ステラリス 開発者日記 第133回 キャラバン隊

記事をシェアする

パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第133回が掲載されています。

Hello everyone! Today we’re back for this week’s installment of the Stellaris Dev Diary! Now for the standard reminder that we’re not yet ready to...

今回は新DLC、MegaCorpの機能であるキャラバン隊のお話です。

以下パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。

※当記事内の画像はフォーラム内のものを引用。

スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第133回 キャラバン隊 2018/11/8

今回の日記担当はいつものWizさんではなく、ステラリスゲームデザイナーgrekulfさんです。

原ページにあるたくさんのサムネイル画像はページ表示が重くなる関係でカットしました。
画像をご覧になりたい方はパラドックスのサイトでご確認ください。

冒頭のお知らせ

みなさんこんにちは!
今週のステラリス開発者日記のために戻ってきました。

現在、MegaCorpがリリースされる時期を明らかにする準備がまだ整っておらず、スクリーンショットは開発途中のビジュアル、インターフェース、最終的ではない数値が含まれている事にご注意ください。

今日は、MegaCorpのもうひとつの優れた機能であるThe Caravaneers(キャラバン隊?)を紹介します。

基本

Caravaneersは宇宙に拠点を置くトレーダーで、銀河の遠方に艦隊を送り出し、素晴らしいお得な取引を提供します!最高の取引です!

次の画像にChor’s Compassの連合軍基地から出発した3つの異なるCaravaneerの艦隊があります。

キャラバン艦隊

以前触れたように、銀河内を旅している3つのキャラバン艦隊があります。
Racket Industrial Enterprise、Numistic Order、Vengralian Triumです。

彼らは銀河を横断しており、彼らがあなたの宙域に現れた場合には有利な取引を提供します。各艦隊は、独自の特殊な交易品を持っており、彼らが提供しているものと引き換えに異なる対価を求めて来るかもしれません。

キャラバン連合の基地

質の高い娯楽を楽しんでみたい方には、キャラバン隊のの拠点(ベース)を訪ねてみてはいかがでしょうか?

エネルギー通貨はエキサイティングなCaravanCoinz(キャラバンコイン)と交換され、あなたはいくつかの優れたゲームに参加したり、ルートボックスの購入が可能になります。

あなたがもし幸運であれば、銀河で最もよく知られている貴重なもの、”Galatron(ガラトロン)”を手に入れられるかもしれません。

いずれにしても、キャラバン連合基地への訪問はあなたをきっと後悔させないでしょう!

楽しい事がいっぱいあります!

今週は以上です。

来週は別のエキサイティングな話題、つまり奴隷市場(そしていくつかの細かな内容)について話します!


以上

フォーラム内のやり取り

※フォーラム内のやり取りで気になったものを紹介。各回答(A)側はStellaris開発マネージャーのWizさんのものです。

※また後日更新します(なにかあれば)

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第133回の紹介でした。

まさかこのご時世にルートボックス導入とはびっくりしましたね←

・・・と寝言はさておいて、

どうやらキャラバンコインというものをエネルギー通貨で購入してミニゲームを遊ぶーという仕組みが導入されるようです(日記の元サイトにはスロットマシンの画像あり)。

日本人にはおなじみのドラクエのカジノみたいなもんかと思います。

管理人はまず、838861枚を4ゴールドで買えるかどうか試してみようと思います。
(このネタが分かる人はおそらく30代以上)

それではまた( ✧Д✧) カッ!!