も続くことになります・・・。

重要なテクノロジー研究:Phaser Technology Breakthrough

2226.05.02

Phaser Technology Breakthroughというフェイザー砲に関する重要な研究が完了。

4つのタイプのフェイザー砲を選ぶ選択肢がありますが、2つはグレーアウトされていて選択できません。

以下詳細を見ていきます。

選択可能なもの

Modulated Phasers(変調フェイザー)

シールドを貫通することができ船体に直接ダメージを与えることができる。
このタイプは人類や惑星連邦だけが利用可能

Coherent Phasers(単周波フェイザー)

同等の効力のフェイザーよりも効率が高く電力消費も少ないタイプ。

選択できないもの

Modular Phasers(モジュラー・フェイザー)

他のフェイザーよりも安価で船舶建設コストを削減できる。

Tunneling Phasers(トンネリング・フェイザー)

装甲を貫通することができ敵の船のダメージ緩和の一部を無視できる。
このオプションはカーデシアのみが利用可能

以上4種類あります。
せっかくですので惑星連邦専用であるModulated Phasers(変調フェイザー)を選択しました。
敵シールドを破るため周波数を変えながらフェイザー砲を連発するシーンがTNGでもありますのでそういったタイプなのだろうと妄想が捗ります(・∀・)

選択後早速取得。

今、相手を全く削れずに困っているのですぐにでも艦隊に取り付けたいところ。
戦争中なのでなんとか隙きを見て艦のアップグレードをやりたいですね(´・_・`)

ここまでの実プレイ時間で2時間半を超えており、集中も欠けて後半は操作が雑になってしまいました( -_-)

戦争の途中ですが今回はここまでとなります。

今回のプレイ動画

ST:New Horizonsのゲームプレイ21回目でした。

現在の銀河MAPの状況です。

戦勝点は57%と艦隊戦では苦労しているものの占領自体は順調に進んでいます。
次回は戦争をパパっと終わらせて、独立してくるであろう帝国を引き込んで連邦の新しい仲間を増やしたいですね。

今回の動画はこちらです。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!