AAR 大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 その13

記事をシェアする

前回のAARバルカンの宇宙開拓史 その12では、銀河右側カオス地帯の戦争に参加したバルカン評議会。
さくっと勝利し敵の1つを属国化しました。
序盤の苦しさが嘘のように好調が続いています(・∀・)

前回のAARから大分間隔が開いてしまいました。申し訳ないです・・・(-_-) バルカンの宇宙開拓史 その11では、ついにゲッコ族と連邦...

この流れに乗ってどんどん支配を広げていけるでしょうか。

それでは大長編ステラリス バルカンの宇宙開拓史 第13回目
行ってみましょう\\٩( ‘ω’ )و //

スポンサーリンク

現在の状況

銀河の状態

2340.02.20

現在属国を3つに増やし順調なペースでゲームを進めています。
これらの属国をバルカンに取り込んでしまっても良いのですが、彼らの遊軍としての働きはかなり大きいものがあります。

特にあと残っている敵は戦力的に小規模なものがほとんどなので、こちらの遊軍の規模が小さくても効果は大きいと思われます。

ですのでとりあえず今の所併合はしないつもりです。

各帝国の状況

バルカン側の帝国は連邦、準加盟国を含む7国。
残りは没落帝国を含む9国です。
没落帝国は後回しにして、残りの帝国を1つづつ支配していきたいですね。

ゲンゴロウ帝国再び

なぜかゲンゴロウ帝国がまた現れる

2340.02.20

おひさしぶりですね

各帝国の状態をチェックしていたら見知らぬ帝国があるのに気がつきました。
なぜかキノコに併合されたはずのゲンゴロウ帝国がまた出てきています(・_・)
見てみると、どうもキノコに併合される時に独立したような感じです。

さっそく準加盟を打診

このニューゲンゴロウ帝国はいきなり連邦準加盟に誘えるようなので早速加盟を打診します。

連邦名の変更

連邦名の変更

現在の連邦名はランダムで付けられた「正当協商
ものすごく微妙な名前ですね・・・(´・_・`)

調べたところ、連邦の大統領であれば連邦名は変更できるとの事でしたので早速変更します。

画面右下の連邦アイコンをクリックして、連邦画面を呼び出します。

そしてウィンドウ左上の連邦名の所をクリック。

すると「連邦名を変更」ウィンドウが開きますので、今入力されている連邦名をまず消します。

そして新しい連邦名を入力をするわけですが、このとき日本語で入力を試みるために日本語入力キーを押すと、ステラリスのコンソールウィンドウが立ち上がります。

これはもともとステラリスが英語キーボード対応のために起こる仕様で、日本語キーボードの日本語入力ボタン「全角/半角」キーのところが英語キーボードでのコンソール起動ボタンに割り当てられているから・・・というのが理由です。

そしてこのコンソール画面が起動中に日本語で入力を行いエンターキーを押しても連邦名の欄に入力確定はできません。

ですのでひと工夫して次のような手順を踏みます。

コンソールが起動される

日本語で連邦名を入力(入力内容はコンソールの下部に表示されます)

入力した文字列を選択、コピー(Ctrl+A→Ctrl+C)

「全角/半角」キーを押してコンソールを閉じる

連邦名の入力欄にコピーした文字列を貼り付け(Ctrl+V)

これで連邦名を日本語で入力することが可能です。

今回は連邦名をスタートレックに沿って「惑星連邦」としました!(`・ω・´)

ゲンゴロウ帝国を属国化

2340.03.10

すかさず属国化します

連邦準加盟を果たしたゲンゴロウ帝国ですが、よく見ると属国化できるようです。

彼らに裏切られた苦い経験が蘇るところですが、過去は水に流してさっそく属国化します。
属国化しないでそのうちまたキノコ側につかれても困りますしね(^_^;)

ゲンゴロウ帝国の位置はキノコ領、コアラ領、そして向こう側にはサザエさん帝国領が迫るという、戦略上非常に重要な位置にあります。

属国の惑星宇宙ステーションはこちらの戦艦の修理なども行えますのでここを足がかりにすれば戦いの幅が広がります。

運が良かったですが、ここでゲンゴロウ帝国を属国にできたのはとても大きいと思います。
逆にここを取られると状況がまた難しくなるので、ゲンゴロウ帝国に何かあった場合は絶対死守ですね(・_・)

サザエさん帝国とトカゲ帝国が手を結ぶ

2241.01.01

早めに叩いた方が良いかもしれない

キノコの連邦同盟国であるサザエさん帝国がトカゲ帝国を連邦準加盟に加えてきました。

トカゲ帝国は遠いのですぐに動向という影響はなさそうですが、またキノコの周りで新しい枠組みができつつあるようです。

コアラ帝国との戦い

戦闘に向けて艦隊を展開

2343.01.08

コアラ領近くに艦隊を配備

ここまで内政を進めながら、前回の戦争で出撃した艦隊がバルカン領内に戻ってくるのをひたすら待っていました。

移動に年単位の時間がかかるので艦隊を整えるだけでも、ものすごい時間がかかりますね・・・( ̄д ̄)

次の目標はコアラを従属させることです。
コアラの位置はやはりとても重要な場所にあります、ほっとけばそのうちこちらに牙をむいて来かねません。

現在艦隊を3つに分けてコアラの惑星に近い自軍の宇宙ステーションに待機させています。

宣戦布告と同時にすぐにでも動けるように準備を整えています。

コアラとの戦闘開始

2343.12.27

いよいよコアラとの決着をつけます

その後1年近くかかってようやく艦隊の展開が終わりました( ´Д`)
準備ができましたのでコアラに宣戦布告します。

6対1なのでまず負けないでしょう

コアラはキノコ・サザエさんの連邦の準加盟国ですが、今回そのどちらも太助には来ないようです。
一方こちらは6ヶ国で攻撃となります。
バルカン1国でもまず負けるはずのない相手ですから、この戦い早く終わりそうですね。

順調な滑り出し

早速敵の宇宙港を破壊し爆撃に移ります。順調な滑り出しです。

Xanyr啓蒙君主国が戦争に負けた??

2344.04.01

この展開は全く考えてませんでした

対コアラ戦を順調に進めていたところ、いきなり通信が入りました。
内容はXanyr啓蒙君主国がトカゲ帝国に負け和平を結んだというものです。

このとき全く気がついてませんでしたが、前々回のAAR第11回のラストでエリンギが宣戦布告された時点でどうやらXanyr啓蒙君主国はトカゲ星人と戦っていたっぽいんですよね( ´Д`)

で、前回のAAR12回でバルカンが参戦してバルカンとしての戦いは無事勝利で終わったのですが、その他の戦争はまだ続いていたと言うことのようです・・・

ここに気がついていればもっと大群でトカゲ族もついでに壊滅させたんですが・・・

結局バルカンが去った後、トカゲ帝国がXanyr啓蒙君主国とエリンギを相手にした戦いには勝ったという結果になってしまいました。

エリンギが弱体化してしまった

戦争の結果エリンギの惑星がトカゲ族に取られてしまったようです。
エリンギには強くなってもらって、ゆくゆくは連邦の正式加盟員になって欲しいと思っていたのですがこれでちょっと厳しくなってきました( ´Д`)

が、一方でエリンギの領土がトカゲに取られたのであれば、この後バルカンがトカゲを属国化してしまえば一気に手持ちの領土が増えることになります。
これはこれで好都合かもしれません。

コアラの惑星を占領

2344.10.25

ひとつ目の惑星を占領

コアラとの戦争は引き続きバルカンが圧倒的優勢に進めています。
まずは1つめの惑星を占領して支配下に置きました。
これで残りは2つですが戦勝点は既に87%。もう時間の問題でしょう。

バルカン、ついにコアラを属国にする

2344.11.25

ゲーム序盤からの長い戦いが終わりました

2つめの惑星を落とそうと向かっていたところコアラから降伏の通信が入りました。
これでついにコアラ帝国を完全属国化です。

2344.11.29

この展開が今度どう影響してくるでしょうか

その後まもなくしてエリンギがゲッコ族の保護国になってしまいました。

この後エリンギが消滅してしまうのか、そのまま国の形が保たれるのかは分かりませんが、しばらくは連邦の正加盟国はバルカンとゲッコ族の2国だけになりそうですね。

今回のプレイ動画

今回はここまで。
コアラ相手の戦いでしたが終始楽な展開で終わりました。
人類の手を借りずに初めて勝てたような気がします(›´ω`‹ )

そろそろこのAARも少しずつ終わりへの道筋が見えてきたような気がします。
今バルカンは戦力的に有利な状態が続いています。

この流れのうちにどんどん領土を広げていきたいですね。

今回の動画はこちらになります。

次回はどんな展開が待っているでしょうか??

それではまた( ✧Д✧) カッ!!