AAR 大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 その11

記事をシェアする

前回のAAR、バルカンの宇宙開拓史 その10では、キノコ星人と鳥星人の連邦に勝利したバルカン評議会。
味方である人類艦隊の活躍が印象的でした(・∀・)

前回のAAR、バルカンの宇宙開拓史 その9で、キノコ星人と鳥星人の連邦に対して宣戦布告したバルカン評議会。 彼らの連邦をこれ以...

今回は戦後処理と次への一手を打ちに行きます。

それでは大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 第11回目
行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

スポンサーリンク

現在の状況

銀河の状態

2327.11.17

バルカン領の近くには空白地が無い

ちょっとMAPが見づらいですが、銀河内にまだ空白部分が結構見受けられます。
全体の3割ぐらいはまだ空白って感じですかね(・_・)
そろそろゲームは中盤~後半を目指すって所だと思います。
この後空白地が速いペースで埋まっていき、また弱い帝国は淘汰されていく展開になると思われます。

バルカン評議会に関しては、近くの空白地帯で安全に入植できそうなところはもう残っていません。
ですのでリスク覚悟で飛び地入植をするか、戦争で隣国を倒して行きながら領土を拡張するか、という感じになると思われます。

他帝国の状況

強いゲッコ族と連邦を作りたい

このゲッコ族を味方に付けるのが今一番大きな狙いになっています。
前回戦争中に「伝統」の取得で連邦を作ることができる状態にしてあります。

今すぐにでもゲッコ族と連邦を作りたいのですが、

1.まだ態度の+値が足りない

2.ゲッコ族が戦争中

などの理由ですぐに連邦は作れなさそう。

1についてはゲッコ族が嫌っている帝国に対してバルカンが宿敵宣言をすればゲッコ族の態度に上積みが見込めます。

ただ、ゲッコ族の戦争が終わらないことにはどっちみち連邦が作れないわけで、それもいつになるか分かりません。
いつになるか分からないのに早々に他国に宿敵宣言を行うと、考えてもいないトラブルを招く可能性があります( ̄д ̄)

また鳥を属国にしたことでキノコの連邦が解体し、これを受けて銀河全体で何らかの動きが出るかもしれません。

なので、今すぐ他国に宿敵宣言をするのはやめておいて、様子を見ることにしました。

従属させた鳥は不忠(´・_・`)

鳥が言うことを聞かんのです(´・_・`)

当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど、戦争で従属させた鳥の態度は大きくマイナス。不忠の状態になってます(´・_・`)

とりあえず、国境を開放して食料でも与えて機嫌を取っておきます。

派閥対応を見直す

派閥の推奨をストップ

将来的に鳥を帝国ごと併合してしまうかどうかはまだ決めていませんが、いざ併合するとなると大量の影響力ポイントを消費します。

影響力ポイントを稼ぐために派閥の状態をチェックしていたところ、最大派閥の異星公正党に毎月影響力ポイントを1つ使って支援を行っていたことを思い出しました( ´Д`)

そして、支援しているにも関わらず幸福度は38%と低いわけで、これって支援している意味が全く無いですよね・・・(-_-)
と言うわけで支援を止めて、毎月の影響力ポイント収入を1だけ増やします。

以上が状況の確認です。

では続きを進めていきます。

帝国間の外交が活発になる(ただしバルカンは除く)

ゲンゴロウ帝国は消滅へ

2237.11.25

ゲンゴロウ帝国消滅の道へ

戦争に負けて国力が低下したためか、キノコが属国のゲンゴロウ帝国を併合することにしたようです。

これで時間経過と共にゲンゴロウ帝国は銀河から消滅することになります。

ゲンゴロウ帝国は素直にバルカンに従っておけば消滅しなかったかもしれないのに、諸行無常でございます(´・ω・)

しかし、この併合はバルカンにとっては厄介です。
ゲンゴロウ領がキノコ領に置き換わりますので、バルカンから見て右側の地帯に抜けていくことができなくなる可能性が高そうですね。

この問題を解決するにはコアラの領土を奪い取ってしまうしかなさそうですが、今コアラはゲッコ族と手を組んでヘルメットと戦っています。

ゲッコ族とは将来手を組みたいですし、なにより現時点で彼らと戦ってもまず勝てません(-_-)

将来的にはコアラ領を狙いますが今は我慢して内政と戦力の拡大を狙います。

キノコが防御を固める

2327.11.25

キノコの巧みな外交

キノコが別帝国から独立保証を与えられました。
どうもキノコはバルカンとは違って銀河の人気者のようですね( ̄д ̄)

こうなるとキノコにうかつに手は出せません。

バルカン、どうでも良い帝国に宿敵宣言する

2327.11.25

一方的に宿敵宣言します

キノコが防衛を固めつつあるので、バルカンもゲッコ族と確実に連邦を組まなければいけません。

ゲッコ族の戦争が終わり次第、すかさず連邦形成に動けるよう、ゲッコ族と仲の悪い帝国に宿敵宣言しました。

彼らにはなんの恨みもありませんが、外交上仕方ないという感じです。
現実の世界も案外とこういうものなのかもしれませんね(´・ω・)

ゲッコ族がキノコに独立保証

2327.11.30

ゲッコ族もキノコの後ろ盾になる

宿敵宣言を行って間もなく、なんとゲッコ族がキノコに対して独立保証してきました。
どうやらゲッコ族とキノコの間はかなり親密なようですね・・・
このまま進んで連邦でも組まれると非常に厄介なことになりますので、早くゲッコ族の戦争状態が終わって欲しいのですが・・・

バルカン エリンギ星人と不可侵条約の締結

2327.12.07

エリンギ星人と手を組みます

このエリンギ星人はゲッコ族とも仲が良く、バルカンにも好意的なので不可侵条約を結んでおきました。

将来的に味方に引き込めれば良いのですがどうでしょうか?

キノコ更に地固めに入る

2328.01.01

更にキノコとゲッコ族の仲が深まる

今度はゲッコ族とキノコの間で不可侵条約の締結です。

不可侵条約ってことはおそらくキノコとゲッコ族の間の態度はまだそこまで高くなさそうです。
もしももっと高いのであれば防衛協定や連邦を一気に作ってくると思われます。

ただ、不可侵条約締結で態度値は上がるわけですから時間の問題という気もします。

キノコが別の連邦の庇護下に

更に既存の連邦の準加盟にキノコが誘われています。

どんどんキノコを取り巻く状況が良くなってきてますね。
おそらくバルカンがだんだん強くなってきたことで他の帝国も、
キノコまでバルカンに併合されるとパワーバランスが一気に傾くことを警戒しているのではないかと思われます。

その後は特に動きもなく、ゲッコ族の戦争終結を待ちながら内政を続けると言う展開が続いてたところ・・・

2333.03.28

キノコ、連邦を形成する

キノコが連邦を作ってしまいました( ´Д`)
これはとてもマズイですねえ。キノコの防衛力がぐーんとアップです。

2333.06.08

ゲッコ族がキノコ連邦の準加盟に

そしてなんとキノコの連邦がゲッコ族に連邦準加盟の地位を与えてきました。

マズイ、これは絶対にマズイ・・・(-_-)

バルカン ついに連邦を作る

ゲッコ族と連邦「正当協商」を形成

2333.06.29

長かった戦争がようやく終了

キノコがゲッコ族を連邦準加盟にして間もなく、やっと長かったコアラ・ゲッコ族対ヘルメットの戦争が終わりました。
結果は特になにも起こらず和平交渉に至ったようです。

戦争が終わったので急いでゲッコ族に連邦形成の打診をします。

素早くゲッコ族に打診

そして・・・

2233.07.02

ゲッコ族と連邦形成

ついにバルカンとゲッコ族の間で連邦、「正当協商」が作られました。
・・・
なんかそこはかとなく微妙な名前・・・(´・_・`)

まあ名前のことはともかくとして、これで銀河の大勢力2国が手を結び、
一気に有利な流れになってきました( ・ㅂ・)و ̑̑

バルカン+ゲッコ族相手に勝てるのは現状没落帝国しかいないので、この時点でほぼゲームクリアできるな~という感触です。

ただ終盤の危機が残っているのでまだまだ波乱は起きそうですが・・・

しかし思ったんですが、ゲッコ族ってこの直前にキノコの連邦の準加盟に入ってたんですよね。。。

連邦準加盟になった状態だと他の連邦の準加盟にはなれないんですが、別の連邦を形成することはできるんですね・・・
この辺の事はゲーム内の判定としてどうなんだろう?という気もしますが、とにかく連邦が作れたので良しとしましょう。

銀河は連邦対連邦の段階へ

エリンギ星人を連邦に引き込む

2233.07.12

連邦の仲間を増やします

かねてよりバルカンに好意的だったエリンギ星人を連邦準加盟に誘います。

連邦の正式構成員に誘うと毎月影響力を1ポイント消費しますが、
準加盟の場合は消費せずにしかも態度を稼げるので良いことずくめです。

ついにギガキャノン完成

2233.10.06

ギガキャノン最大のメリットは圧倒的長射程です

研究を進めていたギガキャノンが完成し、これで戦艦の戦闘力が一気に向上しました。

戦艦パーツの構成を変更

Xサイズ武器の研究が完了すると、自動的に戦艦で選択できる区画に「スピナル・マウント・ボウ」が増えます。
さっそく戦艦設計図の船首をブロードサイド・ボウからスピナル・マウント・ボウに変更してギガキャノンを入れた構成に替えます。

実体弾+装甲重視

このような構成にしてみました。私はとにかく実体弾+重装甲で組むようにしています。
バリアはあまり使いません。
ただこれだと相手によっては苦戦する事もたまにあるので、余裕があればバリアやレーザー兵器を組んだ設計図も作っておきたいですね。

ステラリス開発者日記でも書いてますが、近々戦闘艦全体の仕様がてこ入れされるようで、特にミサイルの使い勝手がかなり向上するようです。
今後は私のように実体弾+重装甲で戦艦だけ作っておくやり方だとうまく行かなくなるかもしれません。

エリンギ星人宣戦布告される

2233.12.28

エリンギ星人が戦争に巻き込まれる

そろそろコアラと戦争して彼らを属国にしようかな?と考えていたところ、エリンギ星人が宣戦布告されてしまいました。

エリンギ星人は連邦準加盟なので防衛の義務はありません。
が、大事な仲間なのでここは守った方が良さそうです。

銀河の右を取るか上を取るか・・・

この、銀河右側のカオス地帯での争いになってます。
これを機会に一気にいずれかの国をバルカン領に併合してしまうと言うのも良さそうです。

一方で、飛び地の領土を作っても管理がやりにくいので、当初の目的通りコアラを叩く方に専念した方が良いような気もします。

さてどうしたもんでしょうか・・・

今回のプレイ動画

今回はここまで。
ようやく念願の連邦を作ることができました(・∀・)

次回はエリンギ防衛戦になるか、それともコアラを叩くのか。
いずれにせよ戦争になると思います。

今回の動画はこちらになります。

次回はどんな展開が待っているでしょうか??

それではまた( ✧Д✧) カッ!!