[MOD]ステラリス Glavius’s Ultimate AI Megamod AIの思考強化

記事をシェアする

今回紹介するModは

Glavius’s Ultimate AI Megamod

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを使用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Glavius’s Ultimate AI Megamod 概要

Glavius’s Ultimate AI Megamod はステラリスのバニラ版AIが行う、

  • 建設
  • リサーチ
  • アップグレード

の選択・思考を修正・最適化するModです。

MODは、セクター総督のAIと一般的なAIの両方を修正します。
導入によってセクターがより多くのリソースをより迅速に生産することが期待できます。

また、建物の再建築対象となる有効な建物の数を減らすことで、
AIが建築物を繰り返し廃棄または交換することを防ぎます。

Glavius’s Ultimate AI Megamod で強化される具体例

Glavius’s Ultimate AI Megamod で強化される具体例を見ていきましょう。

既存の問題を修正

・AIはもはや建造の必要がないもののために資源を確保をしないようになる。
これは例えばバニラ版ではAIは拡張(入植作業)が止まり、
もはやコロニー船を建設する必要が無いにも関わらず
コロニー船建造のために250個の鉱物を確保し続ける癖があります。
この思考パターンを修正します。

・AIは資源確保のためにステーションを迅速に作成するようになる。

・AIは資源の採掘を開始するために、セクター内で宇宙港を迅速に建設する。

・AIはより良いテクノロジー研究を行うようになる。
このModでは新しいテクノロジー自体は追加されませんが、
研究対象の重み付けが変更されます。

・建物の無駄な配置を修正

・10個の惑星を含む大規模なセクターを持つことができないことを修正

・建設→廃棄→また同じ建物を建設する思考を修正

・建設→置換を繰り返す無限ループを修正

・AIが宇宙港のモジュールを作らない事を修正

・AIが生息地を適切に利用しない事を修正

・AIがリサーチを行わないことを修正

・AIがエネルギー不足を引き起こすことを修正

・AIが食料不足を引き起こすことを修正

・AIがメガストラクチャーを構築することを好まないという思考を修正し、なるべく建設するようにした

より強化される内容

・AIはバニラ版よりも大きい艦隊を構築する

・AIはテクノロジーレベルを追いつこうとする

・AIは戦争に行くようになる

なおバニラ版を遊んでいて一番困るのが、

セクターに資源や惑星を与えても有効活用してくれないので、
あまり与えたくないなぁ・・・(´・_・`)

とついつい思ってしまいがちなんですが、
当Modの制作者様曰く、そういった不満をModで解消しているので、
どんどんセクターに惑星と資源を与えてほしいとのことです。
これは期待できそうです( ゚o゚)

食料の修正

このセクションは有機生命体の帝国にのみ適用され、
機械の帝国には影響しないそうです。

・AIが食料で25以上の余剰を実行していることを検出すると、水耕農場の削除が開始される。

・食糧確保のために最も下のランクの農場から建て始め、月に+10〜+25の食料を確保するまで建設を進める。

・AIは常に次の食糧生産ビルを建設することができる。
少なくとも1つの水耕栽培ファームがすべての惑星にある
「伝統」で取得済みであれば楽園ドームを建てる
テクノロジーで取得済みであれば奴隷処理施設を建てる

・もし食糧不足であれば農場を優先して建てる

・農場に使わない、食料のあるタイルには発電所を建てる

統合点産出建物について

・AIは統合建物を建設するようになる。
統合建物は資源を持たないタイルにのみ建設されます。
AIがすべての統合ツリーを完了した場合、AIはほとんどの統合建物を廃棄し、鉱山ネットワークに置き換えていきます。
そして楽園ドームやその他の建物の維持に努めるようになります。

この修正は、新しい伝統ツリーを追加しないStellarisのバージョンでのみ機能するそうです。
例えば改造などで新しい伝統ツリーを追加した場合(倫理/市民/伝統の改造モードなど)は、統合建物の廃棄は行わないとのこと。

建設の迅速化

AIが新しい建物や新しい鉱山/研究宇宙ステーションを建設するための資源を保有している場合、可能な限り早く建設を行う。

開拓前線基地の配置

AIにとって開拓前線基地を保有することは惑星を保有することと同等であるとみなす様に思考パターンが修正されています。
これによりAIが開拓前線基地をなかなか建設しないことを修正する事ができたそうです。

宇宙港のモジュールを修正

資源が有り余るほどあるにもかかわらず、AIが宇宙港にモジュールをつくならい思考を修正してあります。
AIにとって宇宙港のモジュールが重要であると位置づけるように思考パターン変更してあるそうです。

個人的にはこれは非常に助かります。セクターに任せるといつまでたっても宇宙港の設備を充実させてくれないんですよねえ( ´Д`)

より良い生息地を判断

AIは経済的な視点からどのような建物を持つことがより良いかを判断するように修正してあります。

Glavius’s Ultimate AI Megamod 注意点

製作者様曰くバージョン1.8において注意点があるとのことです。

AIの飢餓のバグ

バージョン1.8ではAIが飢餓状態になる問題が継続している。そこでAIが飢餓状態になる前に食糧のボーナスを受けるように修正した。

この問題は、例えばAIが戦争中であり、開発されたすべての惑星を失った場合にこの飢餓状態に陥る問題が頻発する。

バニラ版のステラリスでは、AIが飢えてしまい戦争から回復することができなかった。

そこで修正を取り入れる事によってAIが飢える事を回避した。
この緊急食料ボーナスはAIが飢え始める直前に発生するが、いわば「チート」であるとも言える。

・・・

どうやら食料飢餓に関して当Modの思考では避けられない状態になることがあるようですね。

そこで無理やりボーナスを与えることでこの問題を回避しているようですが、たしかにこれではチートっぽくなってしまいますね・・・(´・ω・`)

ま、まあ「倉庫から緊急用の備蓄米を引っ張り出してきた」と脳内で補完すればワンチャンスあるんじゃないでしょうか?(´・_・`)

願わくは将来的にModが改良されて問題が解決してほしいところです。

Modが修正するファイル

Glavius’s Ultimate AI Megamodを導入することで上書きされるバニラ版のファイルは以下のとおりです。

00_Strike_craft
standard_ship_behaviors
every technology file
00_spaceport_modules ※これは重複する建物を防ぐための空のファイル。
00_buildings ※これは重複する建物を防ぐための空のファイル。
00_horizonsignal_buildings ※これは重複する建物を防ぐための空のファイル。
00_habitat_buildings ※これは重複する建物を防ぐための空のファイル。

他のModと重複しないか注意したいですね。

導入方法

サブスクライブ

いつものようにSteamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
Glavius’s Ultimate AI Megamod を忘れずに選択しましょう。

感想

AIの思考を大きく強化できるGlavius’s Ultimate AI Megamodの紹介でした。

少し問題もあるみたいですが、それよりも恩恵の方が大きいと私は思います。

特にセクター総督、テメーはダメだ。

といつも思いながらプレイしている私にとってはとてもありがたいModです。
バニラ版のAIだとホント、セクター総督って仕事してくれないんですよねえ。
宇宙港もいつまで経っても放ったらかしだし、
あの人いつも暇そうにしてるけど普段何やってるんだろう?( ´Д`)

それからとても気になるのは、
セクターが戦闘艦を持ってくれるような紹介文だったんですが、これホントなんでしょうか?( ゚o゚)
私のように戦争があまり得意でない人にとってこれは朗報ではないでしょうか?

私も機を見て本当にAIが戦闘艦を持ってくれるのか試してみたいと思います。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!