ステラリスがVer1.8.2にアップデートされました

記事をシェアする

ステラリスのバージョンが1.8.2に更新されました。
これで1.8.0でのバグや1.8.1ベータ版でも残っていた不具合も全て解消されたようです。

パラドックス社のフォーラム記事はこちらです。

Hi everyone. The 1.8.2 hotfix update, with all the changes from the 1.8.1 beta patch as well as some additional fixes and tweaks, is now live for all...

なお、1.8.2は1.8.0と1.8.1のセーブデータと完全に互換性があるそうです。
私も1.8.1のデータから起動して無事を確認済みです(・_・)

今回は1.8.2アップデートの内容を理解できる範囲で紹介してみたいと思います。

管理人の英語力はかなり怪しいので誤訳・誤解釈の可能性は十分にあります。ご了承ください(-人-)
スポンサーリンク

ステラリス バージョン1.8.2変更内容

バランス調整

  • ゲーム開始時のランダム設定で帝国間の距離が離れるように調整
  • リング状銀河の形を変更し、没落帝国が出現しなくなる等のバグを修正
  • AIの危機の船がアーク放射器を使っていたのをエネルギーランスを使用するように修正
  • AIの危機の艦隊の出現率を少し減らした
  • Synthetic Dawnを使用している場合大型の銀河では5つの没落帝国を出現させることを可能とした
  • プロセッシング・ユニットとハイブ・ノードが生み出す統合力を少し減らした
  • 機械帝国の場合、ロボットの生産物を25%抑制した
  • 終盤の危機の発生をゲーム開始150年から200年に引き上げた
  • 「ゴーストシグナルを塞ぐ」プロジェクトのコストを、所有しているPOPの数に基づいて計算するよう改めた
  • 動力を与えられた同化者としてPopの同化に成功した場合、統合点と社会学研究1ヶ月分の値を生み出すようにした
  •  既に動作している同化者によりサイボーグを生み出すことができるようになった(彼らは食糧を必要としない)
  • スワームの群れ、 浄化者、害虫駆除者を弱体化した
  • 同化者もほとんどの遺伝子系研究を取得できるようにした
  • 同化者はサイボーグのPOPから侵攻軍と防衛軍を作ることがでる
  • POPは種ごとにではなく、惑星ごとにより速く同化される
  • 警告シグナルイベントでホットフィックスを得る可能性を2倍に引き上げた
  • “非常に強力な船”の戦闘力が指数計算によりより大きくなってしまっていたので計算により効果を減少させた
  • 固定砲台は通常のポイント・防衛用のものに比べて、追跡とダメージの関係において優れているように修正
  • 惑星は爆撃が終了すると60日の間フルスピードで修理を行うようになった
  • スカージ武器にアーマー貫通効果をもたせた
  • 提督の連射レートスキルを5%から3%に減少し、画面表示も修正した
  • 化学的幸福、裕福な天上人、社会福祉の消費財コストを減らした
  • シュラウド・イベントでハイ・ミディアム報酬が出る確率を増やした
  • 特別な特典を与えたいくつかのユニークなシュラウドイベントの発生率を高めた
  • 警告サイン(およびマシンの暴動)が、ゲームスタート後50年が過ぎる前には発生しないようにした
  • 警告サインが発生する前にロボット労働者を禁止した帝国では警告サイン(およびマシンの暴動)が発生しないようにした

AIについて

  • セクターAIがタイルリソースの優先順位を正しく設定していない点を修正
  • 食糧備蓄がいっぱいになっていないときにAIが食糧生産を過剰に優先するバグを修正
  • セクターがデフォルトでロボットを作るようになった
  • 他のED派閥が生まれたときに時々AIがフリーズする点を修正
  • 惑星を植民地化する権利が無いにもかかわらず、その惑星に対して高い居住適性を持つ種のPOPを得た場合に、AIが既に進めている植民地化を止めてしまう行動を修正
  • 終盤の危機の攻撃を受けている間、AIはテラフォームを中断するようにした
  • すでに参加を辞退した戦争に対してAIが繰り返し参加を頼んでくる行動を修正
  • 強力な敵を相手に防衛戦を行う場合、AI艦隊が同盟国に着いていかない行動を修正
  • 別の覚醒帝国が帝国を攻撃している場合に、ガーディアンが終盤の危機に対して立ち向かわない問題を修正
  • 一旦占有された惑星が戻されてきた場合に、AIがその惑星を防衛しないバグを修正
  • POPがいない自然タイルに対してエネルギー通貨生産建物を建てる場合、エネルギー消費が発生しないにもかかわらずAIが建設を行わないバグを修正
  • 敵の採掘ステーションにAI艦がスタックして動かなくなる点を修正
  • 外交に対して法外なマイナス修正が発生している一部の機械帝国を修正
※実は今1.8.1ベータでずっと機械帝国プレイをやっててクリア目前なんですけど、どの機械帝国を選んでも外交値が序盤ですぐマイナス1000を超えてきてガンガン喧嘩を売られるので、
マシン帝国プレイってのはなんて難しいゲームなんだ!とんでもない歯応えッ・・・!!(゚д゚)
ってずっと思ってました。まさかバグだったとは・・・(´・ω・`)
  • スカージが防衛する必要のない箇所に防衛ステーションを建設するバグを修正
  • AIの機械帝国が特定の状況下で艦隊を作らなくなるバグを修正

インターフェイス

  • 工匠団の画面でボタンのツールチップメーセージが常に「私達はこれを持つ余裕がない」と表示されるのを修正

遺伝子改変

  • 形質は種族クラスではなく、修飾可能な種の原型によって制限されているので、新しい種のクラスをすべての形質に追加する必要はなく、正しい原型種を割り当てる必要がある。
    原型は、他の原型の特性を継承し、ユニークな特性を持つ新しい原型を簡単に作成できる。
  • 種の原型を別の原型から彼らの特性ポイントを受け継げるようにした

バグ修正

  • 独立保障の破棄=二国間の停戦破棄ではなくなった
  • 同化主義者が遺伝子系のテクノロジーを取得できないようにした
  • Organic sanctuaries are now properly assigned to primitives when conquered
    征服を行う際、有機体の聖域?が最初から割り当てられるようになった??
これ意味が分かりませんでした。
戦争目標関連っぽいですがこんなのありましたっけ?( ´Д`)
2017/10/13
—追記ここから—
コメント欄から教えていただきました。ありがとうございますm(_ _)m
聖域というリングワールドがありそこは戦争で征服できるけど、
征服の際、リングワールドにいた住民に対するゲーム内挙動がおかしかったのでVer1.8.2にて修正が行われた…
ということのようです。
私はリングワールドの名前は聞いたことがあったもののゲーム内で実際にまだ見たことが無かったのでさっぱり意味が分かりませんでした(^_^;)
—追記ここまで—
  • 狂信的な浄化主義者が間違った帝国を目標にしている点を修正
  • アウトライナーで惑星の並びが母星からの距離で正しく並ぶように修正
  • プレイヤー帝国が属国の立場の際に停戦や不侵略の宣言が行えていたのを修正
  • Fixed stacking -%unrest modifiers that added up to more than 100% reduction resulting in a negative modifier that applied massive unrest
これも意味が分かりませんでした。表記のバグがあったのでそれを修正したという意味かと思われますが・・・
  • ハイブマインドの場合に退廃的特性が使用できないようにした
  • Synthetic Ascensionにおいて種の特性や種の権利設定がロックされている状態を修正
  • 地表にPOPがいる状態で神経電気増幅器を築くことを可能にした
  • アップリンクノードビルディングを地表にPOPがいる状態でもアップグレードできるようにした
  • スペアパーツデポと遺伝子クリニックを地表にPOPがいる状態でもアップグレード可能にした
  • マルチプレイにおいて一部のプレイヤーがPlantoids DLCを持っているときにOOS(Out of Sync:同期リンクが外れる現象)を修正
  • 害虫駆除者、スワーム退治、浄化者の伝統ツリーにおける名前と説明が入れ替わっていたのを修正
  • 決定された駆除者が自律AI系の伝統を得られないバグを修正
  • Synthetically Ascendedの帝国がサイボーグを同化できないバグを修正
  • Synthetically Ascendedの帝国に対してゴーストシグナルが影響を与えないように修正
  • 没落帝国が戦争に負けたと判断して要求を行わないのを修正
  • 民主的選挙の勝者の計算が一部のケースで正しく機能しない問題を修正
  • 「受動的」に設定されている艦隊が採掘ステーションやや研究ステーションへの攻撃を手動で設定できるように修正
  • 機械帝国でスペアパーツデポが研究できなくなっているのを修正
  • 社会学の布告が正しく反映されるように修正
  • 自国の国境に植民惑星を作れないバグを修正
  • 統合施設は惑星に1つしか作れないように修正
  • ゲーム操作速度を上げるために古いキーボードショートカット設定を復帰させた
具体的にショートカットの何が復帰したのかについては言及されていませんでした。
  • 1つの特性を複数取得している帝国が存在するバグを修正
  • 不可解なオブザーバー没落帝国はこれまでよりもFanatic Purifiers、Devouring Swarms、Determined Exterminatorsに対して寛容な態度に変更され、即座に戦争宣言は行わないように修正した
  • 特定の戦争要求が機能しない点を修正
  • ハイブ・マインドまたは機械帝国で家臣を開放すると倫理/権限の設定が壊れてしまう点を修正
  • 「伝統」で名前が入れ替わっておかしくなっていたものを交換・修正した
  • 危機の惑星を破壊するのが不可能に近い状態だったので惑星の戦闘後の修理に上限設定を設けた
  • ロボット/シンセ地上軍によって守られている惑星についてAIが彼らの軍事力を過大に判断してしまい攻め込まない状態だったのを修正
  • イオン・アセンションが創世種を変えずに様々なバグを発生していたのを修正
  • サイボーグが種の特性とリーダー特性によって2倍のリーダー期間を得られるように引き上げ
  • End of the Cycleが植民地を適切に処理していないのを修正
  • 終盤の危機に対する艦隊増援に関する問題を修正
  • セクターの植民地化の設定が正しく機能していない問題を修正
  • Synthetic Ruler Traitが正しい効果を得ていないのを修正
  • 機械の暴動が軍事ステーションを適切に制御しない点を修正
  • 機械の暴動後に再び発生する可能性がある警告サインを修正
  • 機械帝国がポジトロニックAIを研究できないように修正
  • 機械知能として惑星を開放すると奇妙な中立を引き起こす問題を修正
  • 機械帝国の首都がDistributed Computerの伝統を取得しても追加の統合点をを生み出さない問題を修正
  • Prethoryn Scourgeが100人の軍隊を建設した後に補佐部隊を生み出すのをやめてしまうのを修正
  • 建設中にシステムを臣下に解放することで、一度に複数のDyson Sphere / Science Nexusを持つことができたのを修正
  • メガストラクチャ(巨大構造物)を修復できないという問題を修正
  • Assimilatingポップスが利用できる適切な生活水準を修正
  • マシンの科学者にはサイオニクスの専門知識の特性が与えられないように修正
  • 覚醒した没落帝国によって攻撃されたとき、誤って「不幸な戦争」の通知を受け取ることを修正
  • 環境適応の伝統の説明で重複して記載してあるパーセント記号を削除
  • 不測事態外交のテキストで色が足りなくなっているのを修正
  • コンティンジェンシーが最終機械の世界に艦隊を撤退させようとしているバグを修正
  • 国家主義の反政府勢力が元帝国に敗北した場合、「国が破壊された」という通知が無効になっているのを修正
  • 同化されるように設定される種は、もはや土地譲渡のターゲットにはならないように修正
  • 執事ロボや同化者といった機械帝国の住人の場合、大気フィルタリングは不要であるため取り除かれる
  • セクターで正確に計算されていない食糧余剰を修正(セクターの食料消費は2倍になっていた)
  • AP Habitatsという名前と区別するために機械帝国の名前リストから”Habitat”という名前を取り除いた
  • 植民地化中にローカライズされていない文字列(BUILDING_CONSTRUCTION_COLONIZATION)が生成されていたのを修正
  • プレイヤーがAIを無法者のAI特性に切り替えるイベントを発生させた時、賢い/カスタムのAI特性を削除するようにした
  • 能力開発が止まったリーダーは単に経験を詰みレベルアップするのではなく、ネガティブな経験を得るようにした
  • ゲーム開始時に最初に種族ポートレイト(肖像画)を選ばずに第二種族の名前をランダム作成しようとするとクラッシュする問題を修正
  • 複製された種族種を使うModを使うとクラッシュしていた問題を修正
  • テクノロジーモジュールを持たない帝国を使用した場合クラッシュしていた問題を修正
  • 大量の資源を得るためにPOPを粛清すると数値がオーバーフローしていた問題を修正
  • 最近征服された惑星に有機生命体のPOPがいる状態でマシンの暴動を打ち負かした場合、生物POPがいなくなる問題を修正
  • 爆撃中または植民中の惑星からでも難民が占領中の惑星に逃げることができる状態を修正
  • 有機生命体がタイルにいない場合、バイオトロフィーを移動させることができるバグを修正
  • 惑星クラスに関するModを使った場合にクラッシュする問題を修正

以上です。もう疲れた・・・(-_-)

感想・まとめ

おそらく色々と訳や理解がおかしかったり間違っているところもあろうかとは思いますが、
一応これにてステラリスVer1.8.2の修正箇所の紹介とします。

最初から全部翻訳したので4時間かかりました・・・( -_-)

上にも書きましたが機械帝国でプレイすると
序盤から周辺国の態度がどこも-1000になって、
ものすごく苦しい戦いを続けていたんですがバグだったようですね・・・(´・ω・`)

ともあれ、
これでステラリスは重大なバグでもでなければ当分はVer1.8.2で固定されます。

もっと色々と検証などやりたかったんですが、不安定バージョンでやるのもなぁ・・・
と思ってずっと1.8.2になるのを待ってました。
また色々とやっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

それでは( ゚д゚)ノ