惑星連邦でST:New Horizons #22 ステラリス スタートレックAAR

記事をシェアする

当記事は長文&画像数も多いためPCでの閲覧がオススメです。

Stellaris上にスタートレックの世界を再現する大型Mod、
ST:New Horizonsを使ったAAR(プレイレポ)の22回目です。

前回はBreenと結局戦争→敵艦が異様に固すぎて全然削れない→タイミングよくフェイザー砲強化のテクノロジー取得という展開でした。

ステラリスにST:New Horizonsを導入しスタートレックの世界を冒険していきます。第21回目はBreenと結局戦争をする展開。またフェイザー砲を強化する重要な研究が取得できました。

なんとか隙きを見て艦隊に強化フェイザー砲を取り付け、
ササッと戦争を終わらせたいところです。

それでは、
惑星連邦でST:New Horizons #22
さっそく行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

AARの使用ModST:New Horizons(1.9.1版に手動差し替え)
ST:New Horizons Content Submod(2.1版)
ST:New Horizons UI – FEDERATION(1.9.1版を少し調整)
–以下は導入非推奨を承知で使用–
Japanese Language mod
(Legacy 1.9) UI Overhaul 1080p ※1.9.1対応版
ゲーム内イベント等の和訳はスタートレックの世界観を盛り込んだ上での意訳です。
必ずしも原文に忠実に翻訳しているわけではありません。
スポンサーリンク

あのー、どちら様でしょうか・・・?

AAR第22回の概要

AARを時系列で書く都合上、どうしてもイベント発生ごとにあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。。。

最初に大まかな概要をお知らせすると、今回のAARでは

Breenとの戦争に勝つ

新帝国が誕生!・・・が、あんた誰( ゚д゚)?状態

というのがメインのお話です。

なお今回はコンパクトなAARとなっております(・_・)

BattleCruiser(バトルクルーザー)の研究が登場

2226.08.05

工学の研究でBattleCruiserが登場。
これは前回のAARの記事・・・では飛ばしましたが、
#21の動画の15:55~頃から出てきた、「新デザインの宇宙艦」イベントに伴うものです。

すでに10%研究取得した状態からスタートできます。
現行の艦隊よりも強力な攻撃艦だと思われますので、さっそくこちらの研究を進めることにしました。

新オリオンがクリンゴンを追放したがる

2226.08.29

連邦から議題が上がってると通知が来ました。

どうも新オリオン帝国がクリンゴン帝国を連邦準加盟の地位から追放したがっているらしい( ´Д`)

正直ここは迷います。
最近、クリンゴンはセロンやその他の星系を手に入れたことで惑星連邦の領土を侵害しています。
国境摩擦のマイナス値も多くなっており、このままだといずれケンカになりそうな雰囲気・・・( -_-)
なので、ここで追放してクリンゴンと戦うのもありかなぁという気もします。

「いや~自分たちは反対だったんだけど、オリオンとボリアンが追放に賛成してさ~。」

という妄想言い訳も浮かんできたんですが、
今戦争をやってる最中で、万が一クリンゴンに追加で宣戦布告でもされたら大変なことになります。
よってこのクリンゴン追放動議には反対することにしました。

画面を見ると結局ボリアンの投票次第・・・という感じなのですが、
この後ゲーム内で特になんの動きも出ませんでしたのでボリアンが反対してくれたのだろうと思います。。。

Breenとの戦争に勝利、新帝国が誕生するが・・・。

2228.08.19

戦勝点90%の状態から唐突に通信が入りBreenが負けを認めました。

時間はかかったものの無事戦争に勝利。
今回戦争については特に見どころも無かったのでほぼカットしました( -_-)

画像中央付近のブルーグリーン的な独特の色味の帝国が、今回惑星開放により誕生した新帝国です。

どんな帝国ができたのかワクワクしながら見てみると・・・

Who are you? ( ゚д゚)

実際にプレイしててポカーンとなりました。
どう見ても人類です。服装はスタートレック:エンタープライズの時代のエンタープライズ乗組員のユニフォームですね。

なんで人類が新しい帝国の代表なのかよく分かりませんが、注意したいのは

最初から連邦正加盟に誘えるほどの+態度でない

という点。。。

これまでの新ロミュラン、新オリオンとは異なり態度が+107しか無くかなり低いです。
というのもST:New Horizonsでは開放すると+100の補正値がかかって新帝国が誕生するのですが、それを差し引くとデフォルトでこの帝国は+7の態度しか無いことになります。

そしてこの解放の+100は毎年-2のペースで減っていきますので、時間が経てば経つほど態度が下がり、惑星連邦正加盟にするのはほぼ無理っぽいです( -_-)

一応現段階で連邦準加盟には誘えるので誘っておきました。

クリンゴンの態度はついにマイナス( -_-)

その他の帝国も戦争をしたという事で態度が激減。非常にマズイことになっています。

仕方ないのでクリンゴンには食糧を少し送って態度をプラスにしておきました。

今回はここまでとなります。

今回のプレイ動画

ST:New Horizonsのゲームプレイ22回目でした。

現在の銀河MAPの状況です。

戦争には勝ったものの結果的には、この戦争はやらないで大人しく外交で打開策を探ったほうが良かったような感じですね。

他帝国の態度が大幅ダウンしているので、もう当分の間戦争はできませんし、
もしやるなら銀河の大半を敵に回すぐらいの覚悟が必要かと思います(´・_・`)

しばらくは戦争のマイナス態度が解消されるまで静かにしておこうと思います。

今回の動画はこちらです。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!