[MOD]ステラリス Crysis 終盤の危機の連続発生でチャレンジモード

記事をシェアする


2.0

Stellaris Ver2.0対応


今回紹介するのはStellarisのゲーム終盤における大きなイベントである「終盤の危機」の発生条件を調整するMod、

Crysis

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑
※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

Mod説明

Crysis 概要

Crysisはステラリスの終盤の危機に関する発生条件を任意に調整することができるModです。

Modを導入しても、終盤の危機の第一回目が発生する条件まではバニラ版と同じとなります。

Modが効果を発揮するのは1回目の危機発生の後で、
1度目の危機が発生した50年後に、既に1つ目の危機が解決されていれば2つ目の危機が発生します。

そして2つ目の危機が発生して50年後、既に2つ目の危機が解決されていれば3つ目の危機が発生します。

ハードなイベントが50年おきに発生するというチャレンジモードのような遊び方ができそうですね。

コンソールコマンド

Mod、Crysisではコンソールコマンドが使用可能です。

コマンド:event crisis_trigger.2

このコマンドを入力すると、直ちに(まだ発生していない危機をランダムで)危機イベントを引き起こします。
コマンドを複数回入力すれば、また別の危機が起こる事になります。
すなわち危機が発生している時に、第2次または第3次の危機イベントを開始するような使い方ができます。

コマンド:event crisis_trigger.3

終盤の危機を3つ同時に発生させます。
スーパーハードモードになりそうですね。あるいは危機同士が潰し合ったりとかするんでしょうか??(・_・)
何れにせよ、かなり大変な事になりそうです。

Crysis 注意点

終盤の危機はステラリスのゲーム仕様上、それぞれのタイプがゲーム毎に1回だけ発生するという仕組みです。
このModを使っても既に発生済みの危機を再度引き起こすことは不可能です。

またコンソールを使わない限りにおいては、次の危機を発生させるには既に発生済みの危機を解決しておく必要があります。

Crysisはバニラファイルの

crisis_trigger_events

のスクリプトを変更します。
この箇所に対して変更を加える他のModとは競合が発生すると思われます。

互換性

Crysisは

  • 既存セーブデータに対応

とのことです。

導入必須Mod

特になし

導入推奨Mod

特になし

Crysis 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod

[Crysis]を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスの終盤の危機を50年毎に連続発生させるMod、Crysisの紹介でした。

50年で終盤の危機を片付けて三連戦というのはベテランプレイヤーでもなかなかチャレンジしがいのあるテーマではないでしょうか。

またコンソールコマンドで3つ同時に発生させて対処するとなると、熟練者でも苦戦しそうです。
ゲームに新たな歯ごたえを求める方は試してみてはどうでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。