[MOD]ステラリス Ship Classes Extended 船種クラスの拡張

記事をシェアする

今回紹介するModはステラリスに登場する、船のサイズと船種を追加する

Ship Classes Extended

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを引用。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Ship Classes Extended 概要

Ship Classes Extendedはステラリスの世界に新しく船種を追加するModで、比較的軽量となっています。

追加される船種はそれぞれが定義付けされた役割を持っていて、バニラ版の船と併用して使うことができます。
また船種追加に伴い研究対象のテクノロジーも導入されます。

Ship Classes Extended追加される船種

Ship Classes Extendedを導入すると以下の5つの船種クラスが導入されます。

  • Carrier(輸送船)
  • Dreadnought(ドレッドノート)
  • Superdreadnought(スーパードレッドノート)

それぞれの役割を見ていきます。

Carrier(輸送船)

輸送船は戦闘機を持ちますがそれらを展開する能力は限られています。バニラ版の輸送船に比べると能力が増しかなり耐久性が増え、長い戦いでも生き残ることが可能になっているものの、最小限の武器しか持っていません。

輸送船によって射出された戦闘機は、より素早く発砲し、通常よりも多くのダメージを与えます。

戦闘では、輸送船は隊列の後方にとどまり、敵から砲撃を受けない限り直接戦闘には参加しません。

Dreadnought(ドレッドノート)

ドレッドノートの特徴は、巨大なスピナル・マウント・ボウを備えていることで、通常の戦艦でも大きすぎる武器を展開できるようになっています。

ドレッドノートは、敵の巨大で高装甲のターゲットを長距離から引きずり出すのに優れています。一方で重武器へ寄せた構成のため、圧倒的な数の小型船や戦闘機に襲われると非常に脆弱です。

装備されているすべての武器は、相手の装甲を貫通しなくても装甲に追加のダメージを与えます。

戦闘では、ドレッドノートは非常にゆっくりと前進し、護衛艦が戦闘に入る前に射撃することができます。

Superdreadnought(スーパードレッドノート)

スーパードレッドノートはドレッドノートの設計に基づいた最大の建造可能な船です。

艦隊の旗艦として機能し、その司令部の下にある船舶に様々なボーナスを提供します。ただし、一度に使用できるスーパードレッドノートの数は限られています。スーパードレッドノートは、構築と維持に非常にコストがかかるだけでなく、その維持には影響力も必要とします。

コマンドネットワーク(取得テクノロジー、後述)は、艦隊全体にさまざまな特化したメリットをもたらします。

Titan Reactor(タイタンリアクター)とTitan Lance(タイタンランス)を取得し、Titan Spinal Mount(タイタン・スピナル・マウント)テクノロジーを研究すると、スーパードレッドノートをアップグレードすることができます。

戦闘では、スーパードレッドノートはドレッドノートと輸送船の間に位置して最適な船のオーラ効果と範囲の優位性を維持しようとします。

Ship Classes Extended追加されるテクノロジー

Modにより追加されるテクノロジーについて見ていきます。

Fleet Command Network(艦隊コマンドネットワーク):船のオーラ

スーパードレッドノートで使用可能

ロック:なし

艦隊コマンドネットワークによるオーラ効果で、影響を受けた艦隊にさまざまなプラス効果をもたらします。
しかし、複数の艦隊コマンドネットワーク、または異なる艦隊コマンドネットワークからの影響は重複しません。
複数のスーパードレッドノートからプラス効果を得るには、それぞれ別の艦隊に割り当てる必要があります。

Graviton Catapult(グラビトン・カタパルト):船のセクション

輸送船で使用可能

ロック:要ドレッドノート

ドレッドノートの研究を終えると輸送船はグラビトン・カタパルトのセクションを新規に利用できるようになります。それにより戦闘機搭載が可能になります。

Supercarrier Hangars(スーパーキャリアー・ハンガー):船のセクション

スーパードレッドノートで使用可能

ロック:要輸送船

輸送船の研究を終えると、スーパードレッドノートは限定的に戦闘機を展開する事が可能になるスーパーキャリアー・ハンガーのセクションが利用可能になります。

Standardized Capital Ship Patterns(標準化された大型艦パターン):宇宙港モジュール

宇宙港レベル6で使用可能

ロック:宇宙港レベル6の研究、要輸送船、ドレッドノート、スーパードレッドノート

宇宙港に特別な組み立てドックを追加することで、そこで建設されるすべての大型艦隊クラスの船の建設速度が向上します。

Titan Spinal Mount(タイタン・スピナルマウント):特殊部品

スーパードレッドノートで利用可能

ロック:研究、要スーパードレッドノート、ゼロポイント発電、アーク投射機・タキオンランス・ギガキャノンの3つのうちいずれか1つのXLサイズ武器の研究。

スーパードレッドノートに強力なタイタンランスとそれにパワーを供給するタイタンリアクターを搭載することが可能になります。

Ship Classes Extended 注意点

Modではバニラ版の船、テクノロジー、武器、装備は特に変更しません。またゲームファイル内の項目としてcountry_types以外の要素も変更しないとのことです。

以上よりMod製作者様曰く、他の船種改造Modと併用してもほとんど互換性が保たれるだろうとのことです。

必須 Mod

特にありません。

導入推奨Mod

特にありません。

Ship Classes Extended 導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Ship Classes Extended] を忘れずに選択しましょう。

感想・まとめ

ステラリスに船種を追加するMod、Ship Classes Extendedの紹介でした。

追加される船はそれぞれの役割がハッキリしているので運用もしやすいのではないかと思います。

またタイタンランスというバニラ版のXL武器よりも更に強力な兵器が追加されるのでそれを目当てに導入してみてもいいかもしれませんね。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!