AAR 大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 その9

記事をシェアする

前回のAAR、バルカンの宇宙開拓史 その8で、コアラ星人との戦いに勝利したバルカン評議会。

前回のバルカンの宇宙開拓史 その7では新たな仲間ゲンゴロウ星人が増えました。 死の惑星へ入植が可能なゲンゴロウさん達、バルカン...

しかし、戦争に勝利した後、味方のはずのゲンゴロウ帝国に裏切られてしまいます。

それでは大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 第9回目行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

スポンサーリンク

現在の状況を確認

ゲンゴロウ帝国、バルカンをあっさり裏切る

2301.04.09

これにはびっくり

コアラとの戦争に勝って喜んだのもつかの間、数日後にはゲンゴロウ帝国がキノコの従属国に志願してしまいました。

ゲームをやってて実際これを見た瞬間( ゚д゚)ポカーンとしてしまいました。

それにしても、まるで戦争開始前からあらかじめ密約でもあったかのような、スピード寝返りですね( ´Д`)

起きてしまったことはもう仕方ありませんが、これでキノコ・鳥の連邦に弱小ながらゲンゴロウ帝国が加わり、キノコ連邦がますます強くなってしまいました。
いや、ゲンゴロウ帝国ですがバルカンの力添えで戦争後は保有惑星数が1→3に増えています。

これは保有惑星数が1しかない人類より強いかもしれないですね・・・(´・ω・`)

コアラとはしばらく戦争が出来ませんし、更にコアラは外交で味方を作っていますのでこれ以上叩くのが難しい。

となればやはりキノコ・鳥を叩いて銀河の右側に抜けるしかないんですが、余計厳しくなった感があります( ´Д`)

各帝国の状態

このキノコ、かなり手強い

キノコの概要画面にも表示されていますが、コアラとゲッコ族が彼らの連邦の準加盟国です。

このままこの2帝国も連邦の正式加盟国になるとこのAARはおそらく詰んでしまうと思います(-_-)

なので彼らが連邦に加盟することを阻止する必要があります。

相変わらず不人気のバルカン

バルカンに友好的な国は少なく、属国の人類、没落帝国を除くと、
ゲッコ族Anarhurian StarCorpと弱小のXanyr王朝連合しかありません。

他は全員バルカンの敵だと考えた方が良いでしょう。

今すぐ状況を変える手は見つかりませんが、いずれにせよキノコと鳥は早めに叩いて倒さないとどんどん追い詰められると思います。

次の戦争に向けて内政をしつつ戦力の増強を図ることにしました。

ひたすら内政です

貴重なデブリが分析できず

2302.03.07

即国境閉鎖された・・・

ゲンゴロウ帝国がキノコの属国になった瞬間、ゲンゴロウ領は国境閉鎖してしまいました。
よって彼らの領内にあるデブリの分析が出来ません。

今回、他のデブリ分析がなかなか良いものが多かったので期待していたのですが、当てが外れてしまいました。

ヘルメットの軍事演習

2303.01.26

ヘルメットも頑張っている

ヘルメットがバルカン領の近くで大規模軍事演習をやっているとの報告が入りました。

このイベント、プレイヤー側に発生したことはこれまでの経験で何度かありましたが、AI帝国がやってるのは初めて見ました。

ここは抗議をしておきます(でないとマイナス補正がかかるので)

2303.02.03

軍事演習に対して抗議をしたらヘルメットさんはすぐに中止してくれました。

正直ヘルメットともう一度手を組めないかなぁということはずっと考えているんですが、
彼らのマイナス態度を減らす手が見つからないのでちょっと無理かなという感じです。

現状でもまだバルカンと互角の力なので味方になってくれれば頼もしいんですが・・・

銀河の状態

2304.03.25

もう一つの没落帝国はどこにいるのか?

銀河MAPを見ると、まだ銀河には空白地帯があります。
銀河の右やや上のところが広く開いてるのと、銀河の北側にも空白地帯がありますね。
没落帝国がもう1つどこかに居るはずなんですが、その場所によってバルカンも取れる作戦が変わってきます。

というのも仮にキノコに近い北側の空白地に没落帝国が居た場合、
戦争でキノコ領を奪いすぎると没落帝国との国境摩擦に繋がりかねないからです。

しかし、一番近い目標としてはやはり鳥・キノコを叩くことなので先のことは置いておいて、今は戦力を増やすしかないですね。

彼らまでキノコ側に付いたらもう終わり( ´Д`)

このゲッコ族と手を組むのが一番良いんですが、まだバルカンは連邦を作れないのでなかなかうまく行きません。

なお、将来万が一ゲッコ族が敵に回ることを想定して、
最近はゲッコ族と研究協定を結ぶ際に相手には研究協定を申し込んで、こちらは資源を渡すというやり方にしています。

これで相手のテクノロジーレベルが上がるのを抑える事ができます。

このやり方によって、以前はゲッコ族のテクノロジーレベルはバルカンより優越でしたが、次第に差が埋まり今は同等になっています。

それにしても良く分からないのが戦力、宇宙群居容量、テクノロジーレベルが同等、しかも保有惑星はバルカンの方が遥かに多いんですが、それでも国力は向こうが「優越」なんですよね・・・

ステラリスはこの国力比較の表示がかなり曖昧なので作戦が立てにくいのが悩ましいところです。

バルカン艦隊 軍事演習を行う

艦隊演習の提案

2304.10.14

バルカンも軍事演習をする

今度はバルカン側の提督が軍事演習しよう!と提案してきました。

軍事演習はイベントの一種で、演習中に事故で艦を失うこともありますが、
その反面、艦隊の連射レートが上がったりするメリットなどもあります。
結果として良いことの方が大きいので私は基本的にやるようにしてます。

ただ、演習場所によっては近い国との関係に悪影響を与えることもあるので、その辺りは注意です。

少なくない戦力を向かわせるのでやや緊張

演習には指定された戦力分の艦隊を所定の場所に移動させ、
そこでしばらくの間プロジェクトに従事させる必要があります。

今回は主力艦隊の全てを向かわせることになりますが、この間に敵が攻めてきたら大変なことになりそうです。

実際に敵が隙を突いてくる状況になったことは私はまだ一度もありませんが、無いとは言い切れませんので気をつけたいですね。

新たな提督の出現

2305.04.26

演習効果で提督が一人増えました

軍事演習を行っていると、なんと提督が新たに一人増えました。
このパターンは初めて見たんですが、これはとても大きいですよ。
ラッキーでした(・∀・)

将来のエース提督候補

このいかにもバルカン人という容姿の若き女性提督、ジャプラ・ポックさんが新たに提督として加わりました。
斥候とトリックスターの特性を持ってるので、先発隊として有能な提督になりそうです。

バルカンの軍事演習にコアラの抗議が入る

2305.07.24

コアラからクレームが来た

軍事演習も終わりが近づいてきた頃、演習場近くのコアラから抗議が入りました。

戦争で散々痛めつけたのでコアラはもはや弱小国になりました。彼らを怒らせても特に問題はありません。

もちろん抗議など無視して演習を続けます!(`・ω・´)

艦隊演習完了

2305.07.25

無事に演習終了

コアラからクレームが入ったものの、演習も無事終了。

これにより向こう10年間連射レート+10%の効果を得ました。

このように艦隊演習は得られるメリットも大きいのでおすすめのイベントです。

ヘルメットを取り巻く状況が動き出す

ヘルメット宿敵宣言される

2307.07.28

ついにヘルメットが刈られるのか?

ヘルメットが他帝国から宿敵宣言されました。
このCouncil of Old Sibulaはバルカン、ヘルメットとほぼ互角の強国です。

気になるのはCouncil of Old Sibulaは特にヘルメットと国境摩擦も無かったはずなんですよね・・・

純粋に領土を奪いに来ているのか、あるいは手を組んでいる他国と協調するためなのか・・・

このサザエさん帝国もなかなかの強国

ヘルメットに宿敵宣言したのはこのサザエさんのようなヘアスタイルの帝国。

至当枢軸という連邦の準加盟国のようです。じゃあ至当枢軸がヘルメットを狙ってるのか?という事になるんですが、至当枢軸の国はどこもヘルメットと国境摩擦すら起こってないんですよねえ・・・

いずれもヘルメットと離れた国ばかりだが・・・

状況が良く分からないですし、ヘルメットを助けようにも彼らの態度がマイナスすぎて何もできません。
このまま状況を見守ります。

バルカン キノコと戦う

その後10年近く内政を続けてようやく戦力が高まってきました。
バルカンは次の戦いへ向けていよいよ動き出します。

バルカン艦隊を国境付近へ展開

2317.10.9

あらかじめ艦隊を動かしておきます

10年ほど内政に専念してきました。
その間、外交でなんとか打開策を探りましたが、
バルカンと同調してくれそうな帝国はどこにもありません。

やはり戦争で状況を打開するしかなさそうです。
したがってキノコと鳥のどちらかを潰すことにしました。

キノコと鳥を滅ぼす狙い

連邦そのものの解体を狙います

キノコか鳥を潰す理由は、単純にバルカンに近くて一番敵対しているから
という他に大きな理由があります。

それは、彼らの連邦「星間協定」の準加盟にゲッコ族がいるからです( ´Д`)
連邦は準加盟でも態度が少しずつプラスに傾きますから、そのうちゲッコ族が正式加盟の条件を満たすまで値が溜まれば確実に連邦加盟してくると思います。

それを阻止するにはバルカンが先にゲッコ族と連邦を組めば良いんですが、
現状「伝統」の取得が済んでおらずバルカンは連邦をまだ作れません。

そこでキノコと鳥の連邦の正式構成国がまだ2ヶ国なのに目を向けます。
つまり片方を潰してしまえば1国だけで連邦は作れないため、自然と連邦も消滅します。
つまりその時点でゲッコ族が連邦に入る可能性を消せます。

怖いのは、どちらかを潰すことで

ゲッコ族がバルカンを嫌う→残った鳥かキノコに対してプラス補正が入る→残った1国とゲッコ族で連邦形成

のパターンですが、もしもこうなったらもう仕方ないです。
なんとか、のらりくらりとかわしてゲッコ族と戦うための国力を溜めるように方針変更します( ´Д`)

キノコか鳥を1国潰すのはこのような目論見があるためです。

※国ごと丸々潰さなくてもそれぞれの惑星を少し奪って国力を削ぐことで、
「相対的に国が弱いため連邦に入るに値しない」という思考パターンにゲッコ族を持っていく手もあります。
ただこれはあくまでも私の経験則でそうなることが多いというだけなので、
1国潰すことで連邦自体を消す方が今回は確実だと考えました。

バルカン キノコに対して宣戦布告

2318.01.13

キノコの態度は以前からそんなに低くないんですよねえ・・・

その後、画面を止めて更に長考しましたがやはり戦いしか手はなさそうです。

キノコに対して宣戦布告を行います。

正直キノコの態度が-100しか無いので、向こうが宿敵宣伝をしなければ簡単にプラス態度まで持って行けると思うんですよねえ。
それを考えてこっちはキノコに対しては宿敵宣言はしていないんですが・・・
彼らと共に歩む道は本当に無かったんだろうか(´・_・`)

・・・

と思ったのですが、味方艦隊をなるべく国境際まで移してから開戦した方が有利なので、
少しだけ開戦を遅らせることにしました( ´Д`)

戦争前に艦隊を動かしておくことは、若干姑息な気もしますが地味に効果が高いです。
こちらから開戦する場合は、艦隊を敵の近くの星系まで移しておき、しかもすぐに動けるように惑星軌道外周まで動かす。
そしてなおかつワープまでのクールダウンも済んだ状態で開戦するようにしましょう。
2318.4.13

鳥を滅ぼすことにしました

戦争目標でキノコの保有惑星でバルカン領に一番近いところを1つ頂き、
なおかつ鳥を従属させることにしました。
人類にもご褒美として「屈辱を与える」を選択しています。

戦いが始まります

はい、いよいよ戦争スタートです。

これは絶対に勝たないといけない戦いです。
負けたらたぶんこのAARは相当厳しい展開になると思います( ´Д`)

問題はキノコってゲーム開始以降、確かどことも戦争してないんですよね。
なのでかなりの戦力を溜め込んでいると思います。
どのくらいの艦隊が向かってくるかドキドキです。

キノコの戦力が気になりますが、それでも少し有利と考えている点は

  • キノコはバルカン領まで距離があるので到着に時間がかかる
  • 鳥はバルカン艦隊より明らかに弱い

なのでキノコ艦隊が来る前に鳥の艦隊を全力で叩いて壊滅させてしまえば、
後はほぼバルカン対キノコの1対1に持ち込めます。

そうして粘っているうちに人類がやってくるはずですので、彼らが鳥の惑星を1つでも落とすまでバルカンはキノコを相手に粘りまくれば大丈夫じゃないかなぁと。

上でほぼ1対1としたのは右手にゲンゴロウ帝国がいるんですよねえ・・・
一応、ゲンゴロウ領に近い全ての惑星には防衛ステーションも置いているのでうまく耐え切れれば良いんですが・・・

今回のプレイ動画

今回はここまで。

いよいよ戦争が始まりました。
今はまだゲームとしては中盤ぐらいだと思いますが、最大の山場が来たと感じています。

今回の動画はこちらになります。

次回は戦争回です。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!

※2017.07.31 動画リンクが上手く貼れていなかったので修正しましたm(__)m