[MOD]ステラリス Event Horizon Offset Facility 特殊ワームホールの生成

スポンサーリンク
Mod紹介

2.5

Stellaris Ver2.5対応


今回紹介するのはステラリスに特別なワームホールを導入して空間移動を可能にするMod、

Event Horizon Offset Facility

です。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
もしも何らかの不具合が起こっても一切責任は持てません。
以下の内容は記事執筆時のものになります。
最新の状況はModのページにて確認してください。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

Event Horizon Offset Facility 概要

Event Horizon Offset Facilityはステラリスに特殊なワームホールを実装して空間ジャンプを行おうというModです。

Modページの説明文によると、
―宇宙空間には常にたくさんの時空のゆらぎが発生していて、非常に短期間しか存在しない特殊なワームホールがある―
とのこと。

それをステラリスのゲーム内に持ち込んで
特別なワームホールを作り・活用するテクノロジーとして採用しよう
というのが今回のModの流れのようです。

詳しいことはModページのIntroductionのところをお読みください(・_・)

なんかすごいことになってます( ゚д゚)

実際のゲームではEvent Horizon Offset Facilityの導入により次のような事が発生します。

  • テクノロジー研究によって特別なワームホールを作り出し船の移動を可能にする
  • ワームホールが発生する可能性のある場所は完全ランダム。確率は均等化されている。
  • ワームホールの移動先がブラックホールの中や惑星の内部といった致命的な場所に繋がる可能性もある
  • ワームホールが崩壊する可能性もあり、移動した船が戻ってこられない場合もある
  • テクノロジー研究が進めばこの特別なワームホールをより安定化して使うことができるようになる
  • 物理学の研究が大幅に強化され、新しい戦略資源も実装

以上が大まかな要素のようです。

その他にも

  • メガストラクチャー
  • システムジェネレーター
  • 終盤の危機
  • イベント/アノマリー/特別プロジェクト/発掘
  • ゲーム終盤用のコンポーネント
  • テクノロジー
  • 資源
  • 砲撃スタンス
  • トレーダー
  • リヴァイアサン
  • カスタムアート/3Dモデル/UI

などの要素も実装されるようです。

このように色々と盛りだくさんのModになっているようですね。

Event Horizon Offset Facility 注意点

発生条件

Event Horizo​​n Offset Facilityによる機能を使うにはシステム内に少なくとも1隻の船が必要とのこと。
システムに船が存在しない限り、アクティベーションボタンがグレー表示のままで使えませんので注意です。

互換性

Event Horizon Offset Facilityは当記事執筆時において一応まだベータ段階のModになっています。

シングル、マルチともに動くことを確認してあるとのことですが、何らかの不具合が起こる可能性があるかもしれません。

他のModとの併用について

Event Horizon Offset Facilityは次に挙げるModと併用可能となっています。

  • SpeedDial
  • UI Dynamic
  • Real Space

ただしこれらのModと併用して使う場合は互換パッチも必要で、
更にModのロード順に制限があり、互換パッチをModの下に配置する必要があります。

これはModのロード順がリストの上から下なので、
最後にパッチを読み込ませないとうまく動作しないからだと思われます。

パッチは次のとおりです。

EHOF – SpeedDial – UI Dynamic Patch

Steam Workshop :: EHOF - SpeedDial - UI Dynamic Patch

EHOF – RS Compatibility Patch

Steam Community :: Error

※パッチ以外にも併用したいModの本体ファイルも必要です。
これらのModを併用しない場合はパッチも必要ありません。

導入必須DLC

Event Horizon Offset Facilityを動かすには有料コンテンツである次のDLCが必要です。

Stellaris: MegaCorp

Stellaris: Apocalypse

Stellaris: Ancient Relics Story Pack

導入必須Mod

次のMod(パッチ)が必要です。

!!!Universal Resource Patch

Steam Workshop :: !!!Universal Resource Patch [2.4+]

導入推奨Mod

特に無いようです。

Event Horizon Offset Facility 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

Event Horizon Offset Facility

Steam Workshop :: Event Horizon Offset Facility

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で

[Event Horizon Offset Facility]の使用を選択してください。

また必要なDLC、必須Modの起動設定もONにし、
更に他のModと併用する場合はそのModと必要な併用パッチもON、
そしてそのパッチはModのロードオーダーで下部に配置する必要があります。
ややこしいですね…(´・_・`)

感想・まとめ

ステラリスにワームホールを用いた特別な移動手段を実装するMod「Event Horizon Offset Facility」の紹介でした。

Modページにあるメガストラクチャーの画像
そしてModがもたらす機能を含め、とてもロマンのある内容だと思います。

ただMod導入の手間が色々と大変で、また有料DLCを3つも要求されるので導入の実コストが高いという面もあります。
また特定のModとの併用にパッチが必要なところを見ると、
言及はされてないものの、他のModを使う場合にもなにかが起きる可能性がありそうなので注意が必要かもしれません(あくまで個人的感想)。

ですので、ステラリスを始めたばかりでいきなりこのModを使う…ってのはちょっとオススメできないです正直なところ。
ゲーム始めたばかりの方はこちらのModを使うのは色々な事に慣れてからの方がいいと思います(・_・)

必要なDLCをすでに持っていて、ある程度Modの導入にも慣れた方向けかなぁという印象を持ちました。
でも導入が大変な分、内容は楽しそうですね(・∀・)

それではまた( ✧Д✧) カッ!!