[MOD]ステラリス Repeatable Max Storage Upgrades 反復取得可能な貯蔵施設

記事をシェアする


2.1

Stellaris Ver2.1対応


今回紹介するのは反復取得が可能で、Stellarisの帝国の資源保有量上限を引き上げる研究をテクノロジーに追加するMod、

Repeatable Max Storage Upgrades

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

スポンサーリンク

Mod説明

Repeatable Max Storage Upgrades 概要

Repeatable Max Storage Upgradesはステラリスにテクノロジー研究を追加するタイプのModとなります。

追加される研究は

  • エネルギー通貨
  • 鉱物
  • 影響力

について帝国の資源保有量の最大値を大きく増加させる内容となっており、
なおかつ反復して取得が可能という特徴があります。

各研究を紹介すると

Capacitor Desification:エネルギー通貨のストック上限を+5000

Influence Centralization:影響力のストック上限を+50

Matter Compression:鉱物のストック上限を+5000

となっています。

1つ取得するだけでもかなりの上限UPになりますが、これが複数回取得可能となるとゲーム進行にかなり余裕が出てきそうですね。

Repeatable Max Storage Upgrades 注意点

Repeatable Max Storage Upgradesで追加される研究は反復取得が可能ですが、ゲームバランスを崩さないため

取得は上限100回まで

という制限が設けてあるそうです。

といっても、せいぜい10回も取得すればそれで十分な気もします・・・(・_・)

また追加導入される研究を取得するには、ある程度のテクノロジー研究が必要で、また前提となるテクノロジーを研究していないと作れないとの事です。

具体的にどういったテクノロジーが前提条件なのかは触れられていませんが、最初からいきなり採用できるといった感じの研究ではなさそうです。

Modはバニラ状態のゲームファイルを変更しないので他のModとは互換性があるとのこと。

しかし鉄人モードとは互換性がありません。

導入必須Mod

特になし

導入推奨Mod

特に無し

Repeatable Max Storage Upgrades 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod

[Repeatable Max Storage Upgrades]を選択してください。

感想・まとめ

反復取得可能なステラリスの帝国の資源保有量を大幅に引き上げる研究を
テクノロジーに追加するMod、
Repeatable Max Storage Upgradesの紹介でした。

Stellarisのゲームが中盤に差し掛かると、帝国の資源保有量の上限が少しずつ気になってきますが、
それを解決するのにとても役立ってくれそうなModだと思います。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。