ステラリス 開発者日記 第146回 バオルとズロニ

更新情報

2019/5/4 フォーラム内のやり取りを追記


パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第146回が掲載されています。

Stellaris Dev Diary #146 - The Baol and The Zroni
Hello everyone! As promised last week, we’re back to talk about something old that’s new – which, as many of you correctly guessed, is about new...

今回の原タイトルは「The Baol and The Zroni」。
バオルとズロニと読めば良いのかよく分かりませんが、
とりあえずそういうことにして進めたいと思います。

それでは令和時代に入って最初のステラリス開発者日記がどんな感じか見ていきましょう!

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第146回 バオルとズロニ 2019/5/2

今回の日記担当はステラリス・ゲームディレクターのgrekulfさんです。

冒頭のあいさつ

みなさん、こんにちは!

先週約束したように、私たちは古いものについて新たなお話をするために戻ってきました。
皆さんの多くが正しく推測したように、それは新たな先駆者についてです。
新しい先駆者を追加することは以前から私たちが望んでいたことであり、
ついに求められていたものを提供できるようになったことは非常に喜ばしいことです。

次のDLCでは2つの新しい先駆者、すなわちBaolとZroniの運命を探ることができるでしょう。
今回はあまりネタバレにならないように、
それぞれの背景と伝承についての基本的な説明だけを行いたいと思います。

The Baol(バオル)

Baol Organismはかつては無数の精神的にリンクされた植物種からなる広大な星間ハイブマインドでした。
何世紀にもわたって持続的な光合成プロセスを経て惑星の生態系と大気中のガスをゆっくりとテラフォーミングするする能力を持つBaol文明は、
あまり目立つことなく世界に豊かな動植物の宝庫を作り出しました。
Baol Organismは多くのシステムにわたり緑豊かな惑星の庭園と樹木園を管理し、
地場のエイリアン野生生物と相互共生関係を築きました。

The Zroni(ズロニ)

The Zroniはおそらくこれまで存在していた中で最も強力なサイオニックでした。
または少なくとも彼らはシュラウドとして知られるようになった次元を発見した最初の生命体でした。
Zroniの人口がある臨界質量に達すると、彼らの集合的な無意識の精神が夢の中で原始シュラウドと接触し始め、大規模な明晰夢へと繋がります。
やがてこの現象が研究され、ズロニ族は自分たちをシュラウドの中へと推し進める方法を発見し、そこで自分たちのサイオニックな力で現実の構造そのものを操作できることを発見しました。
やがてズロニ族はシュラウドの中に物理的に入り、神のように暮らし、
自分たちの気まぐれに応じて次元を変えることすらできることを発見しました。

先駆者の変更

私たちが行ったより影響力を及ぼす変更の1つは、先駆者が銀河の特定の部分で出現しないようにスポーン(発生地)をランダム化したことです。

私達はまた古い先駆者に対して更にいくつかの特徴と報酬を加えました。
たとえば、Irassianのホームシステムを見つけた後はマイナー・アーティファクトを使って、Irassianの秘密の一部を解明することができます。
しかし、新しく導入されるアーティファクト・アクションだけが唯一の新しいものではありません。
もっとクールなものが見つかることでしょう。

追加先駆者の計画

皆さんのうち何人かは考古学、そして古い先駆者の内容の一部が新しいシステムへ適用される事について訪ねた人もいました。
その質問について私は、常に計画はしていますが他のことを優先しているため、すぐに実現できるとは約束できないと答えます。
これらの変更が次のアップデートに反映されない場合は、その後の大きなアップデート時に反映される可能性が非常に高いです。
もちろんこのコンテンツ変更はベースゲームの一部となります。

 

今週の開発日記で共有することは以上です。
来週また戻ってきます。
そして来週はStellarisの3周年記念でもあります。


以上

フォーラム内のやり取り

フォーラム内のやり取りで気になったものを紹介。
回答側はステラリス・ゲームディレクターのgrekulfさんです。

Q:2つの新しい先駆者は2.3パッチの内容なのか、DLCのコンテンツなのか?

A:次回リリースされるDLCに含まれます。


Q:セクターシステムの改訂に関する何か最新情報はありますか?

A:近い将来の開発日記では、これまでに行われたこと、機能、そして残されたことについて説明するために、セクターシステムの変更点について概説する予定です。


以上です。
今回はgrekulfさんからの回答があまり出てませんでした。

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第146回の紹介でした。
最近開発者日記が程よい分量で訳す方も楽でいいです。
こういうのでいいんだよこういうので(・∀・)

新たな先駆者として2つが追加。
バオルの方が植物的で広範なネットワークを持つ種族。
ズロニの方は精神体あるいは超能力集団というような感じでしょうか。

来週でステラリスも3周年。そして何気に管理人も来週は誕生日隙きあらば自分語り
更新も引き続き行われてますし、まだまだ楽しめそうですね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!