ステラリスのセール価格をチェック ーSteam旧正月セール2019

購入・準備編

Steamにて今年一発目の大型セール、旧正月セールがスタートしました。
期間は2019年2月12日までです。
※セール期間の詳細はSteamのページでご確認ください。

Stellarisは今回も無事にセール対象入りしています。
併せてDLCも安くなっていますので、いつものようにざっと紹介してみたいと思います。

※また番外編としてSteamで値引きが無いMegaCorpを安く買う方法も紹介します。

 

前回ステラリスのセールを紹介した2018年12月のSteamウインターセールの記事はこちらです。

ステラリスのセール価格をチェック ーSteamウインターセール2018 ~新時代突入です
ステラリス(Stellaris)がSteamウインターセール2018にて値引きされ、ついに本体が75%OFFになりました。 その他DLCの価格推移もチェックしていきます。

今回はこの2018ウインターセールとの価格比較を行います。

この記事は過去のセール情報の記事をベースに加筆・修正したものになります。

スポンサーリンク

Steam旧正月セール2019でのStellaris関連の価格をチェック

ウインターセールの時は好評だったのに、アップデートが不評で賛否両論になってしまいました( -_-)

ステラリス本体

※Stellarisの本体は3エディションあります。
Steamの仕様で↓のような個別のバナーリンクはバニラ版のみにしか貼れませんので、
下のバナーからSteamページに進み、好みのエディションを比較・検討してください。


Stellaris(バニラ版) 995円(-75%、変わらず)

概要:ベースゲームとなるステラリスゲーム本体です。通称バニラ版とも呼ばれる事も。

一番基本のベースとなるゲームですがまずはこれだけ持っておけば十分だと思います。

これからステラリスを始める方は、まずこちらの素のバージョンを遊んでみて
どんなゲームなのか体験してみるのが良いと思います。
その後DLCに進みましょう!

またこのバニラ版だけの保有でも、当サイトでも紹介している各種Modを使えばゲームの拡張性、遊びの幅がぐぐんと広がります。


Stellaris – Nova Edition(ノヴァエディション) 取扱なし

バニラ版にオリジナルサウンドトラックとパラドックスの公式フォーラムで使えるアイコン、そして蜘蛛星人のポートレート(肖像画)を追加したもの。

…だったのですが、今回ノヴァエディションがストアから姿を消してしまいました。
発売が完全に無くなってしまったのかどうか不明です。
SteamDBを見ると今回のセールに合わせて消えたような感じになっていますが…。
一応まだ本家パラドックスストアでは売られているので一時的なものかもしれません。


Stellaris – Galaxy Edition(ギャラクシーエディション) 1,287円(-75%、過去最安値)

ノヴァエディションにEブックの小説(中身は英語)、デジタルコレクターブック、壁紙、パラドックスの公式フォーラムで使えるアイコン、同じくフォーラム用のアバター画像などを追加したもの。

ギャラクシーエディションですが、値引率は-75%と同じですが、ベース価格が大幅に下げられたのでそれに伴い1,745円→1,287円と大きく下がっています。

理由はよく分かりませんがかなりお得なのでチャンスですね。


ステラリスのゲーム本体は以上、2種類です。

これからステラリスをやってみようかという方は、まずは素のバニラ版をおすすめします。

もし後から上位バージョンにしたい場合は、後ほど紹介するアップグレードパックが用意されていますので差額分を支払えば簡単に上位版にできます。

DLC(追加コンテンツ)

※並びはSteamページの表示順です。

Stellaris: MegaCorp 2,050円(値引きなし)

商業的要素を追加・強化する新DLCです。

こちらは今月、12月上旬にリリースされたばかりということで値引きなしのようです。

※安く買う方法は下で紹介。


Stellaris: Apocalypse 1,025円(-50%、変わらず)

タイタン級の巨大艦や惑星破壊兵器などを導入するApocalypseです。

最近ではこのApocalypseが導入の前提条件になっているModも多くなっています。


Stellaris: Utopia(ユートピア) 990円(-50%、変わらず)

巨大な構造物であるメガストラクチャの追加、軌道上コロニーの追加、そして「伝統」を更に強力に押し上げるアセンションパークの追加などが行われます。

アセンションパークは終盤の危機にダメージ50%UPや没落帝国に30%UPなどもありとても強力です。
導入すればゲームをクリアするためのの大きな助けになってくれるはず。

こちらのユートピアDLCは色々なModで導入の前提になっている事があります。


Stellaris: Distant Stars Story Pack 505円(-50%、過去最安値更新)

アノマリーの強化やLクラスターという宇宙の新要素を導入するStellaris: Distant Stars Story Packです。

ウインターセールでそれまでの値引率更新が一旦止まりましたが、今回50%OFFに更新してきました。


Stellaris: Synthetic Dawn Story Pack(シンセティックドーン) 490円(-50%、変わらず)

機械帝国プレイを追加するDLCです。
機械帝国プレイはバニラ版とは大きく異なり、新鮮な気分で楽しめます。
内容はとてもおもしろいので個人的にはオススメしたいDLCです。


Stellaris: Leviathans Story Pack(リヴァイアサン ストーリーパック) 490円(-50%、変わらず)


ガーディアンと呼ばれる超存在の追加、キュレーター・商人・工匠といったゲームプレイを有利に進める取引相手の追加、没落帝国同士による天上の戦いイベントの発生などがゲームに追加されます。

研究を手伝ってくれるキュレーター、エネルギー通貨や鉱物を即座に交換してくれる商人がいるとゲーム展開がバニラ版に比べてぐっと楽になります。
ということで、私はこのリヴァイアサン・ストーリーパックは初DLCとしてもオススメします。

このリヴァイアサン・ストーリーパックがModの導入前提になっている事もあります(プラントイド種パックよりずっと多い)。


Stellaris: Humanoids Species Pack 410円(-50%、変わらず)

ヒューマノイドタイプの種族の肖像画、船のモデル、帝国の背景画像、音声ガイドなどが追加されます。


Stellaris: Plantoids Species Pack(プラントイド種パック) 399円 (-50%、変わらず)

15種の新規ポートレート、プラントイド種向けの新規民間船・軍用船のデザイン、新規帝国の惑星背景画像を追加するパックです。

帝国向けの肖像画が増えるので、そこにメリットを見いだせる方は買っても良いと思います。

稀にですが、このPlantoids Species Packを導入の必須条件にしてあるModがあります。

その他コンテンツ

Stellaris: Complete Soundtrack(サウンドトラック) 349円(-50%、変わらず)

ステラリスのゲームサントラです。
こちらを持っておくと今後曲が追加された際にも自動的に手に入るという仕組みです。

※ステラリス本体でノヴァ、ギャラクシーのエディションを購入した場合サントラは既に含まれているので別途買わないようにご注意を。


Stellaris: Infinite Frontiers (eBook) 349円(-50%、変わらず)


ステラリスを舞台にしたオリジナルの小説(言語は英語)です。

英語力UPを目指す方は読んでみても良いかも。


Stellaris: Nova Edition Upgrade Pack 取扱なし

Stellaris(バニラ版)をStellaris: Nova Editionへとアップグレードするパックなのですが、ノヴァエディションが今回ないので、それに合わせてこちらも消えてしまっています。


Stellaris: Galaxy Edition Upgrade Pack 330円(-75%、過去最安値更新)

Stellaris(バニラ版)をStellaris: Galaxy Editionにアップグレードするパックです。

上で紹介したギャラクシーエディションの大幅値下げに伴い、こちらも値引率は75%で同じなのですが、750円→330円と価格自体が下がっています。


以上がステラリス関連の全有料コンテンツです。

番外編:MegaCorpを安く買う方法

MegaCorpをもし値引きで買いたいならFanaticalGreen Man Gaming(GMG)などのゲームキー販売サイトを利用する手があります。

GMGのStellaris: MegaCorpページ

ただし、GMGでのMegaCorpセールはVIP会員向けになっています。

過去にGMGで買い物をしたことがある人はGMGから招待を受けることでVIP待遇になれますが、初見の方はVIPが適用されません…( -_-)

FanaticalのStellaris: MegaCorpページ

Fanaticalを利用する際は現在クーポンコードによる割引キャンペーンが行われているので、ゲームをカートに入れた後、LUNAR8のコードを入力→適用させてください。

最終的にはこのようになります。

19.99ドル→18.39ドルまで下がります。ちょっと微妙ですね(*_*)

GMGは20%OFFですがVIPのみ、
Fanaticalは8%OFFなので為替レートで吸収されそうなぐらいしか下がらない。
…という感じで今の時期はあまりMegaCorpの購入には良くないようですね。

以上番外編でした。

GMG、Fanatical共に信頼できるサイトですが、
海外ゲームキー販売サイトのご利用は全て自己責任で行ってください。

バンドルの仕組みを使って節約

今回のセールでもバンドルを使って安く買う方法が設定されています。

ステラリスの販売ページを見ると、

Stellaris: Starter Pack を購入する

Save 66% on Stellaris: Starter Pack on Steam

という項目があります。

こちらのセットではバニラ本体、Apocalypse、Utopiaが一括りにまとめられて販売されています。

 

もうひとつ

Stellaris: Ascension Pack

Save 54% on Stellaris: Ascension Pack on Steam

というバンドルがあります。

こちらはSteamのStellarisページの色々アイテムが載ってる欄に表示が無く、
さらに今回ページ中程の「続きを読む」を押さないと情報が表示されない状態になっています( ´Д`)
とても見つけにくいので上に貼ったリンクから行った方が早いかも・・・。

※Steamページ内ではバナー画像クリックで販売ページに移動。

このStellaris: Ascension Packでは、プラントイド種パック、リヴァイアサン、Utopia、シンセティックドーン、Apocalypse、ヒューマノイド種パックがセットになっています。

 

これらのバンドルパックは指定されているコンテンツをまとめ買いをすることで更に値引きをしてくれるという仕組みでの販売形態になります。

バンドル販売ではそこに含まれる製品のいずれかをすでに持っていたとしても、
まだ未保有の物がある場合にはバンドルを通して購入することで
まとめ買い割引の恩恵を受け値引き価格で買うことが出来ます。

単体で買うよりは少し安くなりますので欲しいものが含まれている場合は活用してみてはどうでしょうか。

2019年Steam旧正月セールで何を買えば良いのか?

最後にいつものように、この度のセールでステラリス関連の何を買えば良いのかについて考察です。

まだステラリス本体を買ってない人

ステラリスのベース価格は75%OFFで、これは最終値引き価格かと思われます。
ですのでまだ買ってない人はすぐに買っても大丈夫かと。

また今回に関してはギャラクシーエディションがどうしちゃったの?
というくらい安くなっているので、いきなりそっちを買っても良いかもしれません。

 

DLCに関しては慌てなくてもStellaris関連は頻繁にセールをやってますので、
ベースゲームに慣れた頃、何か欲しいものが出てくれば次のセール時に買えばよいかと思います。

本体はもう持ってる!DLCを買ってみたい!という方

DLCはリヴァイアサン・ストーリーパックユートピアシンセティック・ドーンなどがおすすめでしょうか。
これらを導入すればゲームの幅がぐっと広がっていきます。

もし何から買えばよいか迷った場合、DLCを購入する際はDLCリリースの古い順に追いかけて揃えていくというのが一番スムーズな流れになるかと思います。

DLCは50%引きが到達点の目安

SteamでのステラリスのDLCは底値として-50%の割引率が一応の到達点かと思われます。
すでに50%に達したものはその時点で購入してしまっても良さそうです。
(今後75%OFFが来ないとは言い切れませんが・・・)。

今回はDistant Stars Story Packが50%引きに初めて到達しました。
これでMegaCorp以外は50%OFFに達したのでいつ買っても良いかと思います。

 

以上、StellarisのSteam旧正月セール2019年版についてでした。

ステラリスはVer2.2以降の内容があまりウケが良くなく評価も下がっています。
しかし開発陣は修正作業を続けていますし、今後更に良いものに熟成させてくれることを期待したいですね。

それでは楽しい宇宙帝国ライフを( ✧Д✧) カッ!!