[MOD]ステラリス Smart Modification – Traits by Tile ~遺伝子改変を拡張

記事をシェアする

今回紹介するModはステラリスの遺伝子改変とロボット工作を拡張する
Smart Modification – Traits by Tile
です。

遺伝子改変系はどうもパラド公式による発展・拡大があまり進められていないような感じもあります。
Modの導入でどのような変化が起きるでしょうか?

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを引用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Smart Modification – Traits by Tile 概要

Smart Modification – Traits by Tileはステラリスの遺伝子改変とロボット製造を拡張するModです。

正直、遺伝子改変はゲーム内で地味というかなんかパッとしないような印象があります。。。(※個人の感想です)

効果は大きいんですが、そんなに頻繁にできるものでは無いことに加えて、特性ポイントが溜まりにくいので目にする機会もなく、いつの間にかほったらかしになってしまうような印象です(´・_・`)

しかし、遺伝子改変そのものの内容が充実してくれば、今後大きく化ける要素ではあると考えています。

そんな現状の遺伝子改変にメスを入れるModがSmart Modification – Traits by Tileとなっています。

Smart Modification – Traits by Tile 詳細

Smart Modification – Traits by Tileを導入するとPOPが働く建物の種類に応じて遺伝子改変とロボット工作適用後のボーナス特性が自動で適用されるようになります。

  • 鉱物:

    「工業的」または「パワードリル」

  • エネルギー:

    「倹約」または「超伝導」

  • 食料:

    「農民」または 「収穫業者」

  • 研究:

    「インテリジェント」または「ロジックエンジン」

  • 統合力:

    「プロパガンダ ボット」(ロボットのみ)

該当する建物で働いていないPOPに遺伝子改変やロボット工作を行った場合、形質は除去され、それを適用するために使用したコスト分は払い戻されます。

したがって、既に既存のPOPで満たされている惑星を改造し、生産を最適化するためにさまざまな種やロボットの種類を作成するのがコスト面からより簡単になります。

Modを導入することで建物タイプを考慮して異なる遺伝子特性のPOPを配置して・・・という煩わしさが一気に解消しそうですね(・∀・)

Smart Modification – Traits by Tile 注意点

他Modとの互換性

Modページ内に特に情報はありませんでした。

必須Mod

特にありません。

導入推奨Mod

特にありません。

Smart Modification – Traits by Tile 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Smart Modification – Traits by Tile] を忘れずに選択しましょう。

感想・まとめ

遺伝子改変とロボットテンプレートに手を加える、Smart Modification – Traits by Tileの紹介でした。

バニラ版だと建物が生産する内容ごとに遺伝子改変したPOPを配置しないと最大効率化が計れないため、ものすごくめんどくさくなる→遺伝子改変自体も別に良いか・・・と億劫になるというあまり良くない流れが起きがちでした。

ただ今回のModで建物タイプを気にせずに配置できるようになればかなり効率もUPするんじゃないでしょうか(・∀・)

それではまた( ✧Д✧) カッ!!