惑星連邦でST:New Horizons #24 ステラリス スタートレックAAR

記事をシェアする

当記事は長文&画像数も多いためPCでの閲覧がオススメです。

Stellaris上にスタートレックの世界を再現する大型Mod、
ST:New Horizonsを使ったAAR(プレイレポ)の24回目です。

前回は新オリオン帝国を惑星連邦に統合し、領土が大きく拡大~という感じでした。

ステラリスにST:New Horizonsを導入しスタートレックの世界を冒険していきます。第23回目は3つの帝国を保護国化し、新オリオン帝国を惑星連邦に統合しました。またボーグが再始動し、周辺国と戦争に突入しています。

今回は戦争をしないでなんとか周辺国の態度が好転するまでしのぎ切るという、地味目の展開となります。

・・・が、地味な中にも予想外の結果を招く展開になってしまいました( -_-)

それでは、
惑星連邦でST:New Horizons #24
さっそく行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

AARの使用ModST:New Horizons(1.9.1版に手動差し替え)
ST:New Horizons Content Submod(2.1版)
ST:New Horizons UI – FEDERATION(1.9.1版を少し調整)
–以下は導入非推奨を承知で使用–
Japanese Language mod
(Legacy 1.9) UI Overhaul 1080p ※1.9.1対応版
ゲーム内イベント等の和訳はスタートレックの世界観を盛り込んだ上での意訳です。
必ずしも原文に忠実に翻訳しているわけではありません。
スポンサーリンク

予想外の展開で佐藤さんを死なせてしまう

突然「佐藤さん」とか言われてもなんのことやらですが、後ほど出てきますので・・・( -_-)

AAR第24回の概要

AARを時系列で書く都合上、どうしてもイベント発生ごとにあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。。。

最初に大まかな概要をお知らせすると、今回のAARでは

バイナーが惑星連邦正加盟になる

佐藤さん、犠牲となり死亡

というのがメインのお話です。

バイナーを連邦正加盟化

2233.09.07

前回終了から数ヶ月時間が飛んでますがその間何も起きず・・・( -_-)

内政だけやっていた所、ヌサカン帝国の推薦でバイナーを惑星連邦の正加盟にしないか?という提案がありました。

もうどんどん仲間を増やしていくスタイルに切り替えたので、ここは賛成に投票。
この後無事にバイナーが惑星連邦の一員になりました。

画像のマウスカーソルが乗っているピンクの位置がバイナーの母星です。

戦力としては期待できないけど、ヌサカン帝国みたいに、
友好的な帝国を連邦に引っ張ってきてくれるかもしれません。。。(・_・)

ドミニオンとカレマ連合の争いに首を突っ込む

2235.02.11

惑星連邦会議の時間がやってきました。

いつもならここで次の連邦加盟国を統合へ・・・となるのですが、今回はちょっと違うことをやってみます。

惑星連邦会議の

React to a galactic conflict. (銀河の衝突に反応する。)

を選んでみます。

この機能は争っている2国に対して反応を行うというもので、

  • A国を非難:A国に「侮辱された」の効果を与える。影響力を+50獲得。
  • B国を非難:B国に「侮辱された:の効果を与える。影響力を+50獲得。
  • A国とB国を非難:A国とB国に「侮辱された」の効果を与える。影響力を+100獲得。

という効果があります。

侮辱によりこちらに対する態度が大きく下がるのと引き換えに、影響力ポイントをそこそこゲットするという事のようです。

紛争を行っている2帝国ですがあまりこちらに近い位置だとマイナス態度の影響でいきなり攻撃してくるかもしれません。。。
またボーグに関わっている案件に首を突っ込んで妙な方向に進まれても困ります( -_-)

ということで、惑星連邦からはるか遠い、ガンマ宇宙域のドミニオンとカレマの紛争に首を突っ込むことにしました。

カレマは惑星連邦に対して友好的で、ドミニオンは非友好的。
なのでドミニオンを避難しておきました。

影響力は即時ゲットなので手持ちが乏しいときには効果的かもしれません。

侮辱によりドミニオンの態度が-200。こちらは毎月+2ずつ好転していきます。
よって8年4ヶ月ほどは効果が消えないということになり、結構長いですね(・_・)

まあドミニオンとはどうせ仲良くなれませんし、場所も遠くて戦力もこちらが上なのであまり気にせずに進めようと思います。

没落帝国の罠で佐藤さんが死亡

2235.11.29

没落帝国の1つ、メトロンから通信が入りました。

なんでも惑星連邦にいるMihane Satoさんがお前たち人類にしては見どころがあるので没落帝国で働かせたいとのことです。

で、この佐藤美羽さん(仮名)ですが丁度画像の左下に写っている科学者になります。今は科学船の船長で、すでにスキルランク5で育ちきっている優秀なリーダーです。

リーダーを1人渡すとなると新規にリーダーを雇い直す事になり、今影響力ポイントが188なのでかなり厳しい。
また新人から鍛え直すので帝国全体としても効率ダウンになります。

一方でこの佐藤美羽さんですが、年齢が74歳で退場の時期は正直近い。
そしてスキルレベル5ですがそこまで突出してよいスキルでもないので、まあいなくなる事のダメージが無茶苦茶大きいわけでもない。
加えて彼女を送り出せば没落帝国の態度が良くなるというメリットもあります。

というような事を考え、ここは佐藤さんに新たな道へと旅立ってもらうことにしました。

彼女を連れて行きたまえ。

を選択。

が次の瞬間・・・

佐藤さん即死( -_-)

てっきり、佐藤さんが新天地で頑張って、この後再登場して貴重なテクノロジーでも授けてくれるイベントでも起こるのかな?と考えていたのですが、そうはならずに即死扱いとなる意味合いだったようです・・・。

こんな事なら没落帝国と戦いになってもいいから断るんだった・・・(´・ω・`)

佐藤さんには申し訳ない、非常に後味の悪いイベントとなってしまいました・・・

なお、没落帝国の態度は+値が増えたものの貿易ができるわけでもなく、特にこれと言ったメリットはありませんでした。

この辺りも余計になんだかなぁ・・・という感じです。


今回はここまでとなります。

今回のプレイ動画

ST:New Horizonsのゲームプレイ24回目でした。

現在の銀河MAPの状況です。

今回ゲーム的に大きな動きはありませんでした。

それから動画内でも触れていますが、今ゲーム中のfpsが20を切っているような状況です( ´Д`)

実ゲームプレイ時間が長くなってもゲーム内の日付が全然進まないという状況になっています。

管理人のPCが古くて処理速度が上がらないのが問題です( -_-)

ということで、

このサイトをご覧の石油王の方、寄付を受け付けておりますのでご一報ください。

・・・と、しょうもない寝言はともかく、CPUが古すぎる(Core i7 2600)のが問題だと思うので
いい加減機器を新しくしないとダメなんでしょうけどねえ。

自作しようにも今メモリがとんでもなく高いのが一番のネックですわー( ´Д`)

今回の動画はこちらです。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!