[MOD] Human Diaspora | 銀河が全部人類

スポンサーリンク
Mod紹介

今回紹介するのはステラリスの銀河にいる帝国を全部人類帝国にするMod

Human Diaspora

です。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
もしも何らかの不具合が起こっても一切責任は持てません。
以下の内容は記事執筆時のものになります。
最新の状況はModのページにてご確認ください。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

Human Diaspora 概要

Human DiasporaはStellarisに登場するデフォルトの帝国、先進帝国、没落帝国、原始文明を全て人類に変更するModです。

銀河が人類に支配された状態になり、通常とは違った雰囲気で遊ぶためのModとなります。

なおModを導入することで全ての人類が同じ種に属しますが、
それぞれの帝国ごとに好みの惑星と特徴は持っているとのこと。

また他の人類亜種をパージしたり奴隷化することは許可されています。

一方で

  • 原始種族としての異星人は一応存在しておりそれらの知性を引き上げる事は可能
  • 「危機」としての異星人はゲーム中に存在する
  • 他の帝国は人類になるがプレイヤーは非人類帝国としてゲームをプレイすることは可能

となっています。

Human Diaspora 注意点

ゲーム上の制約

製作者様によると、Human Diasporaを導入してもステラリスのゲームシステムの根幹に関わるところは変更できないようで
イベントなどで人類以外の種族に言及するシーンは出てくるとのこと。

ただ、宇宙生まれの非人類種族、nomads、飛び地といった要素はゲームに登場しないとのことです。

またプレイヤーは非人類として遊ぶことができますが
AIが操作する他の帝国は全て人類に置き換えられます。
ですので、仮に自分が非人類でスタートした場合
宇宙のどこにも人類以外の帝国はプレイヤーしかいないという状況になるとのこと。

…とModページに説明があるんですが、これってオリジンで自分たちと同じ起源を持つ種族が宇宙のどこかにいる~系のシナリオを選んだ場合はどうなるんでしょうね(´・_・`)

またModページのコメント欄に言及があったのですが、(ゲームスタート時に)プレイヤーが異星人種族として遊ぶ方向性で自帝国をカスタムする際に帝国の肖像画で人類のものを選択すると、それは人類帝国の亜種であるとゲーム内でみなされるとのこと。
つまりこのModは肖像画(ポートレート)で人類か否かを判定する設計のようです。

互換性

Human Diasporaと他のModとの競合については製作者様によるとPlanetary Diversityとは互換性があるとのことです。

その他の個別のModについては自分で導入してみておかしな事が起きないかを確認という感じでしょうか。

導入必須Mod

特に無いようです。

導入推奨Mod

特に無いようです。

Human Diaspora 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

Human Diaspora

Steam Workshop::Human Diaspora

ページにある

+サブスクライブ

のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で

[Human Diaspora]の使用を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスに登場する帝国・種族を(原則)人類に固定してしまうMod「Human Diaspora」の紹介でした。

製作者様によると新しいイベントの追加などは予定していないとのこと。
ですのでゲーム内イベントに変更は無いので、どうしても人類以外の要素に触れる場面が出てくると思います。
その辺りの事はあまり気にせず、ロールプレイを楽しむためのModと思って使う感じでしょうか。

なお当Mod、Human Diasporaは修正が随時入っているようなので今後内容・要素に変更があるかもしれません。
使用する場合は内容が変更されていないかどうか適宜Modページでチェックしたほうが良さそうですね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!