[MOD]ステラリス Buildable Ancient Buildings ~建築可能な古代の建物を追加

記事をシェアする

今回紹介するModは、Stellarisの建築物に古代の建物を追加する

Buildable Ancient Buildings

です。

ではさっそく行ってみましょう( ・ㅂ・)و ̑̑

※画像はSteamワークショップ内のものを引用しています。

Modの導入に関しては全て自己責任で行って下さい。
仮に何らかの不具合が起こっても一切責任は持てませんm(__)m
Modに関して質問をされてもお答えできません。
Modは何かが起きた場合でも自分で解決できるかどうか不安な方は導入しないことをおすすめします。
スポンサーリンク

Mod説明

Buildable Ancient Buildings 概要

Buildable Ancient BuildingsはStellarisに登場する建築物に「崩壊した帝国」の古代の建物を追加するModです。

Modを導入することで既に建築済みで保有しているランク5の建物を、更に1段階上のランク6(古代の建物)にアップグレードする事が可能になる・・・という形になります。

Buildable Ancient Buildings の詳細

Buildable Ancient Buildingsを導入すると次の4つのテクノロジーが追加されます。

  • Illusionary Interface(幻想的なインターフェイス)
  • Agri-Processing(アグリプロセッシング)
  • Galactic Production(銀河生産)
  • Self-Aware Data Collection(自己認識データ収集)

この4つのテクノロジーを解除するための研究として次の5つの新しいテクノロジーが追加されます。

  • Mineral Research(鉱物リサーチ)
  • Artificial Minerals(人工鉱物)
  • Food Study(食品研究)
  • Food Replacements(代替食品)
  • Energy Overclocking(エネルギーオーバークロック)

このModは次の3つの研究を取得した後3つのレベル5建物をアンロックします。

  • Dark Matter Power Plant(ダークマター発電所)
  • Agri Processing Complex(アグリプロセッシングコンプレックス)
  • Autonomous Fabricators(自律ファブリケータ)

ちょっと分かりづらいのですが、要は9つの追加された研究対象のテクノロジーがあって、それらを取得することで4つの新しいテクノロジーが追加されるようです。

こちらの図を御覧ください。

このような構造になっているとのことです。

右側の建築可能な建物が何であるかが明言されていませんのでハッキリとした事は分かりません。
コンソールで試してみようかと考えたのですがコンソールコマンドでは全研究を一気に取得してしまう事になり、どの段階でどの建物が建築可能になるのかを調べるには最初から通しでゲームを進めていかないといけないため今回は見送りました( -_-)

カスタムビルドの追加

更に次の2つの新しいカスタムビルドが追加されたとのことです。

  • Planetary Database(惑星データベース)
  • Enhanced Betharian Power Plant(拡張べサリアン発電所)

レベル4の研究所からPlanetary Database(惑星データベース)へのアップグレードが可能であり、また新規に建設が可能であるとのこと。

Enhanced Betharian Power Plant(拡張べサリアン発電所)についてはIllusionary Interface(幻想的なインターフェイス)を研究済みであればアンロックされるそうです。

ちょっと実際の動きがわかりにくい面はあるのですが、作ることができる建物はかなり強力なもののようなので導入によってゲーム展開に幅をもたせることができそうですね。

Buildable Ancient Buildings 注意点

Buildable Ancient Buildingsは

00_buildings.txt

を変更するModとは競合が発生するとのことです。
ただ具体的にどの部分が引っかかるのかにつては明言されていませんので全てが共存不可かどうかはちょっと分かりません(´・_・`)

またAI帝国もこれら古代テクノロジーの建物を建設するとのことです。

更に以前紹介したSurvived through Agesと併用すればBuildable Ancient Buildingsで追加されたテクノロジーも最初から使用することが可能とのことです。

今回紹介するModは、Stellarisのゲームスタート時に「聖域の惑星」で始められるという Survived through Age...

両方導入すれば序盤からかなり有利に戦況を進められそうですね(^_^;)

導入方法

サブスクライブ

Steamのワークショップからサブスクライブします。

サブスクライブ後はステラリスのゲームを起動→ランチャー画面で当Mod、
[Buildable Ancient Buildings] を忘れずに選択しましょう。

感想

建築可能な古代テクノロジーの建物を追加するBuildable Ancient Buildingsの紹介でした。

以前紹介したSurvived through Agesと併用することでゲーム難易度も一気に下げられると思います。
ちょっとやりすぎかもしれませんが・・・(・_・)

ランク5の建物で物足りない方や、古代のテクノロジーの建物を作ってみたいという方は試してみてはどうでしょうか。

それではまた( ✧Д✧) カッ!!