[MOD]ステラリス AutoBuild Mod 建物の自動建設設定

記事をシェアする

不定期連載でステラリスのModを紹介するコーナー。

今回紹介するModは

AutoBuild

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを使用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

AutoBuild 概要

AutoBuild はステラリスの惑星タイルでの建物建設を自動化するModです。
建設に必要な資源が十分にある状態であれば建物は自動的に改善または建設されます。

このModを導入すれば、ステラリスのゲーム中におけるクリック数を大幅に減らすことができるでしょう。

AutoBuild 使い方

AutoBuild Modは利用可能な資源やオプションのON・OFFに応じて新しい建物を建てたり、既存の建物を改良します。
なおセクターの建物にはこのModは影響しないとのことです。

Mod導入後デフォルトではすべてのオプションが無効になっており、メニュー画面に入って必要なオプションを手動で設定することになります。

Mod導入後帝国画面パネルの左上側に追加される、

「Mod Menu」

をクリックしてオプション設定を行います。

なお、AutoBuildは鉄人モードと互換性はありますが、実績の解除には対応していないそうです。

AutoBuild オプション設定

AutoBuildのオプションは次のようになっています。

  1. 宇宙ステーションの自動建設
  2. 建物の自動改良
  3. 影響を与える建物の自動改善
  4. 良いタイル上の新しい建物の自動建設
  5. 奴隷に鉱山を与える
  6. 研究施設の自動改良
  7. リソースを予約しておく(設定可能)
  8. オートサークルブロッカー
  9. 固有の建物の自動建設
  10. 空きタイルへの自動建設
  11. タイルで無視する内容を設定:
    1. ミネラル(好物)を無視する
    2. 食料を無視する
    3. エネルギーを無視する
    4. 科学(物理学・工学・社会学)を無視する
  12. AIの自動建造を許可する(AIに食糧がない場合でもフレームの建造を強制する)
  13. オートビルド:ロボット
  14. すべてのファームを削除
  15. 破壊された建物の自動修復
  16. ローカルリセット

オプションが多岐に渡っているので最初の設定は大変かもしれませんが、
その分細かな点まで指定できるので、
プレイヤーが考えて実行する状態に近いものが設定できそうですね(・∀・)

惑星ごとの設定

AutoBuildでは指定の惑星に対して細かな設定を行うことができるそうです。

  1. すべてのAutoBuild設定を対象の惑星から除外
  2. Autobuild Edictsを表示/非表示にする
  3. 対象の惑星では除外できる設定:
    1. 自動改良
    2. オートビルド
  4. 惑星を特定の内容に特化させる設定:
    1. 産業センター
    2. エネルギーセンター
    3. 研究センターと科学の専門分野
    4. フードセンター

このようになっています。

中でも惑星を特化させる設定が良いと思いました。
これを自分でいざやろうとすると、あれこれ考えて他の惑星とのバランスも取りながら・・・ってなるのでなかなか思いきれないんですよねえ。

導入方法

いつものようにSteamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、

AutoBuild を忘れずに選択しましょう。

注意点

このようにとても便利な AutoBuild ですが、別途導入必須のModがあります。

!Mod Menu

こちらの !Mod Menu の導入が必須となっていますので併せて用意しましょう。

!Mod Menuについてはまた別記事で紹介します。

なお、

このAutoBuildは日本語化Modがあります

AutoBuildの日本語化Modについてもまた別記事で紹介します。

感想

AutoBuildを導入することで惑星タイルの建物建設作業がぐっと楽になりそうです。

ここまで細かく設定できるならゲーム内で毎回クリックする作業が軽減化され楽になりますし、ゲームの進行自体もかなり早くなるんじゃないでしょうか。

併用Modの!Mod Menuや日本語化についてはまた別途紹介します。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!