ステラリスのセール価格をチェック | Steamサマーセール2019

購入・準備編

楽しいセールのお時間がやってきました(・_・)

 

Steamに夏の大型セール、サマーセールがやってきました。
期間は2019年7月10日までです。
※セール期間の詳細はSteamのページでご確認ください。

この記事では今回のセールについて過去の大型セール時との価格比較を行います。

前回ステラリスのセールを紹介した、
2019年5月のステラリス3周年セールの記事はこちらです。

ステラリスのセール価格をチェック | 週末無料プレイ&3周年記念セール
ステラリス(Stellaris)が3周年を迎えたことを記念してSteamにて週末無料プレイがスタート。そしてセールも行われています。今回はMegaCorpがついにセール入りしました。

以下はこの2019年5月の3周年セールとの価格比較です。

この記事は過去のセール情報の記事をベースに、加筆・修正したものになります。
スポンサーリンク

Steamサマーセール2019でのStellaris関連の価格をチェック

評価は「ほぼ好評」を維持

ステラリス本体

Stellarisの本体は2エディションあります。
Steamの仕様で↓のような個別のバナーリンクはバニラ版のみにしか貼れませんので、
下のバナーからSteamページに進み、好みのエディションを比較・検討してください。


Stellaris(バニラ版) 995円(-75%、変わらず)

概要:ベースゲームとなるステラリスゲーム本体です。
通称バニラ版とも呼ばれる事も。

一番基本のベースとなるゲームですがまずはこれだけ持っておけば十分だと思います。

これからステラリスを始める方は、まずこちらの素のバージョンを遊んでみて
どんなゲームなのか体験してみるのが良いと思います。
その後DLCに進みましょう!

またこのバニラ版だけの保有でも、当サイトでも紹介している各種Modを使えばゲームの拡張性、遊びの幅がぐぐんと広がります。


Stellaris – Galaxy Edition(ギャラクシーエディション) 1,287円(-75%、変わらず)

バニラ版にEブックの小説(中身は英語)、デジタルコレクターブック、壁紙、パラドックスの公式フォーラムで使えるアイコン、同じくフォーラム用のアバター画像、オリジナル・サウンドトラック、追加の種族を追加したもの。

旧来あった、ノヴァエディションの中身を含めて現在はこちらに一元化されています。


ステラリスのゲーム本体は以上、2種類です。

これからステラリスをやってみようかという方は、まずは素のバニラ版をおすすめします。

もし後から上位バージョンにしたい場合は、後ほど紹介するアップグレードパックが用意されていますので差額分を支払えば簡単に上位版にできます。

DLC(追加コンテンツ)

※並びはSteamページの表示順です。

Stellaris: Ancient Relics Story Pack 1,010円(値引きなし)

古代遺跡の発掘や強力な先駆者の存在を追加する、ステラリス最新のDLCです。
リリースから日が浅いこともあってか、値引き無しとなっています。

正直少しくらいは下げるんじゃないかと期待してたんですが…(*_*)


Stellaris: MegaCorp 1,640円(-20%、変わらず)

ゲームの商業的要素を追加・強化する新DLCです。
3周年セールの時と同じ値引率です。50%OFF達成は次に持ち越しですね。

色々と批判もありますが、ゲームを大きく変えるコンテンツです。
今後のステラリスはこちらのメガ・コープに即した改修になっていくと思われますので持っておいても良いかと思います。


Stellaris: Apocalypse 1,025円(-50%、変わらず)

タイタン級の巨大艦や惑星破壊兵器などを導入するApocalypseです。

船種追加系のModではこのApocalypseが導入の前提条件になっているものもあります。


Stellaris: Utopia(ユートピア) 990円(-50%、変わらず)

巨大な構造物であるメガストラクチャの追加、軌道上コロニーの追加、そして「伝統」を更に強力に押し上げるアセンションパークの追加などが行われます。

アセンションパークは終盤の危機にダメージ50%UPや没落帝国に30%UPなどもありとても強力です。
導入すればゲームをクリアするためのの大きな助けになってくれるはず。

こちらのユートピアDLCは色々なModで導入の前提になっている事があります。


Stellaris: Distant Stars Story Pack 505円(-50%、変わらず)

アノマリーの強化やLクラスターという宇宙の新要素を導入するStellaris: Distant Stars Story Packです。


Stellaris: Synthetic Dawn Story Pack(シンセティックドーン) 490円(-50%、変わらず)

機械帝国でのプレイを追加するDLCです。
機械帝国はバニラ版の種族とは大きく異なり新鮮な気分で楽しめます。
内容はとてもおもしろいので個人的にはオススメしたいDLCです。


Stellaris: Leviathans Story Pack(リヴァイアサン ストーリーパック) 490円(-50%、変わらず)


ガーディアンと呼ばれる超存在の追加、キュレーター・商人・工匠といったゲームプレイを有利に進める取引相手の追加、没落帝国同士による天上の戦いイベントの発生などがゲームに追加されます。

バニラ版に比べてゲーム展開を楽にしてくれる要素が盛り込まれていますので、初めて買うDLCとしてもオススメします。

このリヴァイアサン・ストーリーパックがModの導入前提になっている事もあります。


Stellaris: Humanoids Species Pack 410円(-50%、変わらず)

ヒューマノイドタイプの種族の肖像画、船のモデル、帝国の背景画像、音声ガイドなどが追加されます。

稀にこちらがMod導入の前提になっているものもあります(数はとても少ないけど)。


Stellaris: Plantoids Species Pack(プラントイド種パック) 399円 (-50%、変わらず)

15種の新規ポートレート、プラントイド種向けの新規民間船・軍用船のデザイン、新規帝国の惑星背景画像を追加するパックです。

帝国向けの肖像画が増えるので、そこにメリットを見いだせる方は買っても良いと思います。

稀にですが、このPlantoids Species Packを導入の必須条件にしてあるModがあります。

その他コンテンツ

Stellaris: Complete Soundtrack(サウンドトラック) 349円(-50%、変わらず)

ステラリスのゲームサントラです。
こちらを持っておくと今後曲が追加された際にも自動的に手に入るという仕組みです。

※ステラリス本体でギャラクシー・エディションを購入した場合は、サントラは既に含まれているので別途買わないようにご注意を。


Stellaris: Infinite Frontiers (eBook) 349円(-50%、変わらず)


ステラリスを舞台にしたオリジナルの小説(言語は英語)です。
英語力UPを目指す方は読んでみても良いかも。

※ギャラクシーエディションに含まれています。


Stellaris: Galaxy Edition Upgrade Pack 660円(-50%、改悪を継続)

Stellaris(バニラ版)をStellaris: Galaxy Editionにアップグレードするパックです。

こちらですが2019年2月の旧正月セールのときは75%OFFの330円だったのが、
前回の3周年セールでなぜか660円と倍増。
そしてそのまま今回も継続になっています( -_-)

バニラ版とギャラクシーエディションの差額を考えると同じ75%OFFの330円にするのが筋だと思うのですが…。

3周年セールの時にこう書きました。

これが設定ミスなのか、意図的に価格差を持たせるように方針を買えたのかは不明です。

今後の推移を見守りたいですね。

2回連続でこの価格設定ということは
「バニラ版からのアップグレードに対しては不利になるから最初から高いギャラクシー・エディションを買え」
というメッセージなのかもしれません。

ここは元通りにエディション間の差額と同額に戻してほしいですね(´・_・`)


以上がステラリス関連の全有料コンテンツです。

バンドルの仕組みを使って節約

今回のセールでもバンドルを使って安く買う方法が設定されています。

ステラリスの販売ページを見ると、

Stellaris: Starter Pack を購入する

Stellaris: Starter Pack on Steam

という項目があります。

こちらのセットではバニラ本体、Apocalypse、Utopiaが一括りにまとめられて販売されています。

 

もうひとつ

Stellaris: Ascension Pack

Stellaris: Ascension Pack on Steam

というバンドルがあります。

こちらはSteamのStellarisページの色々アイテムが載ってる欄に表示が無く、
ページ中程の「続きを読む」を押さないと情報が表示されない状態になっています。
見つけにくいので上に貼ったリンクから行った方が早いかもしれません。

※Steamページ内ではバナー画像クリックで販売ページに移動。

このStellaris: Ascension Packでは、プラントイド種パック、リヴァイアサン、Utopia、シンセティックドーン、Apocalypse、ヒューマノイド種パックがセットになっています。

 

これらのバンドルパックは指定されているコンテンツをまとめ買いをすることで更に値引きをしてくれるという仕組みでの販売形態になります。

バンドル販売ではそこに含まれる製品のいずれかをすでに持っていたとしても
まだ未保有の物がある場合にはバンドルを通して購入可能で、
まとめ買い割引の恩恵を受け値引き価格で買うことが出来ます。

単体で買うよりは少し安くなりますので
欲しいものが含まれている場合は活用してみてはどうでしょうか。

2019年Steamサマーセールで何を買えば良いのか?

最後にいつものように、今回のセールでステラリス関連の何を買えば良いのかについて考察です。

まだステラリス本体を買ってない人

ステラリスのベース価格は75%OFF。
Paradox社の他ゲームの動向も含めて考えると、ここからはもうよほどの事でもないと下がらないと思います。今が事実上の底値です。
ですので、まだ持ってない人は今すぐ買ってもOKかと。

加えて、バニラ版とギャラクシーエディションの差があまりないこと、
アップグレード価格に意味不明な差額付けが行われているので
最初からギャラクシーエディションの購入でも良いかもしれません。

色々なDLCに関しては今回慌てなくてもStellaris関連は頻繁にセールをやりますので、
ベースゲームに慣れた頃や、何か欲しいものが出てくれば次のセール時に買えばよいかと思います。

本体はもう持ってる!DLCを買ってみたい!という方

DLCはリリースの古い順に追いかけて揃えていくというのが一番スムーズな流れになるかと思います。

Ancient Relics Story PackMegaCorp以外のDLCはすでに50%OFFに到達しています。

この50%OFFというのはParadox社の他のゲームのDLCを見ても
DLC販売における値引率の一応の到達点です。
当分変わらないと思いますので、今どれを買っても大丈夫かと思います。

おわりに | 安定期なので変化なし

以上、Stellarisの2019年Steamサマーセールでの価格情報でした。

正直、3周年セールの時と変わってません(良くない点も含めて)。良くも悪くも安定期に入っていると思います。
大きな値下がりはなかったものの裏を返せば変動がないので、ほとんどのコンテンツが今買ってもOKという感じです。
欲しいものを購入するのにいいタイミングかと思います。

それでは楽しい宇宙帝国ライフを( ✧Д✧) カッ!!