ステラリス 開発者日記 第116回 Nivenリリース後のサポート

記事をシェアする

パラドックス社の公式フォーラムに
ステラリスの開発者日記 第116回が掲載されています。

Hello everyone and welcome to another Stellaris development diary! This one is just a short update to let you know what's going on in the development...

今回は短いです。やったー。

内容としては先日バージョンアップが行われたVer2.1 Nivenと新発売の有料DLC「Distant Stars Story Pack」リリース後の対応についてがテーマとなります。

管理人の英語力はかなり怪しいので誤訳・誤解釈の可能性は十分にあります。ご了承ください(-人-)

※当記事内のコードはフォーラム内のものを引用。

以下開発者日記を意訳したものです。

スポンサーリンク

ステラリス 開発者日記 第116回 Nivenリリース後のサポート 2018/5/24

冒頭のお知らせ

みなさんこんにちは。
また新しいStellaris開発者日記へようこそ!

今回は、現在開発チームで何が起こっているのか、
また今後数週間~数ヶ月でいったい何が期待できるのかを伝えるための短いアップデートとなります。

通常の開発者日記はしばらくお休み

今週、新DLC Distant Starsをリリースしたばかりなので、我々は2.0リリース後に行ったのと同様のローリングベータパッチを使って、リリース後サポート期間に入る予定です。
その間2.1リリース後の問題点や古いバグに取り組む時間となります。また品質の改善にも対応します。

来週初めにローリングベータ版の最初のバージョンがリリースされる予定です。

そこにはOOS(管理人注:これが何を意味しているのか分かりませんでした)の修正、スタート時の惑星が遥か遠方に生成されてしまう問題の修正、その他いくつかの優先事項の整理などがあります。

これらに対処する事により、すべての機能的な開発者日記の更新が休憩に入ることを意味します。
その代わりにローリングベータパッチの作成と注目すべき追加または修正(もしあれば)の内容を毎週更新することに集中します。

将来の開発に向けた通常の開発者日記は、夏のある時点で再開します。
その頃には次の重要なこと柄について話を始める準備が整うはずです。

今日のところ私はローリングベータ版で征服とイデオロギー戦争のために導入している「限られた勝利」の仕組みのスクリーンショットを紹介してこの開発者日記を終了させたいと思います。

また来週!


以上

フォーラム内のやり取り

執筆時点でめぼしい質疑応答が無いのでまた何か出てきたら追記したいと思います(良いのが無かったらしないかもしれません)。

感想・まとめ

以上、Stellaris 開発者日記 第116回の紹介でした。

開発陣は今後当分の間、Ver2.1と新DLC「Distant Stars Story Pack」リリース後の修正対応に専念するということのようです。

いつものような将来に向けて紹介されるような開発者日記は夏までお休みのようですね。

で、やったー夏まで休みだー!
と思ったら最後に「また来週」と書いてありました( -_-)

ということで、当分の間はおそらく簡易な開発者日記となり、修正の進捗の紹介などがあるのだろうと思われます。

しかし、2.0リリース後の修正もようやく終わったばかりなのに、
またすぐ2.1向けの対応で夏までかかるとは・・・開発陣も大変ですよね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!