ステラリスのセール価格をチェック | Steamウインターセール2023

スポンサーリンク
購入・準備編

楽しいセールのお時間がやってきました( ‘ω’ )و

Steamにて大型のセール、ウインターセール2023が開催。
Stellaris関連のコンテンツもセールになっています。

※セールは2023年12月22日~2024年1月5日まで。
詳細はSteamのページでご確認ください。

この記事ではStellaris関連のコンテンツについて
今回のセールと過去の大型セール時とで価格比較を行います。

前回ステラリスのセールを紹介した
2023年11月のSteamオータムセール2023の記事はこちらです。

以下はこの2023年11月時のセールとの価格比較となります。

この記事は過去のセール情報の記事をベースに、加筆・修正したものになります。
スポンサーリンク

Steamウインターセール2023でのStellaris関連価格をチェック

評価は引き続き「非常に好評」をキープ

ステラリス本体

Stellarisのゲーム本体はバニラ版とギャラクシーエディションの2タイプがあります。

Steamの仕様で⬇のような個別のバナーリンクはバニラ版のみにしか貼れません。
下のバナーからSteamページに進み、好みのエディションを比較・検討してください。


Stellaris(バニラ版) 1,317円(-70%、過去最安値ではない)

概要:ベースゲームとなるステラリスのゲーム本体です。
通称「バニラ版」とも呼ばれる事も。

このバニラ版がステラリスの核となるベースゲームですが、
まず最初にこれだけを購入しておけば当面は十分かと思います。

これからステラリスを始める方はまずこちらのバニラ版を遊び、
一通りどんなゲームなのか体験してみるのが良いかと思います。

ベースゲーム以外のステラリスの各種DLCは

  • 時間が経つほど値下がりする(50%OFFが最安値の目安です)
  • Paradox社のゲームなのでセールは1年を通して頻繁にある

ので、今すぐ慌てて買わなくても良いかと思います。

またこのバニラ版だけでも、当サイトでも紹介している各種Modを使えば
ゲームの拡張性、遊びの幅がぐぐんと広がります。

当サイトのMod紹介のページはこちら

ですので、まず最初はバニラ版だけの購入で良いでしょう。

このバニラ版は過去に1度だけ80%OFFの時がありましたが、その後は75%OFFでずっと固定化されていました。
ですが、2023年のストラテジーセール以降70%OFFと改悪された状態が続いています。今後は70%OFFで定例化するのかもしれません。


Stellaris – Galaxy Edition(ギャラクシーエディション) 1,617円(-70%、過去最安値ではない)

バニラ版にEブックの小説(中身は英語)、デジタルコレクターブック、壁紙、パラドックスの公式フォーラムで使えるアイコン、同じくフォーラム用のアバター画像、オリジナル・サウンドトラック、追加の種族を追加したもの。

こちらも過去の大型セールであれば75%OFFだったのですが、2023年の途中より70%OFFで継続になっています。


ステラリスのゲーム本体は以上の2種類です。

これからステラリスをやってみようかなぁという方は、
まずは素のバニラ版をおすすめします。

バニラ版を買って、もし後から上位バージョンのデラックス版の中身にしたい場合は
後ほど紹介するアップグレードパックが用意されていますので差額分を支払えば簡単に上位版の内容にできます。

Steamページでベースゲームの下に記載のあるバンドル販売については後ほど触れます。

DLC(追加コンテンツ)

※並びはSteamページの表示順(上から下)です。


Stellaris: Astral Planes (アストラルプレイン)2,160円(過去最安値ではない)

ゲームにAstral Planesと呼ばれる次元の切れ目要素とそれに伴うギミックを追加するDLC。
2023年11月17日にリリースされた直後はリリース記念で10%OFFでしたが、今回は値引き無しになっています。


Stellaris: Galactic Paragons (ギャラクティック パラゴン) 1,296円(-20%、過去最安値)

帝国のリーダーに強力なヒーロー特性を持った存在を加え、また帝国の評議会(理事会)システムに新しい機能を追加するDLC。

2023年5月にリリースされ、今回大型セール時に初の値引き入りとなりました。


Stellaris: First Contact Story Pack (ファーストコンタクト) 1,296円(-20%、過去最安値)

異文明とのファーストコンタクトに焦点を当てたDLC。
2023年3月にリリースされ、今回大型セール時に初の値引き入りとなりました。


Stellaris: Toxoids Species Pack (トキソイド種パック) 723円(-33%、過去最安値)

毒と親和性のある種族を登場させる種族パック。
新たな起源(Origin)や特性等も追加されます。

1月前のオータムセールでやっと値引きになり、今回更に値引きが進んでいます。
オータムセールで買った人が可哀想な気も…😥


Stellaris: Overlord (オーバーロード)1,533円(-30%、過去最安値)

バニラ版にも存在する、宗主国と従属国の関係にテコ入れを行い、スペシャリスト家臣といった新要素を盛り込みます。
また巨大構造物や期限といった内容も強化されます。

前回より値引き率が大きくなりました。


Stellaris: Aquatics Species Pack (アクアティックス種パック) 545円(-50%、過去最安値)

水棲種族を実装する種族拡張DLCです。
Steamでの評判も良く、価格と内容のバランスの取れた良いDLCという印象です。

このDLC、2022年のウインターセールで20%OFFになったのですが、その後なぜか値引きをしばらく止めてしまい、その後また20%OFFで継続になっていました。
それが今回なんといきなり50%OFFです。

動きが無茶苦茶ですが、やっと時間経過に見合ったまともな値引きになったという感じでしょうか。


Stellaris: Nemesis (ネメシス) 1,095円(-50%、過去最安値)

スパイ活動の要素を盛り込んだり、銀河を脅かす危機的存在に自帝国がなる、あるいは危機に対抗するための中心的存在になる―といった内容が盛り込まれます。

このDLCも突発的に50%OFFになったかと思えば、大型セールでは値引きを渋るなどかなり無茶苦茶です。
今回50%OFFに戻っていますのでチャンスですね。


Stellaris: Necroids Species Pack (ネクロイド種パック) 540円(-50%、過去最安値)

死に関する独自の感性を持つ種族、ネクロイドや彼らの宇宙船・建物などを導入する種族追加パックです。

前回オータムセールではなぜか値引きを渋って33%OFFでしたが、今回まともな50%OFFに戻っています。


Stellaris: Federations (フェデレーションズ) 1,095円(-50%、変わらず)

ゲーム内の連邦の機能を大幅に強化するDLCです。

このDLCも値引きの変動が激しいのですが、今回は過去最安と同じ50%OFFになっています。


Stellaris: Lithoids Species Pack (リソイド種パック) 540円(-50%、変わらず)

鉱物系の種族を中心とした、新種族追加パックとなります。
種族のポートレート、宇宙船モデル、種族用専用ロボなどが追加されます。


Stellaris: Ancient Relics Story Pack (エンシェント レリックス) 545円(-50%、変わらず)

古代遺跡の発掘機能や強力な先駆者の存在を追加するDLCです。
このDLCも値動きが安定していませんが今回は50%OFFになっています。


Stellaris: MegaCorp (メガコープ) 1,095円(-50%、変わらず)

ゲームの商業的要素にテコ入れを行うDLCです。
こちらもベースゲームの更新内容と関わることの多いDLCとなっています。


Stellaris: Apocalypse (アポカリプス) 1,095円(-50%、変わらず)

タイタン級の巨大艦や惑星破壊兵器などを導入するApocalypseです。


Stellaris: Utopia(ユートピア) 1,095円(-50%、変わらず)

巨大な構造物であるメガストラクチャの追加、軌道上コロニーの追加、そして「伝統」を更に強力に押し上げるアセンションパークの追加などが行われます。

アセンションパークは終盤の危機の相手や没落帝国に対して攻撃力UPなどもありとても強力です。
導入すればゲームをクリアするための大きな助けになってくれると思います。

こちらのユートピアDLCは色々なModで導入の前提になっている事があります。
割と重要なDLCという印象です。


Stellaris: Distant Stars Story Pack (ディスタント スターズ) 545円(-50%、変わらず)

アノマリーの強化やLクラスターという宇宙の新要素を導入します。

このDLCも値引き変動がかなり無茶苦茶なDLCです。
今回は50%OFFになっています。


Stellaris: Synthetic Dawn Story Pack(シンセティックドーン) 545円(-50%、変わらず)

機械帝国でのプレイを追加するDLCです。
機械帝国はバニラ版の種族達とは大きく異なるので、新鮮な気分でゲームを楽しめます。
内容はとてもおもしろいので個人的にはオススメのDLC。


Stellaris: Leviathans Story Pack(リヴァイアサン) 545円(-50%、変わらず)


ガーディアンと呼ばれる超存在の追加、キュレーター・商人・工匠といったゲームプレイを有利に進める取引相手の追加、没落帝国同士による天上の戦いイベントの発生などがゲームに追加されます。

バニラ版に比べてゲーム展開を楽にしてくれる要素が盛り込まれていますので、初めて買うDLCとしてもオススメします。

このリヴァイアサン・ストーリーパックがModの導入前提になっている事もあります。


Stellaris: Humanoids Species Pack(ヒューマノイド種パック) 540円(-50%、変わらず)

ヒューマノイドタイプの種族の肖像画、船のモデル、帝国の背景画像、音声ガイドなどが追加されます。

こちらはリリース当初は正直中身が薄く、ちょっと割高感がありましたが
その後、内容の拡充が発表され充実が図られています。

稀にこちらがMod導入の前提になっているものもあります(数はとても少ないけど)。


Stellaris: Plantoids Species Pack(プラントイド種パック) 540円 (-50%、変わらず)

新規ポートレート、プラントイド種向けの新規民間船・軍用船のデザイン、新規帝国の惑星背景画像を追加するパックです。

こちらもヒューマノイド種パックと同様、リリース後にテコ入れが行われ、内容の拡充が図られました。

稀に(ほんとに極稀に)ですが、このPlantoids Species Packを導入の必須条件にしてあるModがあります。

その他コンテンツ

Stellaris: Complete Soundtrack(サウンドトラック) 760円(値引きなし。改悪)

ステラリスのゲームサントラです。
こちらを一回買って持っておくと今後ゲームに曲が追加された際にも継続して自動的に手に入るという仕組みになっています。

※ステラリス本体でギャラクシー・エディションを購入した場合は、サントラは既に含まれていますので別途買わないようにご注意を。

過去の動向を見ていると、このコンテンツは不定期で値引きなしになることがあるようで、今回も定価販売になっています。


Stellaris: Infinite Frontiers (eBook) 760円(値引きなし。改悪)


ステラリスを舞台にしたオリジナルの小説(言語は英語)です。
英語力UPを目指す方は読んでみても良いかも。

※ギャラクシーエディションに含まれています。

今回は定価販売で値引きなしです。


Stellaris: Galaxy Edition Upgrade Pack 417円(-70%、改悪)

Stellaris(バニラ版)をStellaris: Galaxy Editionにアップグレードするパックです。

このアップグレードパックは-50%になったり-75%になったりと、どうも価格が安定しないのが特徴です。

昨年の大型セールでやっと75%OFFに戻り、その後はそれが維持されていたのですが、前回のセール時と同様にベースゲームとギャラクシー版の70%OFFに合わせてこちらも70%OFFに改悪されています。
このアップグレードパックは昔から値動きが無茶苦茶なので欲しい方は安い時に買うのが良いと思います。


以上がステラリス関連の有料コンテンツです。

バンドルの仕組みを使って節約

今回のセールでもSteamのバンドル制度を使ってベースゲームと各種DLCを安く買う方法が設定されています。

バンドルは含まれているコンテンツをまとめ買いをすることで
更に値引きをしてくれるという仕組みでの販売形態になります。

バンドル構成に含まれる製品のいずれかをすでに持っていたとしても、
まだ未保有の物がある場合にはそれのみを対象としてバンドルを通して購入可能となっており、まとめ買い割引の恩恵を受け値引き価格で買うことが可能です。

単体で買うよりは少し安くなりますので
欲しいものが含まれている場合は活用してみてはどうでしょうか。

バンドル販売


Stellaris: Ultimate Bundle

こちらは

  • ステラリスのゲーム本体(バニラ版)
  • Aquatics Species Pack
  • Nemesis
  • Necroids Species Pack
  • Federations
  • Plantoids Species Pack
  • Leviathans Story Pack
  • Utopia
  • Galaxy Edition Upgrade Pack
  • Synthetic Dawn Story Pack
  • Apocalypse
  • Humanoids Species Pack
  • Distant Stars Story Pack
  • MegaCorp
  • Ancient Relics Story Pack
  • Lithoids Species Pack
  • Overlord

がセットになったバンドルパックです。

構成は前回と同じですが、単体で値引きが進んだものがある関係でトータルの価格は安くなっています。

バンドル購入することでDLCを個別に買う場合に比べて安くなりますので一気にコンテンツを揃えたい方にはお買い得な内容です。


Stellaris: Starter Pack Bundle 2023

こちらはParadoxフォーラムでアンケートを取り、人気の高かったDLCを中心にStellaris開発陣が厳選したDLCをまとめたパックになっています。

  • ステラリスのゲーム本体(バニラ版)
  • Utopia
  • Federations
  • Distant Stars Story Pack
  • Synthetic Dawn Story Pack

がセットになっています。

内容は前々回のストラテジーフェス、前回のオータムセールと同じかつ価格も同じです。


Stellaris: Ascension Pack

こちらはSteamのStellarisページの色々アイテムが載ってる欄に表示が無く、
ページ中程の「続きを読む」を押さないと情報が表示されない状態になっています。
見つけにくいので上に貼ったリンクから行った方が早いかもしれません。

※Steamページ内にある⬆のバナー画像クリックで販売ページに移動。

SteamのStellarisのページからリンクが消えてしまっていますが、⬆のリンクからたどるとまだページがありますので購入可能と思われます。

このStellaris: Ascension Packでは、

  • Plantoids Species Pack
  • Leviathans Story Pack
  • Utopia
  • Synthetic Dawn Story Pack
  • Apocalypse
  • Humanoids Species Pack
  • Distant Stars Story Pack
  • MegaCorp

がセットになっています。個別に買う場合に比べて更に8%OFFになっています。

バンドル自体の値引き率が渋いのでこちらを積極的には選びにくいですが、このバンドルに入っているDLCのみがピンポイントで欲しい場合は利用価値があると思います。

バンドルの注意点

バンドル販売で気をつけたい点が

バンドルによって値引き率が異なる場合がある

点です。

例えば今回のバンドルでは、8%、10%OFFとバンドルによって異なる値引き率が設定されています。
バンドルの内容、自分がすでに保有しているコンテンツと照らし合わせて、どのバンドルを利用するのがお得になるか検討しましょう。

Steamウインターセール2023で何を買えば良いのか?

こちらはステラリスを これから始める方/始めたばかりの方向けの案内です。
ベテランの方はお好きなものを買えばよろしいかと思います。

ステラリス本体

ステラリスのベースゲームの価格は70%OFF。
過去に一度だけあった80%OFFに比べると値引き率は少ないですが、この80%OFFは過去1度きりのものでその後全く発生していないようなので特別なものだったのかもしれません。

今回も70%OFFと、過去の定例であった75%OFFに比べて少し渋くなっています。
今後の事は分かりませんが70%OFFで固定化という事なのかもしれません。

ただ5%の差はそこまで価格として大きくないとも言えます。
宇宙4Xゲームに興味がある、ステラリスをやってみたいという方は、今すぐゲーム本体(バニラ版)を買っても良いのではないでしょうか。

DLC

ステラリスの各DLCは、2022年前半にパラドックス社が製品価格を見直して以降、値引き率の動きがセールごとにコロコロ変わってその後安定しない状態が続いていました。

しかし、この2023年ウインターセールでは久々に値引きが安定した印象で、不当に改悪されたものが少なくなっていますので、これはチャンスではないかと。

DLCの場合は50%OFFになっていれば基本的に最大の値引きだと思われますので買って良いと思います。

さてたくさんあるDLCは何から買っていけばいいのか?についてですが、
リリースの古いDLCから順に試してみるのがおすすめと私は考えます(私も実際そのようにしてDLCを買い進めています)。

バニラ版の後に買う私個人のオススメは、Leviathans、Utopia、Synthetic Dawnです。
これらがあればガーディアン、アセンションパーク、機械帝国というそれなりに大きなゲーム追加要素が楽しめるのでゲームが更に面白くなります。

おわりに

以上、StellarisのSteamウインターセール2023における価格情報でした。

簡単にまとめると

  • 値引き率が50%OFFになったDLCは買って良いと思う
  • ベースゲームおよびギャラクシー版は引き続き70%OFF。これを受け入れるしかないのかも。
  • バンドルパックを活用して更に節約(ただし値引き率に差がある点に注意)

という感じでしょうか。

次回は2024年3月のSteamスプリングセール2024(予定)でお会いしましょう。
それでは( ✧Д✧) カッ!!