[MOD]ステラリス Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud サイオニックの拡張市民2タイプを追加 [2.0]

記事をシェアする


2.0

Stellaris Ver2.0対応


今回紹介するのはStellarisにおいてサイオニックの市民2種類を追加するMod、

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑
※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud 概要

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroudはステラリスのサイオニックの改変体市民2種類を追加するModです。

追加されるタイプの市民には他の市民と区別しやすいようにマゼンタ色のアイコンが表示されます。

ただでさえ強力なサイオニックが更にどういう風になるのか(・_・)
ではさっそくそれぞれ見ていきましょう。

Touched by the Shroud(シュラウドに触れた市民)

こちらは「メカニスト」という精神を持つシンプルな市民で、市民に犠牲を強いることで帝国をサイオニックのアセンションに近づけるという設定です。

帝国には初期状態から無料のZroデポジット(センサー範囲とFTL速度の向上、シュラウド接触のコストが削減される)が備わっています。
帝国が最初のアセンションパーク獲得条件を満たすと、すぐに「Psionic theory(サイオニック理論)」のテクノロジーを取得可能になります。
これにより帝国はサイオニックアセンションパークの獲得することでより合理化され、容易にシュラウドに接触することが可能になります。

条件:帝国が精神主義である

Soul Eaters(ソウルイーターズ)

こちらの方がより魅力的な市民となります。

帝国は浄化主義ほどではありませんが他の殆どの帝国から嫌われている状態となります(外交は可能)。

ソウルイーターの名前のとおり、帝国を維持するために異質な新鮮な魂の供給に頼っているため、攻撃的であり続ける必要があります。

帝国の中にPopが多くなればなるほど、供給がより早く消耗されるためPopsの生産にペナルティが課せられます。その結果軍事的な行動を取るように要求される事となります。

ソウルイーターはまたシュラウド風の存在である「Bleak Vortex」へとアクセスすることができます。
これは空腹時に惑星と引き換えにそこから魂を購入することが可能となったり、あるいは一時的な利益を得る目的で保有している魂と交換することなどができます。
貿易システムの用な感じと捉えて良さそうです。

Touched by the ShroudとSoul Eatersの両方の市民ともAI帝国も使用可能です。

またModは2つのオリジナル帝国、Wadwen HollowersとCouncil of Allidar Magiをゲーム内に追加します。

その他にもModは現在のところ次のような開発計画が建てられています。

  1. ソウルイーターズ用に向けたBleak Vortexのイベント
  2. 特別な外交フレーズ(主としてソウルイーターズの市民向け)
  3. バランス調整
  4. 第3の市民、Cursed Refugees(呪われた難民)の追加

このように今後も開発が続けられる予定ですので、より独自の内容へと進化していきそうですね。

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud 注意点

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroudは
シンセとサイオニックの2つのアセンションパーク、そして「Psionic theory(サイオニック理論)」のテクノロジーの内容を上書きします。

ですのでこれらに対して改造を行うようなModとは競合が発生すると思われます。

必須DLC

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the ShroudにはユートピアDLCの導入が必須となっています。

アセンションパーク周りを色々改造するのでユートピアが必要なんでしょうね。

ユートピアDLCを導入していない場合はModは動かないと思いますので注意してください(・_・)

あとDLC無いけどちょっとModだけ試してみるか~
ってのも予期せぬ不具合が出たら大変なので、できればやらないほうがいいと思います。

併用必須Mod

特に無いようです。

導入推奨Mod

特に無いようです。

Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod

[Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroud]を選択してください。

加えて上で紹介しましたようにユートピアDLCも同時使用必須ですので起動選択にチェックを入れておいてください。

感想・まとめ

ステラリスの世界にサイオニックの市民2種類を追加するMod、
Psi Civics: Soul Eaters & Touched by the Shroudの紹介でした。

個性的な市民が導入されることでバニラ版には無い展開が期待できそうですね。

以下余談。

なお「ソウルーイーター」といえば、やはり初代・幻想水滸伝のテッドくんが偲ばれるわけですがですが、
幻想水滸伝6はもう出ないんでしょうか・・・。
コナミも当時PSでブイブイ言わせてたころと、
今ではもう全く中身の違う会社ですから期待できないんですかねえ・・・(´・ω・`)

管理人は幻想水滸伝1、2、3、5といずれも(1つ入ってないけど気にしてはいけない。)プレイしておりシリーズの大ファンです。
幻想水滸伝シリーズは今やっても十分楽しめる名作中の名作だと思います!(・∀・)

ちなみに好きな順は2、1、5、3の順です。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!