[MOD]ステラリス Enhanced Galaxy – Dark Core 銀河グラフィック変更Mod

記事をシェアする

今回紹介するModは

Enhanced Galaxy – Dark Core

です。

銀河Mapの画像に変更を加えるグラフィック系のModになってます。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※文章内の画像は実際に私がModを動かしてみた状態です。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Enhanced Galaxy – Dark Core 概要

Enhanced Galaxy – Dark Core はステラリス・バニラ版の銀河MAPと星雲の色合いをダーク系に変更するModです。

Stellarisの銀河MAPはやや白っぽく輝いているようなイメージに仕上がっているのですが、
Modにより、この銀河MAPを実際の銀河で見られるようなダーク系の色調に整える効果があります。

具体的にはModを導入することでバニラ版銀河Mapで表現される「space dust」(宇宙塵)の表現を抑えます。

バニラ版での銀河MAP

Enhanced Galaxy – Dark Core導入時の銀河MAP

このように銀河中央部が暗くなることで周辺のMAPも印象が変わってきています。

注意点

Enhanced Galaxy – Dark CoreはMod自体はとてもシンプルなものでゲーム自体には影響を与えないとの事です。

また他の銀河MAP変更系のModと競合はするものの、
製作者様曰く、競合した場合でもグラフィックがダーク調に変わるだけであるとの事です。
ですので逆に考えると他のグラフィック系Modと組み合わせれば、
相乗効果でまた違った感じの銀河MAPに仕上がりそうですね。

また当Modにより、ゲーム内の「center.dds」ファイルのサイズが小さくなるため、
必ずUPするとは約束できないが、ゲームパフォーマンスがもしかしたら向上するかも?とのことです。

なお、このModはアップデートは長らく行われていないようですが、
作者曰く基本的にはステラリス本体のバージョンが上がったとしても問題なく使えるとの事なので問題ないでしょう。
上の画像は私がステラリス・バージョン1.8に適応させたもので、問題なく動きました。

ただランチャーのMod設定画面では!マークが表示され、バージョンに適応していませんよという注意は表示されます。

Modの導入方法

サブスクライブ

いつものようにSteamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
Enhanced Galaxy – Dark Coreを忘れずに選択しましょう。

感想

ステラリスの銀河マップをダーク調にする、
Enhanced Galaxy – Dark Coreの紹介でした。

Stellarisバニラ版の銀河MAPは白く輝いているのでとてもきれいなんですが、一方で当Modで形成されるような漆黒の銀河も落ち着いていていい感じだと思いました。

たまには気分を変えてダーク系の銀河で遊んでみるのも良いかもしれません。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!