[MOD]ステラリス Galactic Policies ~ステラリスの世界にヴィクトリア2の要素を盛り込む

記事をシェアする

今回紹介するModは

Galactic Policies

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを引用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Galactic Policies 概要

Galactic Policies はステラリスの開発販売元であるパラドックス社の別ゲーム「ビクトリア2」の内政の仕組みを参考に、ステラリスの帝国の内部要素に味付けを加えるModとなっています。

Galactic Policies 詳細

Galactic Policiesを導入することで政府のポリシーが修正され新しいものが導入されます。

AI帝国もこれらのポリシーを使い、こちらの採用したポリシーに応じて態度が変わってくるとのことです。

ポリシーは

外交方針、貿易法、市場ルール、宗教政策、メディアの権利

から構成されていて更に各々が細分化されています。

各々細分化された内容についてはあまりにも複雑すぎるので紹介は割愛しますm(_ _)m

Galactic Policies 注意点

競合について

Galactic Policiesは元々同じ製作者様のスター・ウォーズMod「Star Wars:A Galaxy Divided」から帝国政府が取る方針部分を抜き出して作られたModです。

久々のスター・ウォーズ系Modの紹介です。今回は、 Star Wars: A Galaxy Divided を紹介します。 ...

スター・ウォーズMod抜きでも政治主義だけ変更してStellarisを遊びたいという方のためのModですね。

ですのでStar Wars:A Galaxy Dividedを導入している場合はGalactic Policiesは不要となります。

同じファイルを使っているので競合になるかどうかはちょっと微妙ですが、Star Wars:A Galaxy Dividedを使う際にGalactic Policiesは使わないほうが良いと思います(・_・)

なお、バニラファイルに対する改造は行っておらず、中途セーブデータでも動作可能とのことです。

必須Mod

特にありません。

導入推奨Mod

特にありません。

導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Galactic Policies] を忘れずに選択しましょう。

感想・まとめ

ステラリスの抵抗の主義を拡張しヴィクトリア2の要素を盛り込む、
Galactic Policiesの紹介でした。

内容がかなり複雑なため、日本語訳が無いと辛い部分はあるのですが、
導入すればかなり違った味付けでステラリスを楽しめることになりそうです。

パラドックス社のヴィクトリアシリーズが好きな方、
ヴィクトリア3はいつ出るんだ!(#゚Д゚)
と首を長くして待っている方は導入してみてはどうでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!