[MOD]ステラリス Immersive Galaxy – Planet Variety, Base 惑星グラフィックの追加

記事をシェアする

今回紹介するModはStellarisの惑星グラフィックを強化する

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを使用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base 概要

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base はステラリスに登場する惑星の表面の画像(テクスチャ)を置き換えるModです。

このModを導入することで惑星表面のテクスチャが271個も追加されますΣ(゚Д゚)

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base 注意点

Mod詳細の前にまずは注意点から説明します(›´ω`‹ )

というのも、このImmersive Galaxy – Planet Variety, Baseですが、
似たような名前の関連Modが数多くあるんですよね・・・

最初似たModをたくさん見つけた時は、英語をとても苦手とする典型的な日本人の私にはものすごく理解し辛かったです。
見分けがつかんとですよ・・・(´・ω・`)

しかしとても魅力的なModですので、
その後色々と調べまして私なりに理解した範囲で順を追って説明しますと、

[1]ベースとなる今回紹介のMod

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base

がある。

[2]まずは[1]のベースModを導入しそれを拡張するテクスチャーのパックが複数ある。
そしてそのテクスチャーパックには大きく3つの導入方法があり、そのうちの2つは更に細分化されている。
(もうこの辺りでかなり初見殺しになってます( ´Д`))

なお、惑星テクスチャーは基本的に[1]のベースModなしの単独では動かないが、
ベースModなしで動くものもある。
・・・┐(´д`)┌

[3]3つの導入方法

[3-1]メガパック(ベースModが必要)

複数のテクスチャーをまとめたメガパックには更に2種類に分かれている。

[3-1-1] ハビタブルゾーンの惑星用メガパック

[3-1-2] ハビタブルゾーンでない惑星用メガパック

なお2種類のメガパックは各々1つだけでは動作しない。両方が必要。

・・・もうですね、こんななら最初から1つにまとめといてよって感じです( ´Д`)

[3-2]モジュラーパック(ベースModが必要と不要が混在)

惑星の種類に応じた18種類のモジュラー惑星パックがある。
パックにはベースModが必要なものとベースMod不要で動くものがある。
※数があまりにも多いので詳細は別途説明します。

[3-3]ライトパック(ベースModが必要)

メガパックから数種類を取り除いた軽量版

と、このようにやたらめったらModが複雑化されています。

ていうか3-1を軽量化した3-3のライトパックが1つで済むなら3-1も1つにまとめられそうなもんな気がするのは私がMod作ったことが無い素人だからでしょうか・・・( ´Д`)

なお、

バニラファイルへの影響は無し

鉄人モードと互換あり

実績の解除に対応

とのことです。

また既にゲームが進んだ状態のセーブデータに対してテクスチャーを貼り直す事も可能だそうですが、その場合は当Mod製作者様謹製のツールが必要となります。
※ツールは後日別記事で紹介予定。

なお他の惑星テクスチャー貼り替え系Modとは競合があるそうですが幾つかは競合無しで使えるそうです。

以前紹介した惑星シールドジェネレーターのModとは競合しないとのこと。
これは嬉しいですね。

不定期連載でステラリスのModを紹介するコーナー 今回紹介するModは Planetary Shields です。 ...

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base 詳細

Immersive Galaxy – Planet Variety, Base を導入することで最終的には最大271個の惑星テクスチャが追加されます。

惑星の種類は

乾燥、砂漠、サバンナ、高山、北極、ツンドラ、コンチネンタル、オーシャン、トロピカル、ガイア、トゥーム、不毛、冷たい不毛、凍った、ガス、遮蔽された有毒な惑星。

となります。

テクスチャは追加であり、上書きではないのでバニラ版のファイルはそのままだそうです。

導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、[Immersive Galaxy – Planet Variety, Base] を忘れずに選択しましょう。

※今回はベースModの紹介に留め、追加のテクスチャーパックについては順次個別に紹介していきますm(_ _)m

感想

ステラリスの惑星画像を拡張するために必要なベースMod
Immersive Galaxy – Planet Variety, Base
の紹介でした。

今回はベースModの説明だけですが、続きを次回からすぐに書いていきます。

惑星のテクスチャを張り替えるImmersive Galaxy – Planet Variety 関連のModは
導入までがかなり複雑でやっかいなModなのですが、ステラリスのModの中ではかなり人気が高いModでもあります。
やはり惑星の見た目がガラッと変わって楽しさが増すというのは大きいですよね(・∀・)

導入まではハードルが高いModですが、この後も引き続き説明を続けていきますので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それではまた( ✧Д✧) カッ!!