ステラリス Ver1.6.2とVer1.8.0でコルベット対戦艦の実戦比較 コルベット検証2

記事をシェアする

前回の
ステラリス Ver1.8.0でコルベットラッシュは弱体化されたのか? コルベット検証1

検証にあたって テストのためにリアルタイム配信でYoutubeに上げていた ステラリスのバージョン1.8.0のテストプレイ動画 ...

では、ステラリスVer1.8.0においてはVer1.6.2よりもコルベットラッシュは実行しにくくなった

と考察しました。

しかしコルベット自体が使いにくくなったのかはまた別ですし、”ラッシュ”というだけの数が無くとも性能面が向上していれば数の不利をカバーできるかもしれません(・ω・)

今回のコルベット検証2では実際に模擬戦を行うことでコルベットの性能を比較していきます。

スポンサーリンク

Ver1.6.2とVer1.8.0のコルベット性能比較

検証の設定

今回の検証に用いる前提条件は次の内容とします。

  • 検証は自軍艦隊同士の模擬戦で実施
  • 帝国は軍国主義ではない(戦闘艇の攻撃力ボーナスなし)
  • 全ての研究を取得済み(繰り返し効果があるものは除く)
  • 仮想敵艦には戦艦10隻を設定
  • 模擬戦1の基準戦艦は実体弾兵装を採用
  • 模擬戦2のコルベット、戦艦はAI作成の設計図を採用

[模擬戦1]
構成を抑えた初期のコルベット100隻対基準となる戦艦10隻

[模擬戦2]
AIが設定した、最強のコルベット100隻対最強の戦艦10隻

最後に模擬戦で得られた戦績から考察を行う

検証の狙い

コルベットの性能比をするのに一番わかり易いのは、Ver1.6.2のコルベットとVer1.8.0のコルベットを直接闘わせて結果を見ることです。
が、ゲームの仕様上それは出来ません(。-_-。)

そこでワンクッション、基準になる仮想敵の戦艦10隻を置いて検証比較を行おうという狙いです。

ただ、このワンクッションの戦艦も1.6.2と1.8.0では手が加えられているため純粋な比較はできないと思います。

しかし、今後ゲームは1.8.0(すでに1.8.1のパッチが発表されてるけど)を基準に行っていくわけなので、
コルベット対戦艦の戦いを通して1.6.2と1.8.0それぞれの場合でのデータ&それに手応えといった感覚的なものも含め、
比較検討をしておくことはきっと役に立つだろうという考えのもとに検証してみることにしました。

どっちにしろゲーム内では敵AI帝国の戦艦を相手にしていく場面があるわけですし、こういった検証も無駄にはならないはず、無駄にならないといいなぁ・・・と思う次第でございます(・_・)

Ver1.6.2の模擬戦1

Ver1.6.2の紙コルベット

Ver1.6.2の[模擬戦1]で使用するコルベットは前回のコルベット検証1でも使用したこちらの構成を使います。

Ver1.6.2の基準戦艦

Ver1.6.2の[模擬戦1]で使用する戦艦はこのような構成としました。

武装はギガキャノン、大型実体弾Ⅱ、ガウス砲Ⅴという実体弾系で固めてあります。

出力がマイナスにならないよう調整してⅠ型エンジンを積み、空いたスロット1つに装甲Ⅰを載せています。

またスラスター、コンピューター等は最低ランクのものを積みました。

戦艦をこの構成にした理由は特にありません。
何らかの基準になるものを決める必要があったこと、
私が実体弾が好きなので実体弾の効果も併せてテストしたかったこと、
できるだけ安価な戦艦を基準としたかったこと、
などを総合してこのような構成にしてあります。

ていうか、ただの検証の基準なので自分の好みで好きなのを決めれば良いと思います٩( ‘ω’ )و

Ver1.6.2 模擬戦1スタート

模擬戦はこちらアルファケンタウリ星系において行います。

コルベット軍と、戦艦軍を各々別軌道から星系に侵入。
念のためエンジンの冷却(クールダウン)期間を十分取った後、星系中央の恒星に向けて進軍設定。
そしてコンソールコマンドで全艦敵対設定(attackallfleetsと入力)を行うことで自軍同士の模擬戦を行う設定です。

改めておさらいすると

紙コルベット100隻VS基準戦艦10隻の戦いになっています。

紙コルベット100隻の戦力は2.5K
基準戦艦10隻の戦力は6.7K

です。

Ver1.6.2 模擬戦1結果

模擬戦の詳細については動画を見ていただくとして、結果を載せます。

戦力差の数値だけ見れば戦艦の方が2.5倍あったのですが、結果は紙コルベット100隻の勝利Σ(゚Д゚)

実際動かしている時は結構ギリギリに思えたんですが、終わってみれば3割も数を残しています。

考察は最後に行うとして、次に模擬戦2へ移ります。

Ver1.6.2の模擬戦2

模擬戦2ではAIが作った設計図に基づいたAIの考える最強のコルベット100隻対AIの考える最強の戦艦10隻で模擬戦を行います。

模擬戦1とは違って船舶の内容はAIが最高のものを選んでいるというのがポイントですね。

というのもAI帝国も最終的にはこの最強設計図の構成を目指していくわけでしょうから、
万が一敵が最強艦で来た場合に備えてどのくらいのものかを知っておくことは意味があると思います(・ω・)

Ver1.6.2の最強コルベット

これが1.6.2における最強のコルベットです。
普通にゲームを進めて~クリアするまでの間には見ることのないような装備が揃っています。

Ver1.6.2の最強戦艦

こちらがVer1.6.2におけるAI指定の最強の戦艦です。
コルベット同様に見たことのない装備ばかりです( ´Д`)

Ver1.6.2 模擬戦2スタート

注目は最強コルベット100隻の戦力が14.8K、最強戦艦10隻の戦力が11.7Kで、この時点で既にコルベットのほうが上回っています。
模擬戦1の時とは立場が逆転していますね。

しかし、模擬戦1のときと同じく単純な数値が大きい方が勝つとは限りません。
それに今回戦艦には防御系の装備も多く備わっていますので逆転もあり得るかもしれません。

Ver1.6.2 模擬戦2結果

で、結果はコルベットの圧勝。しかも3割も削られませんでした。

数さえ揃えればコルベットでも戦艦を圧倒できることが分かりましたが、
ここでコスト面を考えてみます。

最強コルベットは1隻あたり鉱物405なので100隻で40,500鉱物が必要。

最強戦艦は1隻あたり鉱物2070なので10隻で20,700鉱物が必要。

資源バランスを考えるとコルベット52隻で10隻の戦艦に勝てるかがポイントになってくるかと思います。

じゃあ52隻でホントに勝てるのか?って話になるんですが、1.6.2に関しては今後は使うことはもう無いでしょうから、今回はそこまでの検証はしませんでした。

以上でStellaris Ver1.6.2の検証を終わり、Ver1.8.0の検証へ移ります。

Ver1.8.0の模擬戦1

Ver1.8.0の紙コルベット

Ver1.8.0の[模擬戦1]で使用するコルベットは前回のコルベット検証1でも使用したこちらの構成を使います。

構成はVer1.6.2と同じですが、注目は前回も触れたようにコストが38も増えて1隻あたり100鉱物になっている点ですねー( ´Д`)

Ver1.8.0の基準戦艦

1.8.0の基準戦艦は1.6.2と同じ装備で作っています。
これだけ見ると冒頭に述べた、
「同じ指標を介して1.6.2対1.8.0のコルベット比較」
ができそうなんですが、実は1.8.0では戦艦に手が入って弱体化されています。(その分製造に必要な資源も減っていますが)

なのでそのままストレートに、「同じ戦艦を介した考察」にはなかなかしづらいのが正直なところです(´・ω・`)

パラドックスフォーラムのステラリス開発者日記では戦艦そのものを弱体化するという発言はありましたが、この弱体化が戦艦そのものに対してだけなのか、更に実体弾に対しても行われているのかはまだ検証が進んでいないのでなんとも言えません。

Ver1.8.0 模擬戦1スタート

注目は1.6.2に比べてコルベット100隻の戦闘力が3.4Kと1K近くも上昇している点です。
これはまず1.8.0ではミサイルの性能が強化されていることは
パラドックス社から明言されているので、その効果によるものなのか
あるいはコルベット自体も強化が施されているのかもしれません。

そして戦艦10隻は逆に1.6.2の6.7Kから6.3Kへと若干ではありますが弱体化されています。

この時点で1.6.2の模擬戦1よりもコルベットが有利だろうな~という予想です。

Ver1.8.0 模擬戦1結果

模擬戦の詳細については動画を見ていただくとして、結果を載せます。

結果は紙コルベット100隻の勝利。というか圧勝でした。

実際操作をしていて感じたのが

1.8.0のコルベットは1.6.2に比べて圧倒的に強くなっている

とハッキリ分かる感触を得ました(・_・)
ミサイルの追尾性が非常に素晴らしかったです。

では続けて模擬戦2へ進みます。

Ver1.8.0の模擬戦2

模擬戦2ではAIが作った設計図に基づいたAIの考える最強のコルベット100隻対AIの考える最強の戦艦10隻で模擬戦を行います。

模擬戦1とは違って船舶の内容はAIが最高のものを選んでいるというのがポイントですね。

そしてVer1.8.0ではVer1.6.2とは最強戦艦の設計図・兵装が異なるのが特徴です。

1.6.2となるべく揃えようか?とも考えましたが、今後1.8.0でゲームをやっていくわけなので、敵AIはこの設計図の最強構成を目指してくると思われます。

なのでここはAIが考えた最強の戦艦をそのまま採用することにしました。

Ver1.8.0の最強コルベット

これが1.8.0における最強のコルベットです。装備は1.6.2と同じものになっています。つまりコルベットに関しては最強の構成は同じということのようです。

が、1.6.2の鉱物コストが405から1.8.0では317に減少。
更に1.8.0では回避率が2%上昇して77%になっています。

1.8.0では最強のコルベットがより安く、より回避率が増して手に入るということですね。

つまり1.8.0ではコルベット自体が

初期タイプが高いが性能を向上させていくと1.6.2より安価になる

傾向があるのではないかと思われます。

Ver1.8.0の最強戦艦

こちらがVer1.8.0におけるAI指定の最強の戦艦です。先程述べたように1.6.2とは基本構造から異なっています。

コストが下がっていますが、その分船体値と攻撃力が大きく下がっています。
もっと強い構成にできるのではないか?とも思うのですが、AIがこれを指定しているわけですしこのまま行きたいと思います。

Ver1.8.0 模擬戦2スタート

最強コルベット100隻の戦力が14.8K、これは1.6.2と変わらず。
最強戦艦10隻の戦力は9.4Kで1.6.2の11.7Kから大幅ダウンです。

もうこれだけでコルベットが圧勝することがほぼ確定ですが一応検証を行います。

Ver1.8.0 模擬戦2結果

結果はコルベットの圧勝。
しかし、戦艦が弱体化した割にはそこまで1.6.2とは差が出なかったなぁという印象です。
実際操作していても意外と戦艦が固くて粘る印象でした。

今回もコスト面を考えてみます。

最強コルベットは1隻あたり鉱物317なので100隻で31,700鉱物が必要。

最強戦艦は1隻あたり鉱物1708なので10隻で17,080鉱物が必要。

資源バランスを考えるとコルベット54隻で10隻の戦艦に勝てるかがポイントになってくるかと思います。

※動画には載せていませんが別に検証を行ったところ、Ver1.8.0において最強戦艦10隻を倒すのに必要な最強コルベットの数は85隻となりました。
54隻では全く刃が立たなかったです( ´Д`)
よって必要コストは317*85=鉱物26,945となります。

模擬戦の考察

では模擬戦を通した考察を行います(・∀・)

1.8.0のコルベットは明らかに1.6.2とは別物で強くなっている。

ただし、ミサイル性能の向上による部分が大きいかもしれないので更に検証が必要。

1.8.0のコルベットは最低ランクのものでもコストが大幅に増えたため大量生産がやりにくい。よってコルベットラッシュには向かない。

敵AI帝国が用意してくるであろう最強の戦艦に対してはコルベットでも十分戦える。
ただ勝利するためにはそれなりの数が必要で、そしてコスト面を考えると同数の戦艦を揃えるよりもかなり割高になりそうである。

最後にあらためてコルベットラッシュについて

検証のきっかけになった1.8.0でのコルベットラッシュについて、
最後に模擬戦を通した上での印象です。

1.8.0ではコルベットの数を揃えるのが難しい。特に序盤で鉱物資源の収入が乏しい段階で”ラッシュ”を行うのはきつい。
でもコルベット自体は強くなっているので、これまで同様序盤戦で地道にコルベットの数を揃えていくことは有効だと思われます。

ていうかどっちみち序盤はコルベットしか作りようが無いんですけどね・・・( ´Д`)

以上で模擬戦を通したステラリスVer1.6.2と1.8.0におけるコルベットの比較検証を終わりますm(_ _)m

感想・今後の検証内容

今回はここまで。次回は番外編をお送りします。

1.8.0ではコルベットラッシュはきつくなっていますが、コルベットラッシュをどうしてもやりたいんだ~という場合、
母星周辺の資源収入を増やすModを導入してみたら良いのかなぁと思います。※そういったModを後日紹介予定です٩( ‘ω’ )و

今回の検証を行ってもっと色々調べたいことが出てきましたので、またそのうち検証動画を作っていきたいと思います。

今後の予定は、まずはコルベットの兵装比較かなぁと思っています。
1.8.0でミサイルが圧倒的にこれまでより強くなったことは分かりました。
が、レーザーはどうなのか?その他の構成はどうなのか?ってのも気になりますよねえ。

それと実体弾ですね( ´Д`)
本当に弱くなってしまったのか非常に気になるので是非検証したいと思います。

次回以降は1.6.2との比較ではなくて1.8.0内での比較にしようと思います。
(あるいは1.8.1のベータ)

ていうか、検証のためにステラリスを1.8.0から1.6.2に戻したらクラッシュが頻発してかなり焦りました( -_-)

前回、今回そして次回分の一連の検証を行った動画はこちらです。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!