AAR 大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 その6

記事をシェアする

前回のバルカンの宇宙開拓史 その5では鳥とコアラ相手にバルカン評議会が手堅く勝ちを収めたところまで進めました。

いよいよ戦争編突入です。 バルカンの宇宙開拓史 その4ではヘルメットに裏切られて防衛協定を外され、ついに鳥から宣戦布告されたところまで...

戦争も終わり銀河につかの間の平和が訪れました。
今回は戦後処理を行っていきます。

それでは大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 第6回目行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

スポンサーリンク

現在の状況を確認

銀河の勢力図MAPを見てみる

銀河MAP上部進出の足がかりができた

前回の戦争に勝利し、バルカンは敵から2つの惑星を奪いました。
これに伴い、バルカン領土は銀河上側に飛び地で拡張している形ですね。

まずはこの飛び地状態を解消するために領土を繋げていくことを目指します。

奪った惑星を開拓し発展させることで領土を繋げていくのも良いんですが、それだと時間がかかる上に、他の帝国が空いたスペースに開拓前線基地でも作ってきた場合、やっかいなことになります。

従ってこちらが先に開拓前線基地を作り、領土を仮繋ぎして安全を確保した上で惑星を発展させ、頃合いを見計らって将来的には開拓前線基地を取り除く。という展開を目指します。

開拓前線基地の維持には影響力を消費するので、なるべく早く基地は取り除きたいですね。

没落帝国との国境摩擦を考える

緩衝国を作りたいけど・・・

銀河の下側を見てみるとバルカン領土と没落帝国の領土間にはまだ空きスペースがあります。

ただ、この辺りのバルカン領土内には入植可能な惑星がとても多く存在しています。
できればどんどん入植を進めたいのですがそうなると没落帝国の側に領土拡張していくことになりますので、将来的には国境摩擦に繋がる可能性が高い。
そうなると没落帝国相手にはまず勝てませんので苦しくなってきます。

そこであまり領土拡張はせずにこの空きスペースにヘルメットあるいはゲッコ族を誘導してきて、バルカンと没落帝国の緩衝国にしようと考えています。

各帝国の状況

次の相手はキノコを想定しています

戦争が終わった時点で、没落帝国を除けば銀河内でバルカンと互角の帝国は3つ。

ヘルメット、キノコ、ゲッコ族です。

ヘルメットに付いてですが彼らの事を調べると平和主義を採用していますので向こうからこちらに仕掛けてくることは無いことが分かりました。

こちらがヘルメットに戦争を仕掛けた場合は反撃してきますし、また戦争で領土を奪った場合はそれを取り返すための戦いは仕掛けてきます。

が、ちょっかいを出さなければ無害な相手だと分かりましたので、当面は放置します。
と同時にもうヘルメットと国境摩擦になることは恐れなくても良いと分かったので、これからはヘルメット領の近くにも入植していこうと思います。

ヘルメットの平和主義の特性にもっと序盤で気がついていればまた違う展開になっていたでしょうね・・・

2惑星を早く繋げたい

ちょうど良いところに惑星発見

2271.03.20

絶妙な位置に惑星を発見

戦争で奪った2つの惑星間にちょうど入植に適した惑星を発見しました。これまた絶好の位置です。

ここに急いで入植することにしますが、コロニー船を作り、移動して入植作業と進めている間に、他国が割り込んでくる危険性があります。

ステラリスって敵帝国が、なんでこんな絶妙のタイミングで行動してくるの?ってのが良くあるんですよねえ( -_-)

ですのでまずは建設船で開拓前線基地を作って領土を抑える事にしました。

キノコが連邦に準加盟してしまう誤算

2271.06.28

キノコが連邦と接触してしまう

そんな中、キノコが別の帝国同士が作っていた連邦に準加盟したとの通信が入りました。

これは全く考えてなかった展開です( -_-)

連邦に加盟してしまうと連邦加盟国が戦争を仕掛けられた時に協力して防衛に当たってきますので、今後キノコと戦争をする時に複数の相手と戦う必要が出てくるかもしれません。

かもしれないのは、連邦の正式構成国と準加盟では待遇が違うからです。
準加盟だとおそらくまだ連携防御の対象じゃなかったと思うんですが、そのうちキノコが正式加盟したら戦争を仕掛けるのはかなり難しくなります。

ですのでキノコ領を奪うのを諦めるか、あるいは早めにキノコを叩いて潰してしまう展開に持っていく必要がありますね。

現時点でもキノコは鳥・コアラと防衛協定を結んでいるので、今仕掛けても3ヶ国を相手にする必要があり厳しい。

すぐに仕掛けるのは無理っぽいので、こちらも内政をしつつ状況を見守ることにしました。

更に入植可能な惑星を発見

2271.07.03

こちらも好立地の惑星

バルカン領とヘルメット領のギリギリの所で、新たな入植可能な惑星を発見しました。

ここを抑えればヘルメット領を押し返せそうですし、上の2惑星と既存のバルカン領を繋げることもできそうです。

早速ここにも入植することにします( ・ㅂ・)و ̑̑

編入惑星の状況で苦労する

住民の様子が何かおかしい

2271.12.18

国外追放の解消方法が分からない

敵から奪った惑星の状態を見てみるとPOPが国外追放となっています。どうも状態がおかしいですね。

あれこれ考えてみるのですが社会不安が出ているのでそれが問題なのだろう、そのうち時間経過で社会不安が取り除かれれば国外追放も無くなるのではないか?と考えます。

これが後々まで苦労することになるのですが・・・( -_-)

国外追放に対する予防策を取る

2272.07.08

試しに新天地に移してみます

国外追放の問題が解決できず、時間が経ってしまいました。
このまま鳥星人がバルカン領内からいなくなる事態はとてもマズイです。

というのも、鳥星人は大陸型の惑星に入植できるので、砂漠型が適性のバルカンとは異なる星を開拓できます。

これによりバルカン領の惑星をどんどん増やせますから、鳥星人POPはとても貴重な存在です。

国外追放の解消方法が全く分かりませんので、コロニー船を作って別の惑星に移してあげれば良いのではないか?と考えました。

そこで新たな大陸型の惑星に鳥星人を入植させることにします。

コアラ星人の惑星も状況が改善せず

2274.12.07

入植ホヤホヤなのに、もう国外追放(-_-)

実はコアラの方も国外追放が出ていたので、今回のAAR序盤で見つけた2惑星間の新しい惑星「アロム星系」にはコアラをコロニー船に乗せて入植させていました。

しかし、入植したばかりだというのにもう国外追放扱いになっています。

これはちょっとマズイですね・・・。問題の解決方法が分からないのが一番嫌な展開です。

セクターに入れてAI総督に丸投げ→問題解決

そのまま様子を見ていましたが、一向に問題は解決されません。時間経過で戦争後の影響が消えると思っていたのですが、どうもそういう問題では無かったようです。

そうこうしているうちに保有惑星の限界数を越えたので、問題の惑星をセクターに入れ込んで放置することにしました。

2275.07.27

セクターの総督ってスゴイ

するとAI総督のおかげか国外追放の文字が全部消えてしまいました。

ただ、この惑星それまでも総督は配置してあり、それで国外追放が消えなかったのに、セクターに入れた途端に状況が改善する理由が全く分かりません。

惑星単独の総督より、セクター総督の方がパラメータが優秀という可能性もあるんですが、それだけなのか何とも判断に困ります。

が、一応これで状況が改善したのでこのままセクターに入れて様子を見ることにしました。

社会不安が発生

2279.03.11

社会不安発生

セクターに入れて任せていたところ、今度は当該の惑星で社会不安イベントが発生してしまいました。

私はこれまで社会不安が起きてもすぐに沈静化できており、今回のように社会不安を長期間引きずるのは初めてです( ´Д`)

ですのでこのイベントを見るのも初めてで、何か対応をした方がいいのか?対応策はどうすれば良いのか?全く分かりません。

仕方ないので放置することにしました。

次の戦いに向けて準備に入る

戦艦の製造に入ります

2283.11.07

ねんがんの、せんかんをてにいれたぞ!

進めていた宇宙港6の研究が完了。これでついに戦艦を造ることができるようになりました。

ステラリスでは戦艦が最高グレードの戦闘艦ですので、これで船の開発は一旦終了です。

あとは戦艦に搭載するための武器を揃えていくことになります。

私の戦闘スタイルは、

長射程の実体弾装備で相手より離れた位置から攻撃を開始

というのが基本になっています。相手に接触する前に削るという形ですね。
その分接近してしまうと脆いんですが・・・

今はまだ戦艦を作れるようになっただけなので後はなるべく早く射程距離の長い実体弾武器の研究を進めていくつもりです。

対キノコ戦を急いだ方がよさそう

この時点で、戦艦の武装が整わなくても早めにキノコを潰した方が良いのではないか?と考え始めています。

連邦の件も気になりますし、キノコを片付けて早めに領土拡張しておかないと、今は劣等や悲惨の国でもそのうち力を付けるかもしれません。

あと、放置するといったヘルメットですが、位置関係を考えるとこの後

ゲッコ族と戦う→負ける→ゲッコ族が強くなる。

これはまだ良いんですが、万が一ゲッコ族の属国にでもなると一気にバルカンが不利になってしまいます。

バルカンにとっては銀河MAP上側しかもう行くところがないのでなるべく早めに領土を確保しておく必要がありそうです。

今回のプレイ動画

今回はここまで。

内政ばかりで大きな展開には欠ける回となりました(-_-)

ステラリスってどうしても序盤が膠着になってしまうんですよね。
これについてはパラドックス社のステラリスフォーラムでも外人さんがけっこう批判をしています。
DLCを適応すればまた展開が変わるんですが、今回はDLC無しで進めているので余計まったりとした進行になっています。

さて今回の動画はこちらになります。

それではまた(´ω` )