[MOD]ステラリス ST : New Horizons UI – CARDASSIAN カーデシア連合のUI

Mod紹介

2.2

Stellaris Ver2.2対応


今回紹介するのはStellarisにスター・トレックのカーデシア連合をイメージしたUIを導入するMod

ST : New Horizons UI – CARDASSIAN

です。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
もしも何らかの不具合が起こっても一切責任は持てません。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

ST : New Horizons UI – CARDASSIAN 概要

カーデシア連合をイメージしたUIの導入

ST : New Horizons UI – CARDASSIANはステラリスのゲームUI(ユーザーインターフェース)をオーバーホールするModです。

導入するとゲーム中のUIがスター・トレックに登場するカーデシア連合をイメージしたデザインに置き換わります。

カーデシア連合についてはスター・トレック DS9(ディープ・スペース・ナイン)を御覧ください(・_・)

DS9とボイジャーのBlue-rayが出ることはほぼ無い
って海外の記事で読んだことがあります。

Why Deep Space Nine and Voyager May Never Get the HD Remaster They Deserve | TREKNEWS.NET | Your daily dose of Star Trek news and opinion
The Original Series, The Next Generation and Enterprise are all available in high-definition on Blu-ray and streaming services. So, when will Deep Space Nine an...

残念ですがDVDで我慢するしか無いです( -_-)

ST : New Horizons UI – CARDASSIAN 注意点

互換性

ST : New Horizons UI – CARDASSIANはステラリスにスター・トレックの世界観を持ち込むMod、ST : New Horizonsから派生したModとなっています。
ですが、ST : New Horizonsを導入していなくても使えます。

ゲームプレイは通常のステラリスを遊び、UIだけ変えるという使い方もOKです。

ModはグラフィックとUI操作時のサウンドのみを置き換えており、
実績の解除と互換性があるそうです。

その他に互換性のあるModとして

UIオーバーホール系のMod

ステラリス Mod紹介 UI Overhaul 1080p グラフィック修正Mod
Stellaris(ステラリス)のUIを1080p画像対応に調整してくれるMod、UI Overhaul 1080pを紹介。ゲームプレイが快適になるようユーザーインターフェースを見やすく調整してくれる便利なModです。

アウトライナーサイズ縮小Mod

[MOD]ステラリス Tiny Outliner v2 アウトライナー縮小Modの後継版
Stellaris(ステラリス)のアウトライナーをコンパクト表示してくれるMod Tiny Outlinerの後継版、Tiny Outliner v2を紹介。Tiny Planet Overviewとも統合され、より情報管理が捗ります。

が挙げられています。

なお他の各種スター・トレックUI系Modとの併用は出来ず、
一度に使えるのは一つだけとなっています。

導入必須Mod

特に無いようです。

導入推奨Mod

特に無いようです。

ST : New Horizons UI – CARDASSIAN 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

Steam Workshop :: ST : New Horizons UI - CARDASSIAN

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod

[ST : New Horizons UI – CARDASSIAN]を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスのUI(ユーザーインターフェース)をスタートレックに登場するカーデシア連合をイメージしたものに変更するMod、ST : New Horizons UI – CARDASSIANの紹介でした。

スター・トレックのファンはもちろん、そうでなくても単純にUIを変え、気分を新たにステラリスを遊んでみたい方も試してみてはどうでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!