ステラリス 開発者日記 番外編 チームの復帰

更新情報

パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 番外編が掲載されています。

[Dev Team] We're back.
Hey all, just wanted to drop a line and let you know that we're back in action in Stockholm. Had some people working last week, and we're at full...

年末年始の休暇からチームが復帰した~的な内容です。
短い内容ですが紹介してみたいと思います。

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 番外編 チームの復帰 2019/1/9

今回の日記担当はステラリスプロデューサーのJamorさんです。

休暇からの復帰

皆さんこんにちは。
チームがストックホルムに戻ってきたことをお知らせします。
先週も仕事をしていた人はいましたが、今は大勢が戻ってきています。

私たちはstellaris_testベータ版を新しい一連の修正内容で更新し、そしてテスト証明の済んだ修正内容を実際の正式版へとまとめる作業を行っていきます。

私たちはローカル環境にて実験的なパフォーマンス改善の作業を進めています。
そしてその作業内容がしっかりしたものであるいう感触を得たら、それらの変更をベータ版へとマージし、そして最終的にライブ版へと実装します。

MegaCorp、そして今後の取り組み

MegaCorpは大事業でした。
抜本的かつ劇的な変更の対象として得られるものはバグです。
しかし私たちの基本的な哲学の一つに、常に革新的で新しいものに対して大胆になることが挙げられます。

進化する体験というものは私たちを別のものへと進めるための一歩です。
ベータに関する皆さんの建設的なフィードバックは役に立ちました。今後もフィードバックを続けてください。

皆さんの忍耐に感謝します。
そして覚えておいてください:我々はただ何かをドアから締め出し、単にそれを忘れるのではありません。

我々はParadoxです。
我々は長い間ゲームとそれらをプレイする人々をサポートし続けます。
リリース後のサポート時間を十分に確保し、修正に取り組む以外にも多くの作業を行っていきます。


以上

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 番外編の紹介でした。

チームが復帰したことのお知らせと、今後もちゃんとサポートはするということのお知らせという感じですね。

休暇は休暇でしっかり取るのがパラドスタイルですので、
リリース後にバグがあろうがなかろうが年末年始にお休みで作業・更新が中断するのはいつものこと。

現在作業が進められており、そのうち問題も解消されると思われます。

 

さて、年末の開発者日記第137回では

ステラリス 開発者日記 第137回 更新情報、休日、そして未来
ステラリス開発者日記第137回 2018/12/20 「更新情報、休日、未来」について紹介。年内の開発者日記は今日で最後となります。

通常の開発者日記は1月10日か17日に再開というようなニュアンスで書かれていました。

ですが、現在開発陣はバグ取り作業に専念しているようですし、
10日に日記があるかどうかはちょっと微妙な感じですね(・_・)

日記がない場合、当サイトの紹介記事投稿もありませんのでご了承ください。