ステラリス 開発者日記 第151回 2.3.3 ベータパッチ [checksum 35d6]

更新情報

2019/7/8 訂正と追記

初出時に日記の担当をJamorさんと書いていたんですが間違いで、正しくはgrekulfさんです。過去記事をコピーし、ベースにして書いたのでそのままになってた…( -_-)

追記時において質疑応答は1個だけしか無く、内容も紹介するほどの事では…
という気もしましたが、一応載せておきます(´・_・`)


パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第151回が掲載されています。

Stellaris Dev Diary #151 - 2.3.3 beta patch [checksum 35d6]
Hello everyone! We’ve been working on the 2.3.3 patch, but before we put anything live we will release it as a beta version as usual. To try the beta,...

次の日記は正式パッチの時だろうな~と思ってたので、
ベータで日記の対象になるとは全く考えてない→日記に気がつくのが遅くなる→紹介も遅くなる、となってしまいました( -_-)

今回はVer2.3.3ベータ版のパッチノートです。

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第151回 2.3.3 ベータパッチ

今回の日記担当は、いつもバージョンアップデート関連のお知らせをしてくれるJamorさんです。
訂正:今回の担当はgrekulfさんです。
今回の日記なんですけど、まだベータ状態のパッチ内容を紹介したところで正式実装の時には変わるかもしれませんし、そもそもパッチの細かな中身を逐一紹介してもなぁ…と思います(・_・)
なので簡単な紹介にとどめます。

冒頭のあいさつ

みなさん、こんにちは!

私たちは2.3.3パッチの制作に取り組んできました。
しかし、何かをライブバージョンにする前に我々がいつも行っているように、それをまずベータ版としてリリースするつもりです。
ベータ版を試すには、SteamライブラリのStellarisを右クリックして[プロパティ]を選択します。[BETAS]タブに、stellaris_testがあるドロップダウンリストがあります。2.3.3ベータ版を試すには、ベータ版のオプトインをstellaris_testに設定してください。

異なるバージョン間のセーブファイルの互換性は保証されません。
以前のバージョンにロールバックする必要がある場合は、次の手順を実行してください。
Steamライブラリに移動し、Stellarisを右クリックして – > betasタブ – >必要なバージョンを選択します。

ベータパッチの既知の問題点

ベータ版には既知の問題がいくつかありますが、それらはVer2.3.3が公開される前に対処される場合もあります。

以下スポイラーで既知の問題点リストがありますが紹介はカットします。

2.3.3ベータでの主な変更点

2.3.3ベータ版での変更点のいくつかを以下に示します。

提督のXP取得
提督が経験値(XP)をパトロールと戦闘からどのように取得するかを調整しました。
以前は現在の海賊行為のみをチェックしていたのに対し、今後提督は海賊行為の最大値に従って経験値を取得します。
戦闘からのXPもまた、XP算出のバグを修正したので今後は増加することになります。そして艦船の破壊だけでなく艦船の解放もXPも提供します。
一般的に提督をレベルアップすることはこれまでより簡単になるはずです。

考古学遺跡の報酬
遺跡をもっとユニークに、もっと楽しく、場合によってはより強くするために、私達は遺跡の報酬をたくさん改良しました。

グランドヘラルド
Grand Heraldがゲームを大きく変えることができるのは好きですが、私たちはそれが出現するのが早すぎ、またあまりにも一般的であり、あまりにも簡単だったと考えました。
Grand Heraldの遺跡は出現頻度が少なくなり、また遺跡の難易度は高くなります。
あなたが遺物を完成させるその時は、あなたの帝国が弱まった状態でグランドヘラルドを見つける可能性があります。
その場合グランドヘラルドが帝国を完全な栄光の時代へ戻すことが可能となるでしょう。

完全なパッチノートはここにあります:

以下スポイラーで膨大なパッチリストがありますが紹介はカットします。
気になる方は元ページを御覧くださいm(_ _)m

stellaris_testは、Steam、GoG、およびParadoxplazaバージョンのゲームをクロスプレイするために必要なバージョンです。

私たちの目標は、起こり得る問題を修正し、夏休みに姿を消す前に来週2.3.3をライブバージョンに設定できるようにすることです。


以上

フォーラム内のやり取り

フォーラム内のやり取りで気になったものを紹介。
回答者はステラリスゲームディレクターのgrekulfさんです。

2019/7/8追記

Q:今回の仕様変更はRubricatorの遺跡にも影響を与えるのか?それは今よりも一般的なものではなくなるのか?

A:その遺跡に関しては変更があるとは思わない。

管理人注:Rubricatorの遺跡について特に日記内で触れられていないのに、なんで唐突にこの質問が出てきたのかはさっぱり分かりませんが、とりあえず変更なしのようです。

以上、質疑応答は1件だけでした(・_・)

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第151回の紹介でした。

日記の投稿が長い間なかったので、ベータパッチ段階でも紹介したーって感じでしょうか。
来週には正式版が来そうですので楽しみにして待ちたいですね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!