[MOD]ステラリス At War: Planetary Defense Force 惑星防衛軍

Mod紹介

2.2

Stellaris Ver2.2対応


今回紹介するのはStellarisの惑星を敵の攻撃から守る惑星防衛軍を導入するMod

At War: Planetary Defense Force

Steam Workshop :: At War: Planetary Defense Force
Steam Workshop: Stellaris. Do you wish important planets could have their own defense fleet? Want to recreate the launch trailer for the Apocalypse DLC? This mo...

です。

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
スポンサーリンク

At War: Planetary Defense Force 概要

At War: Planetary Defense Forceはステラリスの惑星を侵略者から守る、防衛軍をゲーム内に登場させるModです。

惑星防衛軍の基地について

  • 惑星防衛軍基地の建物は初期レベルの建物テクノロジーで登場。
  • 基地は居住性の高い惑星表面およびringworldsやhabitatsのような構造物にも建築可能。
  • 惑星や構造物ごとに1基地のみ配置可能。
  • 初期状態で基地は2つのPlanetary Defense Shipwrights(またはPlanetary Defense Shipbuilding Drones)を雇用している。維持費に2鉱物と1エネルギー通貨が必要。
  • 基地の維持には100%の鉱物コストが必要。過剰した分は帝国に戻る。
  • Planetary Defense Forceという、基地のある惑星に関する「決定」があり、UIを開いて、艦隊サイズ、合金貯蔵、艦隊の行動設定などを行う。
  • 艦隊サイズは人口によって決まる。最初の25ポップまでは艦隊サイズ5で、その後5ポップ増えるごとに1ずつ、最大40艦隊サイズまで増える。艦隊は「パトロールクラフト(Patrol Craft)」に限られている(下記参照)。

Patrol Craft(パトロールクラフト)について

  • ゲームスタート時に、船体マネージャーにパトロールクラフトIが表示される。
  • パトロールクラフト船は自分で設計可能。利用可能ないくつかのテンプレートがある。
  • パトロールクラフト船はFTLドライブを持たず、基地上でのみ建造される。スターベースの造船所で建造することはできない。
  • パトロールクラフトを作るには75鉱物が必要。
  • パトロールクラフトの建設は1隻あたり60日かかる。時間短縮のテクノロジー取得により15日まで建造時間を短縮できる。
  • パトロールクラフトは帝国の艦隊能力には関係しないが、作戦展開時には比較的高い維持力を持つ。
  • パトロールクラフトIIはパトロールクラフトIの研究後に表示される選択肢で、パトロールクラフトIに比べてはるかに改善されたヒットポイント/セクションのレイアウトを持っている。
    導入にはパトロールクラフトIIの新しいデザインを作成する必要がある。
  • Patrol Craft IIは作成に150の鉱物コストがかかり、アップグレードには50の鉱物コスを要し、船体ポイントが200UPする。
  • パトロールクラフトIIは2つの基本的なジョブを与える(毎月の合金貯蔵の利益を最大で8にする)

艦隊の行動

  • パトロールクラフトの艦隊は、艦隊に設定した行動設定(スタンス)に応じて、システムに進入する敵対艦隊または惑星軌道に進入する敵対艦隊のいずれかに対して自動的に攻撃を行うことができる。
  • コロッサス級の船に対しては、敵対的なコロッサス級がシステム内に侵入してきた段階でパトロールクラフトが展開する。
  • 基地の所有者と敵対勢力の所有者の両方が、艦隊の配備に関する警告通知を受け取る。
  • 艦隊が配備されると、艦隊構成はランダムな分布となる。
  • 惑星の「決定」UIから手動で艦隊を起動することもできる。
  • パトロールクラフトは、軌道内に入ると彼らのホームワールドに戻る。
  • 各基地は一度に配置できる艦隊1隻だけをサポート可能。

以上となります。
色々と細かな設定がなされていますが、要は資源を消費して惑星防衛のための船を作って配置しておけば後は勝手に防衛行動を取ってくれるという事のようですね。

At War: Planetary Defense Force の注意点

互換性

At War: Planetary Defense ForceはStellarisバージョン2.2以降に対応しています。

またバニラファイルに関する作用としては、

common/message_types.txt

に対してメッセージの追加を行うだけとの事。
ですのでここに作用する他のModとは競合が発生する可能性があります。

以前紹介した惑星防衛砲を追加するMod

At War:Planetary Cannons

[MOD]ステラリス At War: Planetary Cannons 惑星に反撃砲を設置
Stellaris(ステラリス)の惑星に敵の軌道爆撃に反撃するための惑星砲を導入するMod、At War: Planetary Cannonsを紹介。数種類の反撃砲を導入することで惑星の防衛能力を高めます。

とは互換性があるとのことです。

導入必須Mod

特に無いようです。

導入推奨Mod

特に無いようです。

At War: Planetary Defense Force 導入方法

Steamのワークショップからサブスクライブします。

Steam Workshop :: At War: Planetary Defense Force
Steam Workshop: Stellaris. Do you wish important planets could have their own defense fleet? Want to recreate the launch trailer for the Apocalypse DLC? This mo...

ページにある[+サブスクライブ]のボタンをクリックするとModがダウンロードされます。
その後ステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod

[At War: Planetary Defense Force]を選択してください。

感想・まとめ

ステラリスに惑星を守るための防衛軍を導入するMod、At War: Planetary Defense Forceの紹介でした。
以前紹介した防衛砲とあわせて配置しておけばいざという時の備えになってくれそうですね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!