[MOD]ステラリス Tiny Spaceport Modules 宇宙港の表示情報量を増やすMod

記事をシェアする

今回紹介するステラリスのModは

Tiny Spaceport Modules

です。

このModは宇宙港に建設できるリストを縮小し見やすくします。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※記事内の画像は実際に私が動かしてみた状態のものです。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Tiny Spaceport Modules Mod説明

Tiny Spaceport Modules 概要

Tiny Spaceport Modules はステラリスに登場する宇宙港の表示を調整するModです。

以前紹介したSpaceports Expandedのように
宇宙港に建設できる設備を追加するModを導入する際に便利なModとなっています。

Spaceports Expandedはこちら↓

今回紹介するステラリスのModは Spaceports Expanded です。 その名の通り宇宙港の拡張を行うModにな...

Tiny Spaceport Modulesを導入するとバニラ版に比べて
宇宙港の設備建設パネルを開いた際、表示される情報量が大幅に増えます。

具体的な違いは画像を御覧ください。

この画像は宇宙港に作れる設備を追加するMod、
Spaceports Expandedを導入済みのものです。
(Tiny Spaceport Modulesはまだ未導入の状態)

ご覧のように宇宙港のパネルが19個まで拡張されていて、
更に多くの建設可能な設備が追加されています。
ただ設備が増えた分、選択の際にかなり下までスクロールしないと
情報を確認できないですよね。

そこでTiny Spaceport Modulesを導入したのが次の画像です。

このようにTiny Spaceport Modulesの導入で
宇宙港設備パネルが縮小化され見やすくなっています。

もしも小さなディスプレイでStellarisを遊んでいる場合は
かえって見づらくなるかもしれませんが、
最近のワイドモニタで遊んでいる場合は情報量が増えることで
より見やすくなるのではないでしょうか?

なお、宇宙港設備の個別の情報はバニラ版同様に
マウスカーソルを合わせると確認できますので、
縮小化に伴うデメリットはあまり無いかと思います。

Tiny Spaceport Modules 注意点

Tiny Spaceport Modulesの導入ではUI表示を最適化する

UI Overhaul 1080p

Stellaris(ステラリス)のUIを1080p画像対応に調整してくれるMod、UI Overhaul 1080pを紹介。ゲームプレイが快適になるようユーザーインターフェースを見やすく調整してくれる便利なModです。

UI Overhaul 1440p

不定期連載でステラリスのModを紹介するコーナー。今回紹介するModはUI Overhaul 1440pです。ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑※画像はSteamワークショップ内のものを引用しています。Modの導入に関しては全

と互換性がありますのでこれらを導入したほうがスッキリ表示されるかと思います。

なお日本語化Modと併用すると、いくつかの宇宙港設備の表示で
設備名と必要な資源・時間欄の文字が重なってしまう場合がありました。

Tiny Spaceport Modules の導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。
ページはこちらです。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Tiny Spaceport Modules]を忘れずに選択しましょう。

感想

宇宙港設備の情報表示量を増やすTiny Spaceport Modulesの紹介でした。

派手さはありませんが導入することで情報が見やすくなる良いModだと思います。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!