ステラリス 開発者日記 第90回 Stellaris 公式サウンドトラックのお知らせ

記事をシェアする

パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第90回が掲載されています。

Greetings! Welcome to a new filler dev diary for Stellaris, normal service will resume next week according to the game’s illustrious leader, @Wiz....

今回も内容を理解できる範囲で紹介してみたいと思います。

管理人の英語力はかなり怪しいので誤訳・誤解釈の可能性は十分にあります。ご了承ください(-人-)

※当記事内の画像はフォーラム内のものを使用しています。

スポンサーリンク

冒頭のお知らせ

まず開発者日記は今回まで軽めの内容で、次回から通常版に戻るそうです。

今回の開発者日記 第90回ではステラリスの公式サウンドトラックの今後の展開と価格改定の案内となっています。

以下、開発者日記の内容を書き出してみます。

※この緑枠内の文章は管理人の感想・考察です。

オリジナルサントラが近々値上げされるもよう

サントラへ音楽が追加される

  • ゲーム(ステラリス・バニラ版)がリリースされて以来、追加の有料コンテンツを通して更に新しい音楽を継続的に追加してきた。
  • しかし、これらの追加された音楽をこれまでゲーム外で利用することはできなかった。
私も今発売されているサントラを買って持っているのですが、内容はバニラ版の音楽だけ収録となっています(´・ω・)
  • 今後はStellarisのすべての音楽が他のチャンネルを通じても利用できるようにすることが計画されている。
  • 追加の音楽はSteamを通じて利用できる。
  • 新しい音楽を作成するたびに、複数の新しい音楽パックを追加販売するのではなく、すべての既存の音楽や新しい音楽をStellaris Official Sound Track(OST)に追加し、OTSを更新していく。
  • これに関連してスチーム上のOSTの価格は、
    4.99ドルから6.99ドル(USDまたはそれに相当する地域)に増加する。
  • OSTはこれまでにStellaris用に作成されたすべての音楽を反映して変更される。
  • 変更はすべての国に適用される。
  • 今後はオリジナルサントラに基本ゲーム、Leviathans、Utopia、Synthetic Dawn、更に将来の有料コンテンツも収録される。
これは良対応じゃないでしょうか。将来の楽曲も収録されて価格は固定となるとこれはかなり太っ腹です( ̄□ ̄;)

サントラの値上げまで猶予があるそうです

  • サントラに音楽を追加するための価格変更と更新は、2017年11月2日(木曜日)。今日から2週間後。

パラドのお膝元スウェーデンの時間だと思うので日本時間とはずれがあります。

  • ステラリス オリジナルサントラを買うことに興味がある人は、価格が変更される前の今が購入に最適な時期である。
  • 現在OSTを所有している すべての人と、11月2日までにOSTを所有している人は、すべての音楽を無償で入手できる
  • 更に今後のステップは、すべての音楽をSpotifyなどのストリーミングサービスにリリースすることである。
  • 現在、Spotifyでバニラ版ゲーム音楽を見つけることができるが、Spotifyでレーベルを更​​新するには数か月かかる見込み。
  • その作業が完了すると残りのStellarisの音楽をアップロードし、完了したらお知らせする。

要点を整理すると

ステラリス オリジナル・サウンドトラック(OST) Steam版

  • 11月2日(木曜日)に価格が4.99ドルから6.99ドルに変更される。
  • OSTには、Stellarisのすべての音楽が含まれている。既存のものに加え絵新しいものもリリースされるたびに更新される。

ステラリスOST Spotify版

  • すべての新しい音楽は、年末までにSpotifyにアップロードされる(予定)

ステラリスOST、ステラリスのノヴァエディション/ギャラクシーエディションでサントラを手に入れている人は

  • 将来追加するすべての曲も手に入れることができる。
  • Stellaris OSTをSteamで個別に購入可能な点に注意。
  • Stellaris OSTはゲームバンドルとは異なるアイテムIDを持っているため、既にノヴァ・ギャラクシー版でOTSを持っていてもSteam側がユーザーがOSTを所有していることを判別できない。

最後について補足しますと、現在発売されているステラリスの3バージョンで
バニラ版(素のステラリス)に追加要素が加わったものがノヴァエディション、ギャラクシーエディションです。
この2つには最初からサントラが含まれています。

そして通常Steamは対象のユーザーアカウントが既に保有している
ゲーム、DLCを購入しようとすると、もう持ってますよーと教えてくれるのですが、
ノヴァ・ギャラクシーに含まれるサントラに対して特定のゲームIDを割り振ってるわけではないので、
単独で買えるステラリスのOTSを既に持っているという判定がSteam側で出来ないってことのようですね。

ノヴァ・ギャラクシーを持っている人は間違えて二重購入しないようにしたいですね。

まあこの場合おそらく間違えて買っても、事情をSteamに話せば返金してくれるような気もしますが(・_・)

新規画像の発表

そして今回も前回の開発者日記に引き続き、新しい画像が発表されました。

この画像から好き勝手に妄想してみると・・・

どうも宇宙港に造船ドックが増設され6つになっているようです。
そして別々に船を並行して作ってるみたいですね。

また建設に対して効果が出るようなアイコンも3つあるようです。
左上は造船の費用?、右上はアップグレードの時間??、そして左下は造船の時間でしょうか??

なにやらバージョン1.9では宇宙港にかなりテコ入れがされそうな感じですね(・∀・)

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第90回の紹介でした。

オリジナルサントラが値上げされるけど、新曲も追加されていくのでこれはこれで良いんじゃないでしょうか。

また価格改定まで2週間ありますので、サントラが気になっている方は価格が上がる今のうちに購入してみてはどうでしょうか?

(´-`).。oO(ん、ちょっと待てよ・・・??)

値上げ前に買っても良いのでは?とオススメしといてアレなんですが、
私が調べたところ、現在のオリジナルサントラは過去のセールで定価498円から最大50%OFFの249円まで下がったことがあります。

4.99ドルがSteam円だと498円ですので、これから類推すると

値上げ後のサントラ6.99ドルがSteam円で698円と予想されます
(あくまでも予想)

であるならば50%OFFが今後来ると仮定すれば、その際の新サントラのセール価格は349円が想定されます。

・・・あれ?今498円で急いで買わなくても良いんじゃない??( ̄д ̄)

ま、まぁわずか150円の差ですし、欲しいものを早く手に入れるという事は良いものです。

それに698円になるとか、50%OFFになるとかもあくまでも
ただの予想ですしセールがいつ来るかも分かりませんしね。
いやでも12月には確実にセールでしょたぶん( ´Д`)

すぐに買うかセールを待つか、あまり価格差は無いですが、価格改定までまだ二週間ありますのでサントラが欲しい方は検討してみてはどうでしょうか。

それではまた次回!( ✧Д✧) カッ!!