Paradox社の価格保証対応が発表されました

記事をシェアする

スポンサーリンク

パラドックス社 炎上騒動の価格保証内容を発表

炎上騒動のいきさつ

ステラリスの開発・販売元であるパラドックス社は、特定の地域でゲーム本体やDLCの値上げを行った件で先日より炎上騒ぎになっていました。

Steamサマーセールで半額になっているStellarisですが、購入者のレビューを見ると直近30日のレビューは「賛否両論」となって...

ステラリスも日本をはじめ色々な地域で値上げが行われており、パラド社は炎上騒ぎを受けて謝罪を行い、価格の巻き戻し・保証を行う予定であるとの説明をしていました。

そして昨日、パラドックス社の公式フォーラムで保証内容について発表が行われたのですが、手厚い内容になってます。

けっこう手厚い保証

以下例によって分かる範囲で翻訳しますと、

Paradoxのすべての製品の価格は、米ドルを除くすべての通貨で(米ドル価格は変更されていないため)元の価格に戻した。

今後3ヶ月は価格をこのまま維持する。

販売先との関係で部分的な差額の返金などは実質不可能であると判断した。

その代わり、パラドックス社のゲームを5月17日から本日まで(発表があった昨日時点だと思われます)に購入した全員に

好きなゲーム本体1本あるいは好きなDLC2本を無料で提供する

5月17日以前に製造されたSteel Division:Normandy 44の予約注文も対象

提供されるゲーム本体は次のとおり

  • ステラリス
  • ハーツ・オブ・アイアンIV
  • クルセイダーキングス2
  • ユーロパユニバーサルIV
  • Magicka2
  • Tyranny

選択できるDLC2本は以下から選択

  • ハーツ・オブ・アイアンIV:Death or Dishonor
  • ユーロパユニバーサルIV:Third Rome
  • クルセイダーキングス2:Monks and Mystics
  • ステラリス:Utopia(ユートピア)
  • タイラニー:Tales from the Tiers

上記のすべてを既に所有している場合、同等のギフト可能なシリアルキーを提供する。

申請はパラドックス社の以下のページより行う

申請期限はCEST(中央ヨーロッパ夏時間)8月9日の23:59まで

処理に時間がかかるため受け取りには時間がかかる

2017年9月30日までには処理を終える予定

申請に必要な情報:「完全な入力情報」とみなされるには、以下を含める必要がある。

  1. あなたの注文ID
  2. 購入に使用された通貨
  3. あなたの製品を使用したプラットフォームの詳細
  4. 領収書の写し
  5. あなたの電子メール
  6. 受信したいリクエストされた商品

感想

これってなんかパラド社ゲームの安いDLCを買っていた場合も保証の対象になるんでしょうかね?それでゲーム1本またはDLCが2つ貰えるのかしら?
もしそうならなんか適当に安いの買っとけば良かった

それから3ヶ月価格を凍結って事は3ヶ月後にまた値上げになるのかなぁと思いました(´・ω・)

もしそうなると、Steamオータムセール(今年あれば)・ウインターセールの時は値上げした価格から値引きスタートって事になりますから、あまりうまみが無いことも考えられます。

そう考えると価格凍結された3ヶ月以内にパラドックスのゲームがセール対象になった場合は買っておいた方が良いという事になるのかもしれません。
(値引率にもよるでしょうが)

管理人の個人的感想としてはSteel Division:Normandy 44を買っておいて、Hoi4とステラリスのDLCを貰うのが最高のパターンだったのかなぁと言う感じです。実際にはなんも買ってないのでただの願望なんですけどね( ´Д`)

とりあえず3ヶ月以内にセールが来てステラリスのユートピアDLCが安くなったら買おうと思います。