ステラリス 開発者日記 第158回 連邦の手直し

更新情報

2019/11/1
誤字脱字を訂正。また、一部表現がわかりにくいところを意訳しなおしました。

2019/11/3

フォーラム内のやりとりを追記


パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第158回が掲載されています。

Stellaris Dev Diary #158 - Federation rework
Hello everyone! It was great to finally reveal what we’re working on at PDXCON, and today we’re back with yet another dev diary where we will dive...

今回は連邦機能のテコ入れがテーマです。
早速見ていきましょう。

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
※画像等はフォーラムより引用。
スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第158回 連邦の手直し

今回の担当は、ステラリス・ゲームディレクターのgrekulfさんです。
以下の日記なのですが、元ページだと各連邦タイプの説明文とそこに貼り付けてある画像の位置がどうもズレているような感じです(´・_・`)
なので私の方で位置を修正してあります。

冒頭のあいさつ

みなさん、こんにちは!

私たちが取り組んでいることをPDXCONにてようやく明らかにできたのは素晴らしいことでした。
そして今日、私たちはさらに別の開発日記として手直しされた連邦の詳細について掘り下げます。

日記内のスクリーンショットには、まだ進行中の作業がたくさんあります。
数字と効果は必ずしも最終的なものではありません。

連邦タイプ

PDXCONで述べたように、連邦はさまざまな連邦タイプを持つようになります。
各連邦タイプには固有のパッシブ効果があり、レベルが上がると連邦・パークがアンロックできます。

特定の連邦タイプでは、どのタイプの帝国から連邦形成を提案できるかという条件はあるものの、誰が連邦に参加できるかについての制限はありません(殺人帝国と完全内向性の帝国を除く)。
つまりこれはまた、Barbaric DespoilersとCriminal Syndicateも除外されていないことを意味します。

Galactic Union 銀河連合

この連邦は帝国のほとんどのグループが適合できる、より一般的なタイプの連邦となります。
倫理の多様性が結束の維持に与える悪影響が少なくなるため、この連邦タイプでは他帝国との協力が容易になります。
この連邦タイプは、無料パッチを通じてステラリスのユーザー全員が利用できます。

Martial Alliance 軍事同盟

この連邦タイプは、非常に大規模で強力な連邦艦隊を持つことに重点を置いています。
軍国主義者だけがこの連邦を作ることを提案できます。

艦隊ボーナスがたくさん!

Research Cooperative 研究組合

無料で自動的に研究が共有される!

技術的習熟の達成に協力したい帝国は、研究協同組合に参加する必要があります。物質主義者だけが研究協同組合を結成することを提案できます。

Trade League 貿易同盟

新たな貿易政策

貿易価値があなたの帝国の焦点であるなら、おそらく貿易同盟こそがあなたが参加するのに非常に良い連邦でしょう。
貿易同盟は、他のすべての貿易政策のボーナスを組み合わせた新しい貿易政策にアクセスできます。
帝国がメガコープであるか、商人ギルドの市民がいれば貿易同盟の結成を提案できます。

Hegemony (ヘゲモニー:覇権)

あなたは「覇権」の大統領としてスタートできる「起源」があることを知っていましたか?

この連邦タイプは、1つの強力なコアメンバーを中心に構築されます。
連邦大統領の帝国がほとんどのボーナスを受け取りますが、連邦構成メンバーがもらえるボーナスも非常に強力です。
権威主義的な帝国だけが覇権を形成することを提案できます。

連邦パーク

連邦は、レベルが上がると新しいパークへのアクセス権を取得します。
連邦タイプによってアクセス権を取得するパークは異なります。
通常、すべてのメンバーにボーナスを付与する2つのパークと、連邦大統領時のみにボーナスを付与する1つのパークがあります。
しかしヘゲモニーは、連邦大統領に2つのパークを与え、連邦加盟メンバーに1つのパークを与えることになり反転しています(この場合メンバーが受け取るパークは大統領にとって恩恵がありません!)。

覇権のメンバー特典

大統領は追加の連邦使節+1を受け取ります

連邦がレベルアップするたびに、3つの新しいパークにアクセスできます。

連邦レベルアップと結束力

経験値で連邦をレベルアップするには、連邦が正方向の結束力を持っている必要があります。
1か月あたりの連邦が獲得する(あるいは失う!)経験値の量は、その結束度に直接結びついています。
結束度は-100〜+100の範囲の値です。

構成メンバー帝国一つ一つに、多様な倫理があり、また反対する倫理があるなど、毎月結束力を低下させる多くの要素があります。
連邦メンバーは使節を連邦に割り当てることでこれに対処でき、使節により毎月の結束力が高まります。

結束力が+100の場合、連邦は毎月+10の連邦経験値を獲得します。
連邦が経験値を失い連邦レベルが下げると、数か月後にパークにアクセスできなくなります。

連邦法

連邦では、連邦内のルールのいくつかをカスタマイズできます。
場合によっては、連邦の種によってさまざまなポイントからさまざまな連邦法にアクセスできます。
研究組合は最高レベルの艦隊貢献を得ることはできず、艦隊貢献を増加させるためにより高い集中化(集権化)を必要とします。

数々の連邦のため一定のルールを定義する法律があります

中央集権化

多くの連邦関連法では、連邦の集権化を十分に高くする必要があります。
集中化を促進するには、高い連邦レベルが必要です。
実際のところ連邦レベルによってロックされている唯一の法律は中央集権化です。

しかし、集権化を進めることは必ずしも容易ではありません。
集権化を進めることは、連邦の結束に大きな悪影響を与えます。
これは、連邦の結束を維持するために、より多くの使節を連邦に任命する必要があることを意味しています。

銀河同盟の連邦タイプでは、中央集権化するために20%の艦隊貢献が要求されます。

艦隊への貢献

艦隊への貢献は「なし」から始まるため、ほとんどの連邦は連邦艦隊を構築する能力がない状態で始まります。
ただし、Martial Alliance(軍事同盟)とHegemony(ヘゲモニー:覇権)は、「低」の艦隊貢献度から始まります。
Martial Allianceは早ければ中程度の中央集権化によって、艦隊寄与の法律を「高」に変更することができます。

以前は見えていなかった多くの法律

継承タイプ

これまでのスクリーンショットからわかるように、連邦政府が大統領になる人物(帝国)を決定する方法に関するさまざまな法律があります。
「最も強力な存在」は、最も経済的な帝国です。
「外交的重み」は最大の「外交的重み」(これについてはPDXCONで説明しましたが、今後さらに詳しく説明します。)を持つ帝国となります。
「ローテーション」は連邦大統領をローテーションします。
「ランダム」はランダムな連邦メンバーから大統領を選択します。
「Challenge succession type」では、チャレンジタイプを選択できます。

現在、2種類のチャレンジタイプがあります。
Psionic Battleでは、サイオニックのPopがどの帝国を大統領にすべきかについて戦います。
Arena Combatを使用すると、競合する帝国の支配者たちが戦うことができます。支配者の特質(種と特質の両方)は、勝つ可能性の大きさに影響します。
選ばれしものに勝つ事はもちろん非常に難しいでしょう。

—-

今週はこれで終わりです。情報過多を乗り越えてください。
共有できる詳細項目が非常に多いことに気付きましたが、今回の日記は最も重要な部分をカバーしているはずです。

来週は銀河系コミュニティ、決議などについて話します!


以上

フォーラム内のやり取り

Q&A

フォーラム内のやり取りで気になったものを紹介。回答はステラリス・ゲームディレクターのgrekulfさんです。

Q:Modで新しい連邦タイプを作れるのか

A:このシステムは無料パッチに含まれているので完全にMod対応しています。


フォーラムの20ページ目までざっとチェックしたんですが
grekulfさんから明確な回答があったのはこれだけでした。

今後の日記で紹介する予定なので回答を避けているのかも…。

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第158回の紹介でした。

今日日記が無いと聞いていたのですが、予定が変わって日記あり、しかもかなり遅く公開されました…。

急いで訳したので誤字脱字や日本語がおかしいところがあるかと思いますが、
後で見直しますのでとりあえず速報版という事で…。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!