惑星連邦でST:New Horizons #16 ステラリス スタートレックAAR

記事をシェアする

当記事は長文&画像数も多いためPCでの閲覧がオススメです。

Stellaris上にスタートレックの世界を再現する大型Mod、
ST:New Horizonsを使ったAAR(プレイレポ)の16回目です。

前回はベンザイトを惑星連邦に統合、ケルピアンを従属国にしました。

ステラリスにST:New Horizonsを導入し、スタートレックの世界を冒険していきます。第15回目はケルピアンから従属の申し出があり、またベンザイトの惑星連邦への統合が完了しました。

それでは、
惑星連邦でST:New Horizons #16
さっそく行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

AARの使用ModST:New Horizons(1.9.1版に手動差し替え)
ST:New Horizons Content Submod(2.1版)
ST:New Horizons UI – FEDERATION(1.9.1版を少し調整)
–以下は導入非推奨を承知で使用–
Japanese Language mod
(Legacy 1.9) UI Overhaul 1080p ※1.9.1対応版
ゲーム内イベント等の和訳はスタートレックの世界観を盛り込んだ上での意訳です。
必ずしも原文に忠実に翻訳しているわけではありません。
スポンサーリンク

銀河の約半分が判明

AAR第16回の概要

AARを時系列で書く都合上、どうしてもイベント発生ごとにあっちに行ったりこっちに行ったりしてしまいます。。。

最初に大まかな概要をお知らせすると、今回のAARでは

コンタクトラッシュ

ライジェリアンを属国化

ノーシカンを属国化

がメインのお話となります。

ボーグが新たに戦争スタート

2205.07.21

ボーグが周辺国のケイゾンに宣戦布告しています。

ボーグの周辺はその他の小さな帝国が乱立しているので、単独ではボーグが圧勝できそうな感じです。

小さな国を少しずつ吸収し続けて最終的には巨大帝国に繋がりかねないので気をつけたいところ。。。

とは言っても、現状で惑星連邦はボーグより劣っているのでどうすることも出来ません・・・。

ボーグの相手が少しでも粘って簡単に吸収されないことを祈るばかり(´・_・`)

Lyridian(リリディアン)とコンタクト

2205.08.03

前回、第15回の最後に未知の宇宙域への探索を計画し、早速調査船を送り込んでみました。
その結果新たにコンタクトが成立。

ヴォイジャーに登場したLyridian(リリディアン)とファーストコンタクト。

場所は画像の白く塗られた領域です。惑星連邦とまずまず近い位置ですね。

このリリディアンは態度も良好でしたので、彼らとまず星図の取引をして、他の帝国の情報を大量に引き出しました。

・・・ということで、今回も大量コンタクトの回となりますので、以下簡単に紹介していきます。
※各帝国の位置等詳細については動画と併せてご確認くださいm(_ _)m

Brunali(ブルナリ)とコンタクト

2205.09.03

ヴォイジャーに登場したBrunali(ブルナリ)とコンタクト成立。先程のリリディアンのおとなりになります。

彼らはすでに連邦を形成しています。

Qomar(コーマー)とコンタクト

2205.10.11

こちらもヴォイジャーに登場した種族である、Qomar(コーマー)とコンタクト成立。
彼らは先程のブルナリの属国という立場になります。

外交的に特にできることもないのでそのまま放置。

Norcadian(ノーケディアン)とコンタクト

2205.11.03

Norcadian(ノーケディアン)とコンタクト成立。またヴォイジャー組です。

デルタ宇宙域の帝国ばかりなのでどうしてもヴォイジャーに登場の異星人ばかりになってしまいますね。

Kraylor(クレイラー)とコンタクト

2205.12.15

白のリリディアン領内にポツンとある小さな帝国Kraylor(クレイラー)とコンタクト。ヴォイジャーに登場。

ここまで登場したのは、まずまず友好的な帝国ばかりなので安心です。

ワニ(ゴーン)さん、いつの間にか大国になる

2205.12.27

ふと銀河マップに目をやると、
画像右下、Gorn Hegemonyの領土がいつの間にか巨大になっています。

そして近くにいたはずの、前回登場したハシュノック人の姿が見当たりません。
特に通知等には気が付かなかったのですが、いつの間にかハシュノックは滅亡してGornがその領土を吸収してしまったようです・・・。

いつの間にか保有惑星13、市民100人を超える大国になっています。
これ以上拡大されると厄介な存在になりそう。。。

ロミュランが連邦を形成する

2205.12.29

セロンとロミュランとで連邦が形成されました。

これはちょっとマズイ気が。。。
というのもゲーム序盤から、惑星連邦の下側にいるオリオン帝国も
彼らと密接だったので、このままだとこの連邦に加わるかもしれません。

そうなると戦争する際に相手にする国が多くなってしまうので面倒な事になります。

この動きを見てロミュランと早めに戦争したほうが良いような気になってきました。

Vaardwaur(ヴァードワー)とコンタクト

2206.01.03

Vaardwaur(ヴァードワー)とコンタクト。画面上、黄色の帝国です。
ここに来て態度がマイナスの帝国が登場しました。

もちろんヴォイジャー組!

Pralor(プレイラー)とコンタクト

2206.02.03

Pralor(プレイラー)とコンタクト。場所は画像で黄色のヴァードワーに接する青の帝国です。

ヴォイジャーで登場した彼らはロボットということですが、このST:New Horizons内で機械帝国的な行動をするのかどうかはよく分かりません。

態度は悪くないのですが、「中立」のため外交的なことはあまり出来ませんでした。

ライジェリアンから従属の申し出

2206.02.14

オリオンの領土内にある小さな帝国、ライジェリアンから保護してほしいと連絡がありました。

これで狙っていたとおりオリオン領のトロイアン、ケルピアン、そしてライジェリアンの取り込みに目処が立ちそうです。

断る理由が無いので彼らを即属国にしました。

Wessariとコンタクト

ここまでコンタクトや外交等順調に進んでいたのですが、、、

2206.02.14

特に通知等もなくいつのまにか帝国一覧に載っていたWessariという国を発見。

で、このWessariですが、
どうもスター・トレックに登場した種族の名前じゃないっぽいんですよね・・・。

しかし顔グラフィックは個別のものが用意されているという・・・。

いろいろ調べまくったところ、Wessariという名前はステラリスバニラ版に登場する帝国の名前候補にあるようです。

正確なところは分かりませんが、このWessariは本当は別の帝国名なんだけどST:NewHorizonsで名前の置き換えがうまく行ってないんじゃないかなぁという気がします・・・(・_・)

その他に情報が出てこなかったのでこれ以上のことは分かりません。

Breen(ブリーン)とコンタクト

2206.03.04

今回最後のコンタクトはこちらのBreen(ブリーン)です。DS9に登場した種族。

場所は黄色のフェレンギ領の隣、惑星連邦にも近い位置となります。

保有惑星数も多く、そして態度もよろしくない。要注意の相手でしょう。

以上で今回のコンタクトは終了となります。

スリバンと防衛協定を結ぶ

2206.04.06

予想外にゴーンが大きくなり、これ以上はちょっと見過ごせない感じになってきました。

ゴーンと隣接して惑星連邦と防衛協定を結んでいるクリンゴンが負けるとは思えませんが、
その隣のスリバンなら簡単に負けてしまうような気がします。

スリバン領をゴーンに取られるのは好ましくないので、牽制の意味を込めてスリバンと防衛協定を結んでおきました。

謎のイベント The Phage 発生

2206.05.20

ここで突然イベント The Phage が発生しました。

Vidiian Sodalityより、
壊滅的なPhageウイルスに対する治療薬が作られた
とレポートが届きました。

Vidiianでは治癒のための探索をするという目的の元、
彼らの社会が統一・形成されていきました。

惑星連邦のアナリストはウイルスの被害が無くなれば
彼らの社会は平和的なものに戻ると信じています。

この概要、元の英文がはっきりとしたことを書いてない感じだったので分かりにくかったのですが、今後平和的なものに戻るであろうってことは、今は平和的じゃないってことですよね(´・_・`)

そしてなぜかこのイベント、選択肢が3つも用意してあります。
なんか嫌な予感がしますが・・・。

  1. Good for them. (彼らにとって良かった)
  2. This does not affect us. (私達には関係ない)
  3. A shame… (残念だ)

最後は何が残念なのかよく分かりませんが、いずれも微妙な選択肢。
だいたいわざわざ選択肢が3つもある事自体がそもそも怪しいです。

どうなるか分かりませんが

  1. Good for them. (彼らにとって良かった)

を選択してみました。

選択後、特にイベントの進展はありませんでしたがまた時間差で何かが起こるかもしれません。

ノーシカンを従属させる

2206.5.16

ノーシカンから従属の申し出。
彼らを取り込めば計画しているオリオン領の切り崩しがより進みそうです。

よって従属させることにしました。


今回はここまでとなります。

今回のプレイ動画

ST:New Horizonsのゲームプレイ16回目でした。

最後に現在の銀河MAPはこんな感じです。

銀河右上側のデルタ宇宙域の探索が更に進み、全体としては銀河の半分は判明したような感じです。

今回のプレイ中にハシュノックが滅びゴーンがその分をごっそり獲得。

ロミュランが連邦を形成し、
AAR・動画共にカットしていますが、ロミュランは自分たちの連邦の準加盟国を増加、オリオンもロミュラン連邦の準加盟国にすでに入っています。

このままロミュランを放置して巨大帝国になっては困りますので、ここらで一度叩いておこうと思います。

次回はおそらく戦争になると思います。

今回の動画はこちらです。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!